SPORTS

HEADLINE

アーセナル移籍のFW浅野拓磨 特例での就労ビザが下りずレンタル確実も・・・想定内!?

s20160823-1

広島からアーセナルへの移籍が決まった日本代表FW浅野拓磨だが、就労ビザが下りずに英国外へのレンタル移籍を余儀なくされた。

ストライカーの新天地候補にベルギーリーグも浮上する中、移籍市場での苦境が続くチームの状況は「悲惨な夏」と酷評されている。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

浅野は今夏のリオデジャネイロ五輪、ナイジェリア戦とコロンビア戦で2試合連続ゴールを決めてイングランドでも「アーセナルファンを興奮させるには十分」と注目株として報じられた。

しかしA代表として出場経験が少なく、就労ビザ取得の基準を満たしていない浅野に対しては特例での労働許可証が下りなかった。

アーセナルを率いるアーセン・ベンゲル監督は移籍金が格安の500万ポンド(約6億5000万円)だったことについて「彼は5000万ポンド(約65億円)の経費を必要としなかった」と語った。

労働許可証が下りなかったことについて、インフレの一途をたどるプレミアリーグで浅野獲得に必要とした安価な移籍金に対し、就労ビザを管轄する英内務省が「プレミアで活躍する実力者」と見なさなかったと説明している。

同紙は「タクマ・アサノのワークパーミット取得が却下され、アーセナルの悲惨な夏の移籍市場は続く」と特集。思うように補強の進まない“ガナーズ”の現状を批判している。

ドイツ、フランスよりも格下リーグで修練か

アーセナルは今夏の移籍市場でスイス代表MFグラニト・ジャカ以外に即戦力を補強できていない。

日本代表FW岡崎慎司の同僚イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディやリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットらストライカーの獲得に動いたがことごとく失敗。

また長年の課題とされるセンターバックの補強も進んでいない。リーグタイトルから12年遠ざかる名門は補強でライバルに遅れを取ってしまった。

今季、アーセナルのみならず、英国でのプレーが叶わない浅野は英国外のクラブに貸し出され、経験を積むことになった。

ブンデスリーガやフランスのリーグアンが移籍先に報じられる中、ベルギーのジュピラーリーグが候補に挙がったとレポートされている。

ベルギーリーグはブンデスリーガ、リーグアンに比べると、リーグのレベルが2段階近く落ちる一方、出場機会を手にする可能性は増える。

アーセナルでレンタル移籍を経て、チームの主力として活躍している選手はあまりに少ない。移籍前から苦境に立たされた浅野だが、移籍先次第では成長曲線に大きな影響を与えそうだ。

[via:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160822-00010015-soccermzw-socc]

FAの基準を満たしていない浅野

s20160823-2

イングランドの選手たちにより多くの出場機会を提供することを目的としてイングランドサッカー協会(FA)が昨夏導入した規定により、プレミアリーグのクラブがEU外の選手たちを獲得するのは従来以上に困難となりつつある。

選手の労働ビザ取得申請をFAが自動的に承認するためには、その選手が代表チームでの公式戦に一定以上の割合で出場していなければならない。例えばW杯やアジアカップなどの予選および本戦といった試合だ。

その割合は選手の出身国によって異なり、たとえば過去2年間のFIFA世界ランキングで通算10位以内の国なら30%の試合出場、31位から50位までの国なら75%の試合出場となる。

つまり、2年間の通算順位が53位となっている日本の選手は、FAから自動的に承認を得ることはできないということだ。

さらに、たとえ日本のランキングがもっと上だったとしても、東アジアカップやキリンカップで記録した浅野の代表キャップだけでは承認を得るのにとても十分なものではない。《中略》

アーセン・ヴェンゲルとしては宮市亮のケースと同様の形となることを考えているのではないだろうか。宮市も、アーセナルが労働ビザ取得の過程を世話した日本人選手の1人だった。

最終的に浅野拓磨がアーセナルのユニフォームを着る姿をファンが目にするためには、彼が「トップリーグ」で力を証明し、ヴァヒッド・ハリルホジッチのもとでレギュラーポジションを掴むまで待つ必要がありそうだ。

[via:http://www.footballchannel.jp/2016/08/21/post162393/]

アーセナル現地サポの反応

・最悪の知らせだ
・獲得した意味は何?
・ベンゲルにもう一つ都合の良い言い訳ができた
・どんどん状況が悪化してきているな
・まじで笑えるわ!なぜ俺はこの恥ずかしいクラブを応援しているのだろう
・取得出来ないと知ってた、最初から可能性は低かった
・残念だ、彼のプレーを(アーセナルで)見るのは長いこと待たないといけないだろうな
・高く評価されていてオリンピックでも良さ気だったのに
 >もし彼が高く評価されているのなら労働許可証が下りただろう
・買う前に間違いなくアーセナルは浅野が労働許可証の資格があるか調べただろう 若しくは、ただ日本でユニフォームを売りたかったのか?
・誰が気にするかよ、特例(類まれな才能)でビザを取れないのだから何を期待しろと?
・まじで頼むからストライカーを買ってくれ..
 >誰も聞いたことがない2億円ぐらいのストライカーは絶対にやめてくれよ
・アーセナルのユニフォームを着た浅野を目にすることはないだろう 今季はレンタルに出されて、たぶん次のシーズンも
・100%確実にまた宮市になるわ
・イングランドの間抜けなルールだ、俺はゴールへ一直線に向かう彼のプレースタイルが本当に好きなのに
・彼は将来に向けての選手で、今はうちでやるには実力不足だ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事