SPORTS

HEADLINE

ハリル解任報道で各スポーツ紙の立ち位置が明白にw協会、電通の太鼓持ちはどこだ!?

「ハリル 日本協会に復讐 韓国代表監督に就任!?」

大きな見出しが夕刊スポーツ紙の東スポに躍った。サッカーに詳しくない読者でも興味を惹かれる記事だろう。

夕刊紙は朝刊スポーツ紙と同じことを書いても仕方ない。タイムラグがあるからだ。多くの読者は「ハリル氏が会見を行った」という基本的な事実を知っている。ニュースはじゅうぶん消費されている。

ではどうするか。事実や論評だけではなく、いかに変化をつけた記事を書くか。これが夕刊紙やタブロイド紙の肝。「その切り口があったか」と思わせたらひとつの芸である。

「ハリル 韓国代表監督に就任!?」なんてその醍醐味のひとつだろう。

東スポはどうやってこの記事を生んだのか?

東スポは「まさかの方法で日本に“復讐”する可能性も出てきた」とし、

《「韓国協会がロシアW杯後の代表監督として招聘する動きがある。韓国内には日本からの“引き抜き”にアレルギーがある一方で、さまざまな面でメリットのほうが大きいとの見方もある。実現もあり得るのではないか」と、韓国にもパイプを持つJクラブ強化担当者は指摘する。》

と書いた。

一般読者でも韓国は日本のライバルチームだと知っている。だからよくぞこの切り口に気づいたと思う。そしてよくぞ「韓国にもパイプを持つJクラブ強化担当者」に気づいて取材したと思う。

そう聞かれれば「そんな可能性は100%無い」とは誰だって言い切れない。となれば「まさかの方法で日本に“復讐”する可能性も出てきた」という書き方もまったくのウソではないことになる。

こうして興味をひく記事が1本成立する。

では、朝刊スポーツ紙は今回のハリル氏の会見(4月27日)をどう伝えたか。

「この2選手とは誰なのだろう」に応える新聞。

「ハリル氏暴露 W杯決定直後『2選手がっかりしていた』」と1面で伝えたのはスポーツ報知(4月28日)。

ここでいう2選手とは誰なのだろう。そこは読者の興味にあわせたスポーツ紙である。

《「オーストラリアに勝ってW杯予選を通過した試合の後ですら2人の選手ががっかりしていた。それまで試合に出ていたわけだから。W杯代表23人を選ぶのは、どこの国でもあつれきが起きる」。それまで主力扱いだったが、オーストラリア戦で出場がなかったのはFW本田圭佑(パチューカ)とMF香川真司(ドルトムント)だった。》

ハリル氏の言葉をピックアップしながら、淡々と事実を入れて示唆する報知。

他紙の見出しも並べてみる。

「協会2トップと“2選手”に切られた ハリル節90分」(スポニチ・4月28日)

「(サッカー協会の)田嶋会長に恨み節 ハリル氏 解任監督が超異例の反論会見90分超」(サンスポ・4月28日)

日刊スポーツはハリル氏に対して厳しい。

そしてこちらは日刊スポーツ。

「自己弁護 協会批判 内情暴露 最後までハリル節93分しゃべりっ放しでサヨウナラ」(4月28日)

日刊スポーツはハリル氏に対して厳しいニュアンスであることがわかる。

記事の冒頭は《監督でなくなってもハリルホジッチ氏の会見はやっぱり長かった。》

監督時代のハリル氏のミーティングは長かったというが、そこをちょっと皮肉っているのだ。

「W杯2カ月前にやっとそんなことに気づいたの?」

私は日本サッカー協会が4月9日に開いた「ハリル解任発表」会見をラジオ番組でのレポートのために現場で見ていたのだけど、田嶋会長が述べた解任理由は「勝ち負けよりも選手とのコミュニケーション不足、信頼関係不足」であった。

正直、「W杯2カ月前にやっとそんなことに気づいたの?」と感じたのだが、ハリル氏は会見で次のことを言っていた。

《「事前に誰も何も教えてくれなかった。田嶋会長には前もって“問題がある”とおっしゃってほしかった。技術委員会がたくさん修正を試みたと言っていたが、私は技術委員会の存在すら知らなかった。西野さんとのコミュニケーションは少なかったかもしれない。あまり多くを語らない人で、練習後にはいつも“良かった”と言ってくれていた」と指摘した。》(スポニチ・同)

サンスポは「コミュニケーション不足は協会だ」とも大きく書き、ハリル氏の言い分も大きく載せていた。

田嶋会長はこの会見内容を伝え聞いたあと「彼の気が晴れるならそれでいい」とコメントを残し渡欧したという……。

ネットで「泣けるなあ」という声があふれた話。

今回唯一「いい話」だったのはこちら。

「ハリル氏“W杯で日本を応援するか? ”にコメント くまモンバッチにネットで『泣けるなあ』」(スポニチアネックス・4月27日)

・報道陣との質疑応答で、ワールドカップで日本を応援するかと聞かれると「私は日本の永遠のサポーター。日本チームの多くのスタッフ、選手たちと今でも心が通っていると信じている」と答え、「ガンバッテクダサイ」と日本語でエール。

・スーツの右胸にはこの日も’16年に熊本訪問時にもらったくまモンのピンバッチをつけていた。W杯に出場した際には付けていく、と語っていたこともあり、ネットでも「泣けるなあ」という声があふれていた。

[via:Number Web]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180501-00830650-number-socc

ネットの反応

・ハリル解任を支持していた電通の太鼓持ち
 元サッカー選手の 武田  城 北澤 川口 播戸 岩政 福田
 フジテレビの元サッカー選手の永島昭浩、バイキング
 東スポ
 週刊ポスト
 週刊大衆
 夕刊フジ
 サッカー関係記者 久保武司 小宮良之 杉山茂樹 戸塚啓
 中田やセルジオは遅すぎたといっているのでタイミング自体は反対派だが交代自体は賛成派
 やべっちFCは解任に意見言わずで日本人的無責任
・一方、海外誌は解任は馬鹿げてるでほぼ一色
 ごん中山はハリル解任には不満げなのをラジオで話している
 現役選手の中では槙野 川島 原口はハリル解任は残念で感謝と擁護しかしていない。
 本田や香川はあからさまにアンチハリル。
 岡崎はハリルのやってきたこと自体は評価して結果出すしかないみたいな微妙な反応。
 吉田まやはベルギー戦などの結果を受けてハリルのやってることでいけそうだと理解を示しているが、本田たちとも近いのであいまいさも残しているw

・電通怖い新聞
・協会側がよくわかるね
・中西も解任騒動で協会バッサリだったね
・スポーツ界は大政翼賛体制が当然だという世界なのね?
・日刊は協会とズブズブだな
 >日刊は朝日新聞系だから協会サイドだもんね。あと香川が朝日新聞の公式サポーター
・忖度だらけの日本サッカー
・この二選手が選出されるか注目だな
・ハリル擁護しつつ本田返り咲きをスルーする人達w
・サッカー見てれば能力的に解任するのが妥当というのは明白だけどタイミングやら理由やらの手続きがおかしいのは問題にしなきゃいけない
・槙野は「手紙を送ったわけではなく、僕のインスタグラムを見たというのは伺っていて、それで会見で言ってくれたと思う」と説明。
 >ハリルは槙野のインスタの投稿を無断で使用した上に捏造レベルの脚色加えて手紙でもらったと嘘ついて発表したってこと
・まあいいじゃん ハリルが糞なのは間違いないし
 大会後に田嶋西野が辞任するなら日本サッカーにとって万々歳よ

関連商品

コメント

  1. 1
    がっかり 2018/05/02 17:46

    これで予選敗退なら田嶋さんと西野さんは役職やら協会から去ってくれないとかなり無責任なハリル解雇になるよね、今の代表に香川は絶対必要ない。他に沢山いるし。田嶋さんが後悔すればいいだけ。時期が時期。西野さんパワーで、どれだけ変わるのか見物

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事