SPORTS

HEADLINE

【ドラフト速報】清宮は日本ハムが交渉権を獲得 木田「さんまさんのアドバイスで引き当てた」

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、注目のスラッガー、清宮幸太郎内野手(18)=東京・早稲田実業高=の交渉権を日本ハムが獲得した。

清宮は高校歴代最多とされる通算111本塁打をマークした強打者。この日は阪神、ヤクルト、ソフトバンクなど7球団が1位指名し、競合する中、日本ハムが引き当てた。

過去最多は1989年の野茂英雄(新日鉄堺)、90年の小池秀郎(亜大)の両投手が指名を受けた8球団。

[via:http://www.sankei.com/sports/news/171026/spo1710260026-n1.html]

清宮「本当にうれしい」

日本ハムが交渉権を獲得した東京・早稲田実高の清宮幸太郎内野手(18)は、「(日本ハムは)ものすごくいい選手がたくさんいて、すごくいいチームだなというイメージがあるので、本当にうれしく思っています」と笑顔で喜びを語った。

プロとしての決意を聞かれると、

「今日このような形で指名をいただき、やっとスタートラインに立てた。まだまだ自分は何も成し遂げていないので、これから自らをしっかり鍛錬して、みんなに目指されるような選手になろうと思っています」

「高校野球では(本塁打)111本という記録を残せたが、プロの世界はまた全く別の世界だと思っている。しっかり自分のやるべきことをやって、自分を信じてプロの世界でもやっていければと思っています」

などと話した。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13804368/]

さんまのアドバイスで清宮引き当てた?

早実・清宮幸太郎内野手の当たりくじを引き当てた日本ハム・木田優夫GM補佐は、タレントの明石家さんまのアドバイスを受けていた。

ソフトバンク、阪神、楽天、巨人、日本ハム、ヤクルト、ロッテの7球団が1位指名で競合。

3番目に左手でくじを引いた木田GM補佐は「さんまさんに左手でいけと言われたんで左手でいってよかったです。日本の宝になる選手なので、まずは来ていただいてチームとして考えていきたい」と話した。

清宮は高校生では95年のPL学園・福留孝介の7球団最多指名に並んだ。

[via:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/26/0010678296.shtml]

プロ野球ドラフト会議2017

セ・リーグ

広 島
1位 中村奨成 捕 手 広 陵

阪 神
1位 馬場皐輔 投 手 仙台大

DeNA
1位 東 克樹 投 手 立命大
2位 神里和毅 外野手 日本生命

巨 人
1位 鍬原拓也 投 手 中 大
2位 岸田行倫 捕 手 大阪ガス

中 日
1位 鈴木博志 投 手 ヤマハ
2位 石川 翔 投 手 青藍泰斗

ヤクルト
1位 村上宗隆 捕 手 九州学院
2位 大下佑馬 投 手 三菱重工広島

パ・リーグ

ソフトバンク
1位 吉住晴斗 投 手 鶴岡東

西 武
1位 斉藤大将 投 手 明 大
2位 西川愛也 外野手 花咲徳栄

楽 天
1位 近藤弘樹 投 手 岡山商大
2位 岩見雅紀 外野手 慶 大

オリックス
1位 田嶋大樹 投 手 JR東日本
2位 鈴木康平 投 手 日立製作所

日本ハム
1位 清宮幸太郎 内野手 早 実
2位 西村天裕  投 手 NTT東日本

ロッテ
1位 安田尚憲 内野手 履正社
2位 藤岡裕大 内野手 トヨタ自動車

ネットの反応

・い、いらねえ…
・先輩おるぞw
・ハンカチⅡ世
・ハムつえー
・清宮にとって最高のチームじゃん
・つまんねーまたパリーグかよ
・大谷抜けても清宮 すげえな
・斎藤クビ決定
・こういうの本当にハム強いな
・清宮にとってもよかったな
・巨人のように飼い殺しもないし、DHもある 決定ですな
・まあパ・リーグのほうがよかっただろ
・中田翔さよならw
・ハムならDHあるし大事に育ててくれるやろな
・早稲田進学かな?
・セリーグのくじ運のなさすごいな
・栗山5連敗 → 木田あっさり清宮ゲット
 >明石家サンタのネタができたな
・巨人か阪神で球界を盛り上げてほしかった
・ハム強すぎて笑う
・ダルビッシュ→斎藤佑樹→大谷翔平→清宮幸太郎
・ハンカチから背番号1を剥奪して清宮に付けさせろ

関連商品

コメント

  1. 2
    プッ 2017/10/30 22:27

    アホだろ↓↓

  2. 1
    名無しさん 2017/10/27 4:18

    技術的に雲泥の差がある相手との練習試合で放った本塁打が含まれる「高校通算○○本塁打」はプロ野球では何の称号にもならない。
    プロで活躍する可能性としての指針にはなるが、それでも清宮が公式戦で特筆するような実績を残してない事を冷静に見るべき。
    元々はラグビーで有名な父親の七光りで注目され、同年代と比べて規格外の体格であり、さらにリトルリーグ世界一となった事で騒がれた。
    しかし、体格は今やプロ野球選手としては規格外でもないし、リトルリーグ世界一も実は日本のリトルリーグはレベルが高いので世界一になるのは珍しくない。
    そうなると残る物は父親の七光りのみ。
    夏の甲子園も高校一年生の時だけしか出ておらず、目覚ましい活躍とまではいかなかった。
    今の清宮フィーバーは実質の無い幻に何となく乗っかって熱狂してしまっている。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事