SPORTS

HEADLINE

大谷翔平 WBC投手での出場回避にネットは辞退祭り「これは朗報」「こんなもん出なくていいよ」

右足首の負傷

日本ハム大谷翔平投手(22)が、選出されている3月のWBCで、投手としての出場を見合わせることになった。1月31日(日本時間2月1日)、キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで、栗山英樹監督(55)が明かした。

昨年の日本シリーズで右足首を痛め、11月の強化試合でも同箇所を再度痛めた。

オフに入っても思うように復調せず、ケガをかばうことで、両足に張りが出るなどの負担もかかった。今オフのブルペン入りは2度のみ。

打者出場は可能性を探る

アリゾナ入り後は発熱もあって、同監督は「投げさせてあげたいけど、スケジュール的に無理」と判断。球団内で協議し、本人とも話し合って決断し、侍ジャパン側にも伝えたという。

小久保監督がどういう判断をするかはわからないが、日本ハムとしては、打者出場に関して最後まで可能性を探るつもり。

栗山監督は「全力で走れなかったら、ジャパンでも試合に出られない。ギリギリでも状態が上がってくれば」と話した。

[via:http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1772847.html]

会見でのコメント

-率直な気持ちは。

 「残念な気持ちもありますけど、今はしっかり状態を上げたいなと思います」

 -いつどこで、誰にどう告げられた。

 「今日、決まりました。監督と話して」

 -監督にはどう言われた。

 「状態もこれまでギリギリまで上げようと頑張ってきましたけど、なかなか状態が難しいかなということだったので、今回はピッチャーは辞めようかという話で進めました」

 -その時どういう気持ち。

 「投げるつもりで、ここまで頑張ってやってきたので、去年からずっと続いてる状態ですし、あまりよくないなというのは感じてましたけど、今は少しでもいい方向に進むようにやっていきたい」

 -以前から回避はあった。

 「特にそこまではなかったですけど、体の状態を見て春先からどこまで上げられるかという感じでやってきた。その中で、3月7日に持っていくまでにはちょっと時間が足りないなという判断です」

 -痛めた箇所は。

 「右足首です」

 -いつ。

 「去年の侍、強化試合に痛めた。そこから多少はよくなってますけど、まだ状態はよくなってこない感じはしています」

 -WBCでのバッターでの出場の可能性は。

 「現時点で言うことはないと思っているので。どうなるのか自分でも分からないですし、今できることは状態をあげること。精いっぱい取り組みたい」

 -やっぱり悔しい。

 「しっかり投げられればよかったですけど、素晴らしい選手がいっぱいいる。今はよくしたいと思ってやっている」

 -エースとして期待されていた。

 「なかなかないチャンスではあると思うので、出たいなと思った大会ですし、投げたいなと思ってたので残念です」

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12616269/]

米国でも次々速報

日本ハムの大谷翔平投手が投手としてのWBC出場を断念したというニュースは、米国でも次々と速報で伝えられた。

日本の報道を受け、米誌「スポーツ・イラストレイテッド」電子版は、「日本のスター、ショウヘイ・オオタニは負傷のためワールド・ベースボール・クラシックでプレーしない」とのタイトルで報じた。

右足首の負傷により、大谷がWBCのマウンドには立たないと栗山英樹監督が報道陣に明かしたことに言及している。

記事では、「22歳は大会の看板選手の一人として期待され、日本代表のメンバーに名を連ねた。日本は2006年に(WBCで)優勝し、2009年もタイトルを守った」と指摘。

さらに「オオタニは2つの武器を持つ選手で、直球は102マイル(約164キロ)を計時するとレポートされている」と、二刀流右腕について説明。

将来的にメジャーリーグでプレーする可能性が高いことにも触れている。米「FOXスポーツ」も、この記事を紹介した。

新興スポーツメディア「ファンラグ・スポーツ」も「ショウヘイ・オオタニはワールド・ベースボール・クラシックで日本のために投げることはない」とのタイトルで速報。

「MLB球団は、4度目のワールド・ベースボール・クラシックで、(メジャーでも)引く手あまたのショウヘイ・オオタニの世界レベルでの投球を見るチャンスがなくなった」と伝えた。

また、MLB公式サイトのジョン・モロシ記者は、ツイッターに日本語でのニュースのリンクを貼り、大谷の「投手辞退」をレポート。

その他、米スポーツサイトも続々とツイッターで速報しており、中南米系エリアのスポーツサイトによるスペイン語での投稿も多く見られる。

[via:https://full-count.jp/2017/02/01/post56392/]

ネットの反応

・へ?
・おわた
・DH専念でええんとちゃう。
・足首とかバッターでも無理だな
・投げないほうがいいよ 何の得にもならん大会 もっと言えば選ばれないほうがいいw
・投手じゃなかったら出ない方がいいだろw
・これは正解 こんなイベントで消耗する意味はない
・これは朗報 壊されなくて済んだな
・全力で走れないなら思いっきり バット振ることもできんでしょ もう全部回避でいいよ
・こんなの本気になってるの日本とお隣のあの国だけw
・今回で終わりにしてくれこんな罰ゲーム大会
・壊れたら、数百億円が飛ぶ案件
・大谷はこんなもん出なくていいよ
・股関節故障してるのに無理して大会に出てその後の野球人生を終わらせた松坂
・WBCに登板した影響で右肩壊してその後の野球人生を終わらせた石井弘寿
・メジャーの見本市に出店しないとなるとマジで誰が得するんだこれ
・大事な商品を売る前に傷は付けられないか

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事