SPORTS

HEADLINE

まさかこの後に・・・墜落直前の機内動画が切なすぎる 奇跡の快進撃のイレブン襲った悲劇 J経験者5人も

s20161130-1

南米コロンビア中部メデジン近郊で28日に起きたチャーター機墜落事故では、ブラジルのサッカーチーム「シャペコエンセ」の主力選手の大半が犠牲になったとみられる。

弱小と見なされていたチームが快進撃の末、ビッグタイトルにあと一歩まで迫ったところで見舞われた悲劇。関係者の間にショックが広がっている。

コロンビア当局は29日、飛行記録を収めたブラックボックスを発見したと明らかにした。当局は搭乗者名簿に基づき75人死亡、6人生存と発表していたが、名簿中の4人が乗っていなかったことが分かり、死者数を71人に修正した。

シャペコエンセはブラジル南部シャペコを本拠地とする地域密着チーム。

s20161130-2

1部リーグに2014年に復帰したばかりで、今季はJ1神戸をかつて指揮したカイオ・ジュニオール監督の下、J1C大阪などに在籍していたFWケンペス選手らの働きもあって躍進した。

南米のクラブチームが戦うコパ・スダメリカーナ(南米杯)という大舞台でも、準決勝で強豪を下し、チーム史上初めて30日の決勝第1戦に臨むはずだった。

突然の災厄に、シャペコの市長は「夢がまったくの悪夢に変わってしまった」と嘆息。

事故を起こした機体を数週間前にアルゼンチン代表チームの一員として利用したというFWメッシ選手は、ツイッターで「シャペコエンセのメンバーの家族、友人、ファンに哀悼の意を表する」と述べた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12350700/]

元千葉ケンペスらJ経験者5人全員死亡

遠征参加者名簿には、09年に神戸で監督を務めたカイオ・ジュニオール監督、05年に柏でプレーしたMFクレーベル(35)、13年に千葉でJ2得点王を獲得したFWケンペス(34)、元京都DFチエゴ(30)、昨年川崎に所属していたMFアルトゥール・マイア(24)らJリーグ経験者が含まれている。

s20161130-4
Jリーグ時代のカイオ・ジュニオール監督(神戸)クレーベル(柏)ケンペス(C大阪/千葉)チエゴ(京都)A・マイア(川崎F)

コロンビアの航空当局によると5人のJ経験者はいずれも生存者名簿に名前がなく、ブラジルのテレビ局「Sport TV」も5人の死亡を報じた。昨年、福岡でプレーしていたMFモイゼス(25)は遠征メンバーから外れていた。

また、カイオ・ジュニオール監督の息子マテウス・サロリさんは、パスポートを忘れてしまい、飛行機に乗ることができず、チームに帯同しなかったことで今回の事故を免れた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12350331/]

墜落前の機内動画

s20161130-5
㊨ダニーロ㊧アラン・ルシェウ

事故前にDFアラン・ルシェウが撮影し、インスタグラムに投稿したとされる機内の映像を紹介した。

GKダニーロと2人で「もうすぐコロンビアに着きます」と語っている10秒ほどの動画で、2人の後ろにはリラックスしたり、仮眠をとっている他の乗客の姿もうかがえる。

2人は救助され病院に搬送されたと「ミラー」は伝えている。

[via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000121-dal-socc]

GKダニーロは死亡 フォルマンは足を切断

選手でまず生存が確認されたアラン・ルシェウは脊椎を脱臼骨折、右腕を骨折、頭部に外傷を負っているとのことだが、今のところ命に別状はないという。

最後に救出されたネトの状態については発表されていないが、彼の状態も安定しているとのこと。

生存した状態で救出されたGKダニーロについては、病院に運ばれたものの後に死亡したことが確認されている。

s20161130-6

そして、救出された一人であるGKジャクソン・フォルマンについては、胸に幾つかの外傷を負っている他、生命を維持するために片足(両足という情報もある)を切断することを余儀なくされているとのことだ。

[via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000121-dal-socc]

タイトルをシャペコエンセに

s20161130-3

コパ・スダメリカーナ決勝でシャペコエンセと対戦する予定だったコロンビアのアトレティコ・ナシオナルは29日、大会のタイトルを同クラブへ譲渡する意向を表明した。

クラブは南米サッカー連盟へ宛てた声明で、「コパ・スダメリカーナのタイトルをシャペコエンセFCへ譲り、大いなる損失を被ったクラブの勲章とするとともに、サッカー界を悲しみに包んだ重大事故の犠牲者へ哀悼の意を示したい」と述べた。

コパ・スダメリカーナは、南米ではリベルタドーレス杯に次ぐ権威を持つクラブチームの国際大会で、両チームは30日に決勝の第1戦を行う予定だった。

[via:http://www.afpbb.com/articles/-/3109594]

ネットの反応

・うわぁぁぁぁぁぁ(゜〇゜;)
・家族やクラブのサポーターの気持ちを考えるといたたまれない
・生存者と死亡者、一体何が生死を分けたんだろうな
・生存者も酷い怪我だな 足切ったり脊椎骨折とか選手に戻れないな…
 >選手に復帰どころか日常生活すら支障をきたすレベルの障害が残るわ
・一番の問題は前のアルゼンチン代表だかが使ってた時も機器不良だったのに使い続けてたことだな
・ウジテレビの目覚ましテレビがチエゴと山形のディエゴを間違えたようだな
・これこのチームってどうなるんだろうな 全入れ替えでいつか再始動すんのかな
・痛ましいな サッカー界の悲劇話が増えた
・過去にミュンヘンの悲劇ってのもあったな
・パスポート忘れたときは焦っただろうけど 事故の知らせ聞いてその一万倍は焦っただろうなあ
・ケンペス、やっぱ駄目だったか… ご冥福を
・シャペコエンセは一週間前に決勝進出を祝っていた
2009年には4部にいて、これが間違いなくクラブの歴史上一番大きな試合になるはずだった 🙁

お亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/11/30 17:47

    写真、この後死ぬなんて誰も想像していない。皆いつか死ぬんだよ。一歩ずつ確実に
    その時まで悔いのないように❗

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事