SPORTS

HEADLINE

タモリ「卓球は根暗」発言を反省 お詫びに協会に1000万円寄付していた

s20160927-1

25日放送の教養バラエティ番組「林先生が驚く初耳学」(TBS系)で、タモリの発言がきっかけで、卓球界がイメージ一新に乗り出した事実が明らかとなった。

番組では、リオ五輪の男子卓球・水谷隼が、「卓球台が青くなったのはタモリさんのせい」と題し、タモリと卓球界にまつわるエピソードを明かした。

かつての卓球台は濃い緑色をしていたが、あるときを境に、鮮やかな青に替わったという。

そのきっかけが、タモリの発言である。ちょうど卓球人口が減っていた時期、タモリはテレビで「卓球は根暗だ」と発言して、笑いを取っていたという。

s20160927-2

卓球協会はその言葉を気にし、「根暗」だと思われないようにイメージの一新を図ったそうだ。カラーボールの開発に伴い、ユニフォームに白を含むさまざまな色を採用。

卓球台もテレビ映えを意識し、地味な緑から鮮やかな青に変更したのだとか。こうした協会の努力が実を結び、卓球の持つ「根暗」というイメージは徐々に改善し、やがて水谷ら人気選手を生むほどになった。

なお水谷によると、タモリは一連の発言を謝罪し、協会に1000万円もの寄付をしたそうだ。この行為にはスタジオで驚きの声があがった。

タモリの「根暗」発言までは知っていた林修氏も初耳だと認め、「そんな最後いい話で終わるんですか!?」と驚いていた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12064976/]

水谷はドイツのデュッセルドルフに所属。「卓球をメジャースポーツに」と常々口にしており、目指す子供たちに夢を持ってもらいたい、と、年収は「1億円にちょっと届かないくらい」と隠すことなく公言している。

タモリが日本の卓球をダメにした!?

s20160927-4

フリーの福澤朗アナ(52)が『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル』にてタモリが、日本の卓球界に与えた影響について語った。

日本の卓球は1950年代から60年代にかけて世界の頂点に君臨していたが、70年代以降は日本に代わって中国が頂点になってしまった。

福澤アナは「ドン底時代に拍車をかけるような出来事が、芸能界にあった」と主張した。

その主役となったのがタモリ。当時、タモリがテレビ番組でトークしているとき、趣味は卓球と答えたゲストに向かって「卓球って根暗だよね」と言ったことが影響し、中学校などの卓球部員が激減。

そこから日本の卓球が弱くなったというのだ。

[via:http://taishu.jp/detail/23166/]

ネットの反応

・タモさんの1000万は俺らの1000円
・ミュージカル業界と小田和正業界にも寄付しているに違いない
・タモリはバラされたくなかっただろうな 水谷って空気読めない所ある
・受け取り拒否するくらいの心意気を見せてくれよ
・名古屋を馬鹿にしやがって100億寄付してタモリ城にしろや
 >いいのかそれでw
 >金シャチにサングラスつけたるわ!
 >大好きじゃねえかw
・頑なに名古屋には来ないよなブラタモリ
・でも卓球部って体育館のメインフロアで練習させてもらえないよね
・イグアナさんにも迷惑料払えよ
・まあ、寄付金控除で500万は節税になるんだけどね
・タモリ、多方面ディスりまくってて草
・タモリ、今は穏やかで博識なおっちゃんだけど、昔は毒吐いてたからな
・タモリは公表してないだけで けっこう寄付してそうな気がしてくる。
・卓球に関しては、タモリより稲中のほうが影響あったと思う。

関連キーワード

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/10/03 17:14

    スポーツをネタに喋るなんて仕事、散々やってるでしょうに
    何で卓球の時だけ金で解決しようと思ったのかな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事