SPORTS

HEADLINE

【バツゼロおじさん】元阪神・赤星、ロッチ・中岡、KAT-TUN中丸、私生活や恋愛観の告白に女性陣ドン引き

s20160915-1

元阪神の野球評論家、コメンテーターの赤星憲広(40歳)が、9月13日に放送された「解決!ナイナイアンサーSP」(日本テレビ系)に出演。あまり明かしたことがないという、プライベートの“闇”の部分を告白した。

入団1年目の2001年から主力となり、そこから5年連続盗塁王(セ・リーグ記録)、生涯年俸は11億円以上と、まさにスター選手だった赤星。

しかし、脊髄損傷のけがの影響で2009年オフに引退、以降は野球評論家やコメンテーターとして活躍してきたが、現在に至るまで独身を貫いている。

この日「ナイナイアンサー」には、「休みの日は暗い部屋から一歩も出ないバツゼロおじさん」として出演。

「正直、あんまりバラエティ番組には出ないんです」という赤星が今回出演を決めたのは、「結婚できないことに関して、『(自分自身が)どんな問題を抱えているのか』というのを女性陣に聞きたい」と思ったからだという。

赤星は

「小さい頃からずっと野球をやってきて、休みがほとんどなかった。引退してから、家にいるときが多くなってしまったんですね。そのときに『この暇がたまらない…』とハマってしまって。幸せ、居心地が良かった」

と感じるようになり、今は

「家のカーテンが開くことはあんまりない。暗いまんま」
「間接照明をつけて、1人でぼーっと」
「テレビを見たりはしますけど、その1人の感覚がたまらない」
「休日は電話にも一切出ない」
「人としゃべりたくない」
「誰もタッチしないでくれ」

と、普段の生活の一端を明かした。

もちろん、これまで恋人がいたときもあったそうだが、

「2日間休みがあるとして、2日は会えない」
「1日は彼女のための時間、もう1日は引きこもりさせて」
「(1か月に1日しか休みがなければ)どっちか取るなら自分」
「1週間空いてるとしたら、1日おきなら会えます」

と、やはり家に籠もっていたいという欲求が強い様子。

また、友人から「ご飯行こう」などと誘われても「基本、行きたくない」「せっかく1人になれるときがあるにも関わらず、その日の夜に人に会わないといけない、というのがしんどい」と感じてしまうそうだ。

s20160915-3

そんな赤星に、女性陣は引き気味。森三中の大島美幸(36歳)からは「結婚ってずっと一緒にいるんですよ?」、ホラン千秋(27歳)からは「結婚って何かわかってます?」と散々な言われよう。

そして平山あや(32歳)から「たぶん自分からアピールして、本気で好きな女性と付き合ったことないんだと思う」、

古閑美保(34歳)から「(これまでの彼女は)一緒にいて空気みたいな。いるかいないかわからないような、そっとしてくれる女性じゃなかったとか」

と言われた赤星は

「すごいグサグサきた。平山さんのおっしゃられてることは一理あって、自分から積極的に『付き合ってください』『好きなんです』って、あんまり言ったことがない」

と納得の表情を見せていた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12016244/]

ネットの反応

・塁は盗めてもハートは盗めないのか
・赤星の言いたいことは凄い分かる 適度に1人になりたいときはある
・もうただただトラウマやろ
 >ファンの女に背後から髪切られたんやっけ
s20160915-4

ロッチ・中岡の恋愛観

スタジオでは、森三中の大島美幸が「バツゼロおじさんは、自分のルールを相手に押し付けるイメージがありませんか?」とテーマを読み上げると、ほかの女性陣や客席の女性が声をあげてうなずいた。

そんな中「お店で男より先にメニューを開く女はNGなバツゼロおじさん」として紹介されたのが中岡だった。女性陣からは「ヤバ!」という声が連発。

s20160915-6

中岡は「僕がお金を払うということもありますけど。店に入って、(女性が)バッとメニューを見だしたりすると『えっ!?』って、ちょっと思いますね」と語った。

中岡の主張は、男性が支払うのが前提の場合、メニューを見るのは男性が先というのだ。

女性陣からは「信じられない」「マジでヤバいですよ」といった声が次々にあがったが、中岡はひるむことなく「自分のお金で何か食べるんだったら、おおいにやってください!」と言い返す。

すると、司会の矢部浩之は「お金の話ばっかりしてるわ」と、呆れた様子でツッコミを入れた。

また中岡は、みんなで取り分けるステーキを、真ん中から取る女性はイヤと、自身が持つ女性のNGな言動を力説したが、タレントの朝日奈央が「なんか、ちっちゃい人間」と中岡を一蹴し、笑いを誘っていた。

s20160915-7

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12015465/]

中丸雄一「爪で自己主張しないで」

ダメな女性のタイプについて聞かれ、「ネイルですよね」と即答した。

中丸は続けて「普段は言わないですよ。でも結婚となったら毎日見なければいけない。アルコール臭とかが、お米をといだときに移る」と嫌悪感を示した。

共演したホラン千秋は「絶対ない」と否定し、「じゃあ、ゴム手袋してやればいいですか?」と挑発した。中丸は「いやいや、それはゴムくさくなる。パールがお米に入るとか」などと述べた。

平山あやが「ネイルをしてるから料理に影響があるということですか?」と尋ねると、中丸は「それもあるし、爪で自己主張しないでくれ」と顔をしかめた。

s20160915-2

一斉に「なんでなんでなんで!」とツッコミが入り、女性陣からは総スカン状態のままコーナーは終わってしまった。

[via:http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/13/0009486005.shtml]

ネットの反応

・中丸くん、今日もしっかり爪痕残したねー。
・予備軍じゃなくてスタメンうっかり4番中丸くんw
・よくぞ言ってくれた
・多分女のネイルが男のシルバーアクセと同じくらいの嫌われ方じゃないか
・手にプラモデル付けてるみたいなもん
・まあネイルって男のためにしてるわけじゃないからなw

s20160915-8

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/09/15 18:03

    ほんとにキレイな女はネイルも控えめだもんな。顔があれな女ほどネイルをゴテゴテにして爪に目が行くようにしてるイメージ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事