SPORTS

HEADLINE

激突死した奥大介氏に免許取り消しの過去・・・元妻に止められていた免許を引退を機に再取得しての事故だった

飛ばし屋だった!?

サッカー元日本代表・奥大介氏(38)が17日未明、沖縄県宮古島市の県道で単独自損事故を起こし、亡くなった。

サッカー元日本代表・奥大介氏
奥氏は昨夏、長年のDVが警察ざたとなり、元妻の女優・佐伯日菜子(37)とドロ沼離婚。その直後からたびたび足を運んでいた宮古島で、マラソン大会出場を目指しトレーニングのため長期滞在していた。関係者の間では、奥氏の運転の荒さが指摘されていたという。

沖縄県警宮古島署によると、事故発生は午前4時25分ごろ。知人名義の軽自動車を1人で運転していた奥氏は、緩やかな左カーブに差し掛かったところで対向車線にはみ出し、電柱に衝突した。

車はフロント部分が大破、電柱を倒すほどのスピードが出ていた。夜明け前だったが、現場は見通しのよい片側1車線道だった。

救急搬送時すでに心肺停止状態だったという。骨盤を折るなどしていて、搬送先の病院で死亡が確認された。携帯していた運転免許証で身元が判明した。

事故原因は捜査中。同署は周囲から話を聞くなどし、奥氏の事故前の行動を調べているが「アルコールを飲んでいたとか、危険ドラッグや遺書が車内にあったという話は聞いてない。いろいろ調べてみないと…。ただ(酒の)ニオイとかはしてないし、車内に酒の瓶などはなかった」と捜査関係者。


奥大介氏 事故車体


佐伯と離婚したのが昨年7月。その直後から奥氏は、地元のツテを頼って何度か宮古島を訪れるようになった。事故死を受けて地元・兵庫県尼崎市の知人らにも衝撃が走った。

長年の友人は「昨日も電話したのに信じられない」と動揺した様子。奥氏はマラソン大会出場のため、知人のいる宮古島に3か月ほど居住しながらトレーニングを重ねていたという。

「夜7時に寝て、朝早くに起きてトレーニングする生活をしていた。多分、トレーニングに向かう途中で事故を起こしたんだと思う…」と推測した。

昨夏には、長年の佐伯へのDVが警察ざたとなり、ドロ沼離婚をしたが「悩んどったとかはない。セカンドキャリア(引退後の仕事)でも同じ。ウジウジするような男やないし」と同知人。離婚後も明るく過ごしていたという。


奥大介 佐伯日菜子 DV離婚


「昨日の電話も来月に行く、韓国旅行の話をしていた。ただただサッカーばっかりやっていたから(引退後は)第2の人生として奥さんは奥さんの人生を楽しんでいた。何か不意の事故にあったとしか思えない…」と、あまりに突然の訃報に言葉少なに語った。

元夫が宮古島にいることを風の噂で知っていた佐伯は、訃報に「え~、ウソでしょう? 宮古で幸せにやってるって聞いてたのに…」とショックを受けていたという。

その後、事務所を通じ、「このたびは突然のことで本当に驚いています。すでに当人との離婚も成立しておりますのでコメントは差し控えさせていただきたく、お願いいたします。

(中略)心よりご本人のご冥福をお祈りするとともに親族および関係者の方々にお悔やみを申し上げます」とコメントを発表した。

「彼女、気が強そうに見えるけど、ホントは人一倍ナイーブですからね。DVを受けてきたとはいえ、11年ともに暮らして娘も2人もうけてるから、傷ついてる口ぶりでしたよ。ただ、一方では”あ~やっぱり”って思いもあるんじゃないかな」(関係者)

というのも、奥氏は昔から車好きで、運転が荒かったからだという。

「実は大介、18歳で免許を取って、20歳のときに事故を起こして免許取り消しになっててね。結婚(2002年)を機に本人は免許を取りたがったんだけど、日菜子ちゃんは『むちゃな運転して事故でも起こされたら困る』とずっとかたくなに止めてたんです」とは元夫婦共通の知人だ。


奥大介 佐伯日菜子

現役選手時代は後輩に車で送り迎えさせていたが、07年末の引退を機に、奥氏は念願の免許を再取得した。

「転職して電車移動が面倒だと大介が言うんで、日菜子ちゃんは渋々OKしたんだって。当時ミニバンに乗ってたんだけど大介、ホント運転が荒くてね。

娘たちを乗せてるのに時速百何十キロで飛ばしたり、車間距離を詰めたり…。だから日菜子ちゃんは大介が帰宅すると車のキーを出させて、車で外出しないようにキーを隠していたんだって」(同知人)

周囲が心配していた、車好き飛ばし屋気質が元日本代表の命を奪った形となってしまった。

[引用/参照:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/324274/]


奥大介追悼 横断幕 日産スタジアム

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 17
    名無しさん 2014/10/22 14:09

    俺の周りにもいる。スピード狂い。 常に前の車を煽ってるよ。
    危険意識が極端に少ないんだろうね。いくら注意しても聞かないし、多分そのうち必ず大事故起こすわ。そういうバカな事故予備軍をどうにか出来ないものか…

  2. 16
    名無しさん 2014/10/21 18:17

    マーシーだけに田代の方がマシ!なんちゃって!ウフフフご愁傷さま(爆)

  3. 15
    名無しさん 2014/10/21 16:58

    他人を巻き込まず1人で逝ったとかいう意見が多いけど、本当にそうか?
    軽自動車が一台即死じゃねーか!それも他人名義。
    他人名義の自損事故じゃあ一番グレードの高いレベルの保険契約を結んでない限り保険は降りないんだよクソッタレ。
    遠く離れた土地で車を貸してくれるような友人に廃車という負の遺産を遺して旅立つとは!
    ここまでくると、長生きしてもらって後何人の人に迷惑かけるか見てみたかったな。
    死に際に著書でも出せば買うわクソッタレ。

  4. 14
    名無しさん 2014/10/21 14:39

    懲りずに危険運転を繰り返していたのなら遅かれ早かれ、こうなることは分かってたわけだ。
    あとは他人を巻き込むかどうかか。
    独りで逝ったのなら、不幸中の幸いだな。

  5. 13
    名無しさん 2014/10/21 14:38

    [11] 匿名
    人が亡くなったんだから。確かに本人もわるいけど。あまり故人をわるくいうのはどうかと思うけど…?
    2014/10/21 06:22

    ↑アホな事を言うものじゃないよ
    事故死した故人は普段から危険運転を繰り返していた人間だぞ?
    いつ、こんな結果になってもおかしくなかったんだ。
    しかも周囲を巻き込む可能性もあったんだからな。
    危険運転を改められないのであれば運転そのものを辞めるべき。それすらも出来ないのであれば他人を巻き込む前に独りで逝って貰うしかないだろ?
    もちろん誹謗中傷は良くないが故人だろうと、こんな人間を批判せずには居られない。

  6. 12
    名無しさん 2014/10/21 14:28

    懲りずに危険運転を繰り返していたのなら遅かれ早かれ、こうなることは分かってたわけだ。
    あとは他人を巻き込むかどうかか。
    独りで逝ったのなら、不幸中の幸いだな。

  7. 11
    名無しさん 2014/10/21 6:12

    人が亡くなったんだから。確かに本人もわるいけど。あまり故人をわるくいうのはどうかと思うけど…?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事