SPORTS

HEADLINE

【ちょっとイイ話】子ども達と相談して坊主にした大久保[川崎F]が丸刈り初ゴール!

天皇杯3回戦は各地で11試合が行われ、川崎Fの大久保嘉人(33)のゴールなどでJ2京都に3―0で快勝した。

川崎は田坂のスルーパスに反応した大久保が左足でシュートを放つとゴール右へ決まった。

s201501015-4

前半22分、川崎Fを勢いに乗せた一撃を「田坂がいいパスを出してくれた」と振り返った。

特別な思いでピッチに立っていた。

子宮の病気を患い、抗がん剤治療が必要となった妻の莉瑛さんを元気づけるため、3人の息子とともに頭を丸刈りにした。

12日に入院し、髪の毛が抜ける可能性がある妻へ「ショックを受けないように」との気遣いからだ。

この日も病院に莉瑛夫人を見舞ってから試合に出場。

丸刈りでの初得点に「ゴールと勝利は励みになると思う」と笑顔を見せた。

これでリーグ戦と天皇杯合わせ6試合で8得点、チームも6連勝だ。

17日は広島戦。通算得点で1位中山雅史に3差3位の大久保は、1差2位の佐藤との直接対決も待っている。

「どっちかが決めれば盛り上がる」と、ゴールを約束した。

[引用/参照/全文:http://www.news-postseven.com/archives/20151010_354918.html]

抗がん剤治療受ける愛妻のため…

川崎フロンターレのFW大久保嘉人が自身のインスタグラムを更新し、3人の息子とともに、国見高時代以来、14年ぶりに頭を丸刈りにした写真を投稿した。

インスタグラムで大久保は「14年ぶりに坊主にしました。息子たちとともに。国見時代の自分を思い出してくれる人をいるのでは?」と切り出し、驚くべき事実を公表した。

「今年の夏、妻が流産してしまい、胞状奇胎だったということがわかりました。手術もしましたが、術後の経過が順調じゃなく入院しての治療が必要になりました。奇胎後hcg存続症というみたいですが、この病気には抗ガン剤治療が必要みたいです」

夫人の流産と今後の治療を明らかにし、「抗ガン剤の副作用で髪が抜けるかもしれないと聞き、そうなると妻がショックを受けると思いました。

これからの入院や治療への不安を少しでも和らげれたらなぁと思い、子ども達と相談して坊主にしてみました」と説明。愛妻を励ますため、息子3人と一緒に頭を丸刈りにしたという。

「仮に副作用が軽く済んで、元々髪の多い妻が脱毛を気にしないで済むかもしれないけど、我が家のやんちゃ坊主の笑顔がとってもよく見えるし、何よりサッパリしましたー!!

そんなこんなで、みんなで乗り越えて冬にはもっと笑顔でいたいとおもいます!」

最後は努めて明るく、ファンを心配させないように前向きな言葉で締めくくっている。

[引用/参照/全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-01198615-gekisaka-socc]

安心してください、履いてます。 あれ?そこじゃない? 14年ぶりに坊主にしました。息子たちとともに。国見時代の自分を思い出してくれる人をいるのでは? これから寒くなってくるだろうにみんなで坊主にしたわけがあります。 今年の夏、妻が流産してしまい、胞状奇胎だったということがわかりました。手術もしましたが、術後の経過が順調じゃなく入院しての治療が必要になりました。奇胎後hcg存続症というみたいですが、この病気には抗ガン剤治療が必要みたいです。抗ガン剤の副作用で髪が抜けるかもしれないと聞き、そうなると妻がショックを受けると思いました。これからの入院や治療への不安を少しでも和らげれたらなぁと思い、子ども達と相談して坊主にしてみました。仮に副作用が軽く済んで、元々髪の多い妻が脱毛を気にしないで済むかもしれないけど、我が家のやんちゃ坊主の笑顔がとってもよく見えるし、何よりサッパリしましたー‼︎ そんなこんなで、みんなで乗り越えて冬にはもっと笑顔でいたいとおもいます!

大久保 嘉人さん(@yoshito13)が投稿した写真 –

その病気とは・・・

大久保さんは12日、川崎市内で取材に応じた。莉瑛さんの治療期間は3週間程度で、子供の世話は莉瑛さんの母親が手伝ってくれているという。

「オレ1人じゃご飯もつくれないし、子供が死んでしまうわ…」と、改めて莉瑛さんの存在の大きさを実感している様子だったという。

胞状奇胎は、胎盤や卵膜を作る絨毛(じゅうもう)細胞が異常に増殖し、子宮内部がブドウの粒のような奇胎でいっぱいになる病気で、水泡状になった絨毛がブドウの房状に見えるため「ブドウ子」と言われたりする。

治療としては、基本的に嚢胞化した絨毛組織を、子宮内から除去することが必要となる。

1週間くらいの期間をあけ2~3回に分けて行われる子宮内容除去手術が一般的で、高齢で挙児希望のない場合には、子宮摘出が行われる。通常であれば、卵巣は摘出せずに子宮だけを摘出する。

しかし、胞状奇胎の8%ほどは子宮筋内に入り込んで存続する侵入奇胎となっていたり、3~5%ほどは絨毛がんが発生することもあるため、除去後も経過を観察することが非常に重要になる。

とくに40歳以上では侵入奇胎、絨毛がんの発生率が上昇する。このため、手術後に抗がん剤治療や放射線治療などで残存する胞状奇胎を叩く必要があるのだ。

[引用/参照/全文:http://biz-journal.jp/2015/10/post_11944.html]

ネットの反応

・全俺が泣いた
・父ちゃん死んで奥さんがんってなかなか大変だな大久保は
・かっこいい奴だな
・知らなかったよ。こういう男って案外奥さんの尻に敷かれててデレデレなのが多いよね。きっとよくなるよ。
・大久保、家族思いのいい奴だな。
・大久保は奥さんとは中学からの付き合いでずっと奥さん一筋なんだっけ
・代表にも入ってモテまくる時期に早々と今の嫁さんと結婚した
s201501015-2
・デコの形がそっくりや
・大久保と似てるっちゃ似てるんだけどそれぞれ可愛いなw
・奥さん絶対病気なおさなあかん。
・やんちゃそうだけど、親父が一番やんちゃかも知れんな
・川崎に移籍してからどんどん大久保のイメージが変わっていってる 良い意味で
・まあ、このちょっとずれてるけど極端で真っ直ぐなところが大久保のいいところだよね。
s201501015-3
・これにはワロタ 試合前なのに完全にパパの顔www 中村憲剛にも突っ込まれてたわw
・どうしてただの異常妊娠なのに抗ガン剤が必要なんだ? 実はガンなのか? 賢いやつ説明しろ
 >胞状奇胎の手術をしたけど子宮内にまだ小さな胞状奇胎が残ってる 今はガンじゃないが放置したら高い確率でガン化する なので抗がん剤で胞状奇胎を徹底的に潰す 抗がん剤が良く効くので多分良くなるだろうと思われる
・すげー病気だな 胎児成りそこねの細胞が悪さするのか
・タイトルは正直難しいが、得点王のタイトルは何としても取らせてやりたい
・大久保の長男イケメンすぎ糞ワロタ
・ヨシトもイケメンだしな
 >ゴリラの中ではな!

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事