SPORTS

HEADLINE

なでしこ【リオ五輪】初戦黒星は突破率0%の大ピンチ!想定外だった豪州の戦術

s20160301-1

サッカー女子日本代表なでしこジャパンは2016年2月29日、大阪・キンチョウスタジアムで行われたリオデジャネイロ五輪アジア最終予選の初戦でオーストラリアに1対3で敗れた。

佐々木則夫監督は「もう一戦も落とせないという気持ちで戦うしかない」と危機感を表した。

FIFAランキング4位のなでしこは同9位のオーストラリアに前半25分、41分と失点を許す。

アディショナルタイムにFW大儀見優季選手(28)が1点を返して折り返すが、後半終了間際にも失点し1対3で初戦を落とした。

テレビ中継でゲスト出演した澤穂希さん(37)は試合後「攻守に渡ってものすごく物足りない」とコメントした。

アジア最終予選は日本、オーストラリアのほか、韓国、北朝鮮、中国、ベトナムの6チームによる総当たり戦。上位2チームが五輪出場権を得る。

日本は3月2日に韓国、4日に中国、7日にベトナム、9日に北朝鮮と戦う。

[引用/参照/全文:http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/01/0008849655.shtml]

主審の“演出”で悪夢の失点
s20160301-3
なでしこジャパンのMF阪口夢穂(28=日テレ)が、頭を抱えた。前半41分に中盤からサイドチェンジしようとして蹴ったボールが、不運にも審判を直撃。そのこぼれ球を拾われて失点した。

阪口が蹴った地点から審判までは、距離もあり、よけることは十分可能のようにも見えた。そのため、阪口は「(審判が)よけようとして(逆に)ボールに当たっていましたから。

さすがに『おい、おい!』って思いましたけれど。『よけて当たるか~?』って。アンラッキーとしか言いようがないです」と振り返った。

[引用/参照/全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000140-nksports-socc]

宮間まで衰え…
s20160301-2
「なでしこの良さは、長短のパスをつないでボール支配率を高めて試合の主導権を握るところ。しかし、この日は選手同士の距離感が遠く、攻守のバランスも悪かった。

中でも目に付いたのがMF宮間あや(31)、MF阪口夢穂(28)のボランチコンビのデキが悪く、これが敗因のひとつとなりました。

昨年12月に引退した澤穂希氏が放送テレビ局の特別ゲストに招かれていたが、37歳と年齢的な衰えもあって昨年12月の引退もやむなしではあるものの、その澤氏待望論が湧き起こっても不思議ではないほど、宮間と阪口の調子は悪かった」

「レジェンド澤」が引退したことで、チームリーダーは完全にMF宮間となった。これまでも試合中にチームメートにアレコレと指示を送り、「ピッチ上での監督」然とした振る舞いを見せていた。

しかし、このところ急激に衰え、オーストラリア戦でもミスを連発。宮間の持ち味である、左右両足から繰り出す正確なパスが影をひそめた。

[引用/参照/全文:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/176340]

想定外だった豪州の戦術
s20160301-4
GK山根恵里奈は、1-3と完敗を喫した試合後、相手の戦い方に事前のスカウティングとの”ズレ”があったことを示唆した。

失点シーンを振り返った山根は187センチの長身を買われ、空中戦を仕掛けてくると想定したオーストラリア対策として先発で起用された。

しかし、彼女の強みであるハイボール処理の場面は数えるほど。相手はむしろボールをつないで攻撃を構築する場面が目立ち、そこからサイドに展開してきた。山根はこう続ける。

「長いボールでどんどん押し込んできてという感じなのかなとか、ミドルシュートを狙ってきたり、という想定があったんですけど、ゴールを見るよりパスコースを探す選手が多かったり、ペナルティーエリア内でもえぐってきた。相手も日本に対してやり方を変えてきたのかと思う部分は少しありました」

空中戦こそ少なかったオーストラリアだったが、地上戦ではストロングポイントのフィジカルを前面に押し出し、日本は球際の戦いで劣勢に陥った。

この日の戦いぶりから、明日以降対戦する韓国、中国、ベトナム、北朝鮮も策を講じてくると見られる。中1日、中2日が続く過密日程のなかでチームを立て直すと同時に、アジア列強の“なでしこ対策”を上回ることはできるだろうか。

[引用/参照/全文:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160301-00010011-soccermzw-socc]

コメント

  1. 3
    アカサカサカア 2016/03/03 18:47

    撫子はなんだかんだツイてるし恵まれてる運がある。オリンピック大丈夫だろ。信じて自分たちのサッカーを自信持ってやって欲しい。則夫は今大会終わったら辞めろ!オリンピックは澤監督で良い

  2. 2
    名無しさん 2016/03/01 22:29

    韓国戦の結果で決まりそう。

  3. 1
    五輪無理だろ 2016/03/01 17:48

    主審の笛がオーストラリア寄りだったようにも見えたが、これがなでしこの実力。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事