SPORTS

HEADLINE

【野球賭博】高木投手の巨人に復帰報道に驚きと呆れの声が多数 最悪のモデルケース!?

野球賭博に関与したとして、1年間の失格処分を受けていた高木京介元巨人投手(27)が27日、提出していた復帰申請書が熊崎勝彦コミッショナーに受理され、球界復帰が認められた。

このことを受け、高木元投手は都内の巨人球団事務所で記者会見を行った。

高木元投手はこの日、巨人と育成契約を締結。背番号は「028」。

会見の冒頭

「私の行為により、多くの野球ファンを失望させ、野球関係者にご迷惑とご心配をおかけしたことを改めて深くおわび申し上げます」

と不祥事への反省の思いを口にし、球界復帰が認められたことに

「今日からは真摯(しんし)に野球に取り組み、二度と同じ過ちを犯さないように努めていきたいと思います」

と深々と頭を下げた。

野球賭博問題では2015年10月に福田聡志元選手ら3人の関与が発覚。翌月に無期失格処分を受けた。

高木元投手は昨年3月に関与が明らかになったが、関わり方やその後の対応が異なるとして、1年間の失格処分となった。

今月21日に処分満了となり、翌22日に巨人に対し復帰申請書を提出。球団は意見書を添え、熊崎コミッショナーに提出し、裁可を仰いでいた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12853762/]

「巨人最低」の声多数

2015年に発覚した笠原将生、福田聡志、松本竜也の野球賭博、その後新たに賭博関与が発覚したのが高木だった。

3選手は巨人を解雇、無期の失格処分となり、事実上の「永久追放」のような形となったわけだが、期間が定められていた高木はこれで球界に復帰できるという形にはなったのだが……。

「賭博しても復帰できるとかすごいな」「高木だけ契約できるというのもどうなんだ」と、ネット上では今回の報道に驚きと呆れの声が多数。

ただ一方、高木自身へは「反省してがんばれ」「大変だと思うけどやり直せ」と応援のコメントも見られる。

そして、それ以上に多いのは「巨人は紳士じゃない」「巨人なんてそういう球団」「相変わらず最低」という、巨人軍に対する否定的コメントだ。

「FLASHには巨人で再契約の後、他球団に移籍という流れの可能性が示されていますね。行き場のない高木に対する温情もあるのでしょう。

ただそれ以上に、笠原など他選手が時折メディアで発言しているように、余計なことを外に漏らさないよう囲い込む意図もあるのではないでしょうか。いずれにせよ、巨人の対応には一貫性がないように思えます」(記者)

最悪のモデルケース!?

それぞれ状況はあるのかもしれないが、今回高木が復帰したとすれば「野球賭博をしても球界に復帰できる」というモデルケースを作ってしまうという事実に変わりはない。

球界を代表する球団だけにどうしても厳しい目が向けられてしまう巨人。野球賭博の”出火元”としてどのような動きをするのかが注目されるが、現状ファンの納得は得られそうもない。

[via:http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2876.html]

ネットの反応

・野球人生を賭けたんだな
・その契約自体が賭けですがな
・無理 無理  賭博と麻薬は再犯率めっちゃ高いし
・逃げ切ろうとした悪質な奴が何故復帰できるんだよw
・おれは応援するよ。がんばれ
・許してやれよ 百田もそうだけど日本はこーゆーのに厳しすぎるわ
>金輪際、賭け事をしないことを誓った
 >公営賭博は税収になるんだから否定するなよ
 >事の本質を全く理解できていないことは分かった
・巨人軍「マスコミは忖度して報道しろ」
・やっぱり巨人ってクソだなあ
・逆に二度と関わらないのが償いじゃないの?
・北の更生施設、日ハムへ来い
・初犯だからな まあ、許してやっていいだろ
・こいつを野に放ったら何言うか分からないから飼い殺しにすんだろ 最初から既定路線なんだよ
・ヤクザに一億払った奴がお咎めなしなんだから、高木なんて全然問題ないレベル
・他球団もコミッショナーもオールスルーってのがさらにすごいわ
・勝負師としてベタ降りはよくない

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事