SPORTS

HEADLINE

日韓戦大逆転負けで怒り狂う韓国メディア 帰国後にチームが謝罪・・・もうなんだかかわいそうなレベル

s20160201-1

U-23日本代表は30日、AFC・U-23アジア選手権の決勝戦で韓国と対戦して3-2の勝利を収めた。

この試合前に韓国サッカー協会が掲げたスローガンが話題となっている。同協会は、日本戦に向けたスローガンを「日本は我々の優勝自販機だ」とオフィシャルサイトで発表している。

s20160201-6

韓国語で「自販」は“ジャパン”と読むため、それにかけた挑発的なスローガンだったようだ。

しかし、試合は矢島慎也と途中出場の浅野拓磨が2得点を上げる劇的な展開で2点差を逆転して韓国を下し、見事に優勝を果たしている。どうやら挑発は不発に終わり、返り討ちにあってしまった。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11126450/]

31日(韓国時間)、カタール・ドーハで行われた韓国と日本の2016アジア・サッカー連盟23歳以下選手権(AFC U-23)決勝戦は、ユースを除く成人レベル(A代表+23歳以下代表)で行った歴代92回目のサッカー韓日戦だった。

これまで数多くの名勝負があったが、サッカーで一番面白いという「ペレ・スコア(3-2)」は一度あった。1994年の広島アジア大会準々決勝で、韓国は当時、黄善洪(ファン・ソンホン)の2ゴールもあり、ホームだった日本に3-2で快勝した。

それから22年ぶりに飛び出した3-2のスコア。今度は日本の勝利だった。この敗戦により韓国の五輪アジア最終予選無敗記録も「34」でストップした。

s20160201-2

韓国サポーターたちはこの結果を「ドーハ・ショック」と呼んだ。ネットには

「札幌惨事(11年の韓日A代表親善試合で0-3の大敗を喫した出来事)以来、最悪の結果」「悔しくて眠れなかった」という書き込みがあふれた。

韓国五輪代表が日本に敗れたのは09年12月の親善試合以来、約6年ぶりだ。

韓日戦の負けは手痛いが、肝心なのは8月のリオデジャネイロ五輪本選だ。8回連続五輪出場を決め、第1の目標を達成した韓国は、今大会で明らかになった問題点を解消しなければならない。

韓国はまるでジェットコースターに乗ったように競技力の波が激しかった。この決勝戦でも前半はもちろんのこと、後半でも日本を圧倒していた。

韓国はチン・ソンウクの2点目が決まった後も、巧みなパスプレーを前面に押し出し、日本を激しく追い詰めた。しかし、90分間一定の競技力を維持する体力面の備えが不十分だった。

日本の手倉森誠監督は後半15分の0-2とリードされた場面で、スピードに優れた浅野拓磨を投入した。逆襲を狙っての選手交代だった。

浅野は後半21分に日本の初ゴールを入れ、その2分後に矢島慎也が同点ゴールを決めた。さらに浅野は同36分に逆転ゴールを記録した。

韓国は体力が落ちて集中力を失った状態で、日本の逆襲にきちんと対応できなかった。韓国の最初の交代は後半32分で、対処が後手に回っていた。

31日に選手団と共に仁川国際空港に到着した申台竜監督は「日本戦での敗北を通じて多くのことを学んだ。リオ五輪本選で再び韓日戦があるなら、必ず相手の鼻をへし折る」と語った。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11129274/]

韓国メディアはどう伝えた?

最近の日韓戦といえば(サッカーではないが)、昨年行われた野球の国際大会『WBSCプレミア12』の準決勝で、最終回に日本が3点差をひっくり返されるという出来事があったばかり。今回はある意味でその逆の形といえる。

そんな衝撃的な一戦を韓国メディアはどう伝えたのか調べてみた。

朝鮮日報、『「痛恨の逆転負け」シン・テヨン号、MVPと得点王逃す』

シン・テヨン監督率いるチームは逆転負けを喫し、2つの個人表彰(MVPは中島翔哉、得点王はカタールFWアハマド・アラー・アィルディン)も逃した。目の前にあった優勝を取り逃がし、監督と選手はもちろんのこと国民も気が滅入ったというような論調。

スポーツ韓国、『恥辱の15分…』

後半21分までは完璧な試合をしていたが、3失点した後半22分~36分間について、「悪い意味で夢のようだった(悪夢)」と伝えている。

そして、これまで継続的に守備の問題が指摘されてきたが、ここまでは有利な誤審などもありそれは見逃されてきた、とも。裏のスペースや選手間の間隔(ポジショニング)などの問題が決勝戦で露呈した、というな論調。

中央日報、日本に2-3逆転負け

…「こんな試合は初めて」と沈痛なチーム

宿敵日本に衝撃的な逆転負けを喫した韓国五輪代表チームの選手たち、としてそのコメントを伝えた。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11128054/]

怒り狂う韓国の日韓戦報道

「ドーハの悲劇」「ドーハショック」という表現が出てきている状況である。

彼らは「谷間世代」と呼ばれ、あらゆる試練と逆境を克服し、2016リオデジャネイロオリンピック本選に出場を決めた奇跡を演出したが、その栄光は韓日戦の敗北で完全に消えた。

帰国後に日韓戦敗北を謝罪

帰国後に日韓戦敗北を謝罪

彼らはオリンピック本選まで上がったのに、たった一試合の敗北で、あまりにも過酷なものではないかと考えられる。しかし、彼らは受け入れなければならない。

これは当然の現象である。それは韓日戦だからである。

どんな理由であれ負けることの許されない日本との試合を、それも到底納得しがたい逆転負けを喫したからである。彼らは明らかに韓国国民に大きな傷を与えた。

韓日戦には特殊性がある。歴史的な関係による特殊性である。すなわち韓日戦は、民族の自尊心がかかった対決である。韓国国民の怒りが込められた戦争と同じである。

最近、慰安婦問題のために、国民の怒りはさらに高まった状況だからこそ、彼らは日本戦でという理由だけで、この瞬間から「逆賊」になるしかない。このような雰囲気は長く続くだろう。

[引用/参照/全文:http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20160131/soc1601311051003-n1.htm]

韓国の反応

・正直、優勝すると思っていた。この結果は余りにも非現実的で・・・
・今の韓国にとって五輪の結果よりも、韓日戦の勝利の方が重要だったのに・・・
・他の国に100勝しても、日本のこのような形で負ければ全ての意味を失う。慰安婦おばあさん達は沈黙し、安倍が笑った格好だ。
・韓日戦はいつから笑いながら楽しむ競技になったのか?
・歴史的に残る韓日戦で恥辱の逆転負けの責任を負って代表監督は辞任すべきだ
・歴史に残る恥辱的な試合だった。国民のストレスを数値で換算すれば、お金で計算すれば巨額だ。五輪でメダル取っても補償するのは難しい。
・お前は大韓民国の自尊心に泥を塗りました。泳いで帰って来い。
・代表は経験を積む場ではありません。実力を証明する場です。
・屈辱的な、向こう100年以上語り継がれる試合をプレゼントしてしまった。
・過去の代表選手は日本戦で負ければ、泳いで帰るという気持ちで試合に臨んでいたのに・・・
・今、日本のTVで試合のハイライトを流しなら勝利を祝い、格下の日本人に韓国サッカーの問題点を指摘されて・・・ 本当に恥辱だ・・・
・ワールドカップへの出場よりも、日本戦に勝つことのほうが重要。

日本の反応

・韓国代表になるって罰ゲームだな
・こいつら何と戦ってるんだ?(笑)
・自分たちで勝手に燃料を準備して、自身の火病ので着火して火だるまになっているだけ。
・韓国人はスポーツにそういうものを当たり前のように持ち込むから「未開」って言われるんだよ。いい加減ちょっとは変われ。
・日本人としては韓国戦は勝っても負けても醜いものを見せられて不愉快な記憶が残る
・スポーツに政治を持ち込むお国柄 国際大会に出場しないでください
・日本からすると『ドーハの喜劇』。

海外の反応

・おめでとう、日本。歴史的な試合だった。日本は後半、素晴らしい逆転劇を起こした。韓国も素晴らしいプレーだったよ。リオで会いましょう。
・日本の方が良いプレーをしていたとは言えないけど、最終スコアを見ると、日本が今夜のチャンピオンであり、韓国より強かったことを示しているね。韓国は最初の60分間は完璧だった。油断、慢心、集中力の崩壊などから、韓国は大きく崩れた。日本、韓国、イラクが夏のオリンピックで成功するよう願う。
・今日の韓国は素晴らしい技術とチームワークを見せた。しかし、ラスト20分間、集中力を欠いた。前半の日本は、そこまで良くなかった。しかし、後半、素晴らしいフィニッシュと集中力を見せた。

関連商品

コメント

  1. 4
    菜種 2016/02/02 18:01

    プルコギ以外は興味ない。

  2. 3
    名無し 2016/02/02 11:05

    韓国サッカー協会が変なスローガンたてるて こいつらやっぱおわってる

  3. 2
    名無しさん 2016/02/02 4:25

    本当に人格障害者としか思えない隣国。。関わりたくない。。

  4. 1
    名無しさん 2016/02/01 18:05

    バカチョンw

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事