SPORTS

HEADLINE

【結婚】ロッテ・涌井(30)の猛プッシュにもえ(36)が押し切られた!?ネットは祝福・・・よりは心配の声

s20161101-1

ロッテの涌井秀章と押切もえの結婚を「サンケイスポーツ」が報じた。

最愛、最強の正妻とメジャーへ!

ロッテ・涌井秀章投手(30)が1日、モデルの押切もえ(36)と結婚した。押切の所属事務所によれば9月の交際1周年記念日に涌井がプロポーズし、大安のこの日、婚姻届を提出した。

今季が3年契約最終年だった涌井は、米大リーグ挑戦の希望を持っていることが判明。このオフにも球団にポスティングシステムでの移籍を要望する可能性がある。英語が堪能で料理上手の伴侶を得て、夢への一歩を踏み出す準備が整った。

2月の交際発覚から9カ月-。今季好調を維持し続けた涌井が、スタンドから登板を見守り続けた”勝利の女神”とついにゴールインした。

押切の所属事務所によると、プロポーズは9月の交際1周年記念日。結婚はシーズンが終わってからにしようと2人で話し合い、大安の1日朝、そろって婚姻届を提出。押切はオフで、涌井は提出後、自主トレに励んだという。

「彼女と出会えたことにより、新しい涌井秀章という人間に生まれ変われたと思っています。この先の人生において、私には彼女の力が必要で、一緒に歩んでいきたい大事な存在です」

今オフにもMLB挑戦も

球団を通じてコメントした涌井だが、愛する伴侶を得て、新たに米大リーグ挑戦の希望を持っていることが判明した。

2013年オフ、西武からフリーエージェント(FA)でロッテに移籍。ローテーションの中心で3年間フル稼働し、33勝28敗。一時の低迷を脱し、技巧派右腕としての輝きを取り戻した。

涌井は今季が3年契約最終年で、今後、ロッテと来季へ向けた契約交渉に臨む。その席でポスティングシステムを利用してメジャーに挑戦する希望を伝える可能性がある。

同システムを認めるかどうかは球団側の判断で、認められなければロッテに残留する。その場合でも、順調なら来季中に海外FA権を再取得する見込み。遅くとも32歳となる2018年には、メジャーのマウンドに立つことができる。

メジャー挑戦となれば、押切の存在は何よりの支えになる。今季も仕事の合間をぬって、関東近郊での登板試合をスタンドから応援。

今後は、家庭に影響を与えない範囲で仕事を続けていく予定で、涌井が海外を目指す際には思いを尊重する意向という。

また、2007~09年にNHK「英語でしゃべらナイト」に出演していた経歴があり、語学の面でもサポートできそうだ。

また、涌井は「常に私のことを考えてくれ、栄養管理面でのサポートをしてもらっています」とコメントで明かしたが、「全部おいしい」と絶賛するほど料理も得意。米国でも、食事に不自由することはない。

メジャーに挑戦するためには、6歳上の押切はまさに最強の”姉さん女房”。万全の態勢でエース・涌井の夢を支える。

9月に直球プロポーズ

押切の所属事務所によると、涌井は9月の交際1周年記念日に直球プロポーズした。

押切が山本周五郎賞にノミネートされたときも突然花を贈るなど意外にサプライズ好きな涌井は、当日も普通のデートだと思っていた彼女に、数々のサプライズ演出で”変化球”を投げた後、最後は思いの丈をストレートにぶつけた。

婚約指輪を渡された押切は驚きながらも「はい」と返答。その後は再びサプライズをし、押切の弟や親友を呼び、お祝いのパーティーを開いた。

同居生活はすでにスタート。婚約前から互いに両親を紹介するなど、結婚前提のラブラブ交際を続けてきた2人は、今までけんかもしたことがない。押切は結婚の決め手について「すごく誠意があるところ」と周囲に話しているようだ。

2人は共通の知人を交えた食事会で3年前に出会い、涌井の猛プッシュに押切が”押し切られ”、昨年9月から交際をスタート。

s20161101-4

挙式・披露宴は未定。押切は妊娠していないが、ともに子供好きだけにビッグカップルの二世誕生に期待がかかる。押切は所属事務所を通じて直筆コメントを寄せ、「あたたかい家庭を築いていきたい」と誓った。

ロッテ・伊東監督「世間も注目していたカップルだし、おめでたいね。ワク(涌井)もいい年齢だし、家庭を持つことで、より一層、野球に集中してもらえればいい」

涌井 秀章
(わくい・ひであき)
1986(昭和61)年6月21日生まれ、30歳。千葉県出身。
横浜高から2005年ドラフト1巡目で西武入団。09年に沢村賞を受賞。13年オフにFAでロッテに移籍し、昨季は15勝で3度目の最多勝を獲得。
今季成績は26試合に登板し、10勝7敗、防御率3.01。通算成績は352試合に登板し、118勝101敗37S、防御率3.40。08年北京五輪、09、13年WBC日本代表。
1メートル85、85キロ。右投げ右打ち。今季年俸2億2000万円。背番号16。

押切 もえ
(おしきり・もえ)
1979(昭和54)年12月29日生まれ、36歳。千葉県出身。
高校時代にティーン誌の読者モデルで芸能界デビュー。2001年から「CanCam」の専属モデルとなり、若い女性のカリスマ的存在に。
13年に長編小説「浅き夢見し」で小説家デビューし、今年発売した2作目の「永遠とは違う一日」は第29回山本周五郎賞の候補作となった。二科展に出展した絵画は、昨年から2年連続で入選している。1メートル69。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12227221/]

始球式で距離を縮める

s20161101-3

2人は2013年の冬に知人の紹介で知り合った。しばらくの間は友人関係が続いたが、押切さんが2014年8月の西武戦で始球式を務めた際、涌井が投げ方を指導。同じ千葉出身ということもあって距離を縮めたという。

[via:http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/01/moe-oshikiri_n_12762530.html]

涌井 過去の恋愛報道

s20161101-6
s20161101-7
s20161101-8

ネットの反応

・ついに結婚まで押し切ったか
・いいね。おめでとうございます
・押切と付き合いだしてからいきなり復活したからな 涌井にとっては良妻でしょ
・おいおい押切ィ~ 囲み取材で仲のいい友人の一人ですとか言っといてこれだよ
・選び放題で押切選ぶんだから好みって分からん
・これがハム造の大物カップルかよw
・名前隠して引っ張るネタだったのかな
・押切なら杉崎のほうがましだったな
・そういえば筒井康隆が押切を女又吉と呼んでたな
・整形ババアが嫁って罰ゲーム?!
・ダルビッシュも涌井も女選ぶの下手くそw
・千葉繋がりでめでたいな
・整形で元有名DQNといい話がない相手だが結婚するってことは、涌井も似たもの同士なんだろうな。
・なんでいつもマスコミの勝手に描く順調な交際ぶりの例は女が「手料理を振る舞う」ことなのだ。
・高校時代にテレビで100人斬りしたとか言い出したアバズレだぞ
・事故物件だろ
・年俸2億を8年継続済みとか勝ち組かよ
・女の土俵際でうっちゃりもえ
・生まれた子供が母親似なんだけど世間から見ると似てないって現象になりそう
・雰囲気イケメンと雰囲気美人でお似合い
・チャラ男が30歳で36歳の落ち目のモデルを引き取るとか 涌井の好感度が上がりまくりなんだけど。
・野球選手がこんくらいの年上の女と結婚なんてよくある話だろ
・押切は色々ちゃんとしてるからじゃない?料理も性格もいいみたいだし夜も上手そうだし

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事