SPORTS

HEADLINE

次期サッカー日本代表監督にクリンスマン氏が決定的とスポニチが報道 西野監督「采配に後悔」

W杯で16強入りした日本代表の次期監督として、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)の就任が3日、決定的となった。

日本協会は1次リーグを突破した西野朗監督(63)に続投要請する方向で調整を進めていたが、並行して外国人監督もリストアップ。

1勝1分け2敗で、退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てなかった結果を疑問視する声があり、風向きが変わった。

複数の関係者によると、既に水面下で本格交渉を開始。順調に進めば、20日の技術委員会を経て内定する運びとなる。

22年W杯カタール大会を目指す新生日本の監督として、日本協会がクリンスマン氏に白羽の矢を立てた。

関係者によると、西野ジャパンの敗退を受けて、水面下での交渉を本格化。日本側が提示する年俸200万ユーロ(約2億6000万円)で、就任に前向きな姿勢を見せているという。

現役時代に西ドイツ代表のストライカーとして、90年W杯イタリア大会優勝に貢献した英雄。現役引退後は04年にドイツ代表監督に就任し、母国開催だった06年W杯でチームを3位に導いた。

ドイツの名門クラブのBミュンヘンでの指揮を経て、11年からは米国代表監督に就任。14年W杯ブラジル大会では16強入りを果たした。

日本代表の1次リーグ突破後、日本協会は西野監督に続投要請する方向で調整に入ったが、複数の技術委員が開始早々に退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てていない現実を疑問視。

決勝トーナメント1回戦ベルギー戦で2点のリードを守り切れなかったことで、風向きが変わった。

ベルギー戦直後に関塚技術委員長が技術委員宛てに送ったメールの返信にも、1勝1分け2敗の結果を良しとしない旨の内容が多かったもようだ。

協会は並行して、ベンゲル氏、ドナドニ氏ら複数の外国人をリストアップしており、最上位にいたクリンスマン氏との交渉にかじを切った。


田嶋会長

田嶋会長はベルギー戦直後「素晴らしい手腕を発揮してくださった。監督を任せ、信じて良かった」と西野監督の手腕を評価。続投要請については「また別の話。技術委員会でしっかり話し合ってもらう」と言葉を濁した。

翌日には「次の監督は白紙。日本人じゃないといけないことはない」と強調。「7月中に決めたいか?」との質問に「そうですね。安易に決めるつもりはないが」と続けた。

日本人路線の継続を望む声もあり、西野続投の線もわずかに残るが、順調に進めば、9月7日の親善試合(札幌)が初陣となる。


◆ユルゲン・クリンスマン
1964年7月30日生まれ、旧西ドイツ・ゲッピンゲン出身の53歳。
1メートル81の長身FWでシュツットガルト時代の87~88年シーズンにブンデスリーガ得点王。インテル・ミラノ、モナコ、トットナム、Bミュンヘン、サンプドリアでもプレーした。
西ドイツおよびドイツ代表で90年W杯優勝など108試合47得点。03年に現役引退。ドイツ代表監督として06年W杯3位、米国代表監督では14年W杯で16強入りした。

[via:スポニチアネックス]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000001-spnannex-socc

クリンスマン「興味深いプロジェクト」

クリンスマンさんに近い欧州サッカー関係者によると、本人も「興味深いプロジェクト」と話すなど、就任に前向きだという。《中略》

W杯の実績だけでなく、ドイツ代表の名誉キャプテンにも選出されるなど人格者としても知られる。

J1浦和で選手、監督経験のあるブッフバルトさんとは親交が深く、日本人とのパイプ役としてコーチ、またはアドバイザーとして入閣する計画もある。

一方、そのブッフバルトさんのほか、ドナドニ元イタリア代表監督、アーセナル(イングランド)のベンゲル前監督らも日本代表監督に興味を示しているという。

日本協会内では、4月就任ながら短期間でチームをまとめ、決勝トーナメント進出を果たした西野監督の手腕を高く評価する声もあり、続投案も出ている。

しかし、63歳の高齢を不安視する意見もあり、降板して技術委員長に復帰、緊急時の再登板に備える案もあるという。

2020年東京五輪の森保一監督(49)がA代表監督兼任をするプランは負担が大きすぎるとの判断で実現しない見込み。

日本協会は7月20日に技術委員会を開き、今回のW杯を総括しつつ、次期監督の選定作業を行う。8月には新体制発足となる予定だ。

[via:中日新聞]
http://www.chunichi.co.jp/article/worldcup/russia2018/news/CK2018070302000215.html

ネットの反応

・昨日の今日だよ。
・まぁた通訳いる人間を監督にすんのかよ
・継続性もクソもないな
 最低限日本人をより深く知る人間にしてくれ
・誰がやっても4年後の選手層では厳しい
 カタールにも行けないんじゃないか
・日本人で一回四年間やってみろと
・GL突破すら奇跡なのにダメ出しされるとか西野かわいそう
・おー、やったじゃん
・ドイツサッカーってクソだろ
・ワントップに放り込んでなんとかしてもらうサッカー 日本には無理
・GKコーチにカーンとか連れてきてお願い。
・この人ってどういうサッカーやってたの
 >理論的なタイプ
 >その理論が選手から支持された試しがないけどな
 >ドイツ人だけどアメリカ人っぽいデータを駆使した合理的なサッカーを志向 プラネットサークルという戦術を好む
・うーん選手としてのクリンスマンは好きだったけど監督としてはねぇ…
・アメリカ代表の時にはかなり批判されてなかった?
・クリンスマンはアメリカ代表監督時代は帰化大作戦やったことしか覚えてないや
・クリンスマンとか日本に合わなさ過ぎだろ。
・こんな早くに決まるもんなのかね。発表までの期間が短いからこれはてっきり続投ということだろうとばかり思っていた
 >続投なんて断るに決まってんだろうに
・リトバルスキーでいいじゃん
 >コーチで入閣しそうだな
・日本人が良いと思うけど、最初からだと馴れ合いになったりしそう
 土壇場で日本人、それまでは外人がうまくいってるし、次回もそれで!
・勝手に決めるのはいいけどなんでこんなに情報がだだ漏れなの?
 それからさ田島お前は辞めろよな
 >協会がリークしているに決まってるやん
 >田嶋辞めないためのリーク作戦だろ
・この時期に監督決まるなんておかしいよ!
 西野さんが帰国もしてないのに!
・まあ真偽はともかく、本当にクリンスマンを引っ張ってきても、2年持たないんじゃないかな
・良いサッカーしてたのに西野続投にしようよ。
・協会は学習しろよ 自国開催のトルシエ除いて結果出してるのは全て日本人監督だぞ
・スポーツ新聞の監督決定速報は毎回アテにならん
・クリマンジャパン爆誕!

西野監督が語った2つの「後悔」

ベルギー戦から一夜明けた3日、日本代表はベースキャンプ地のカザンに戻り、西野朗監督が報道陣の取材に応じた。

2大会ぶり3度目のベスト16という結果には

「目標にしていたところではある。最低限の目標にはしていた」

としながらも、2-0から3失点で逆転負けしたベルギー戦について

「チームとすれば良いコンディションで臨めていたと思うし、実際、パフォーマンス的にもかなり戦えるゲームができたと思う。さらに勝てる状況があったわけで、最終的に勝ち上がれなかったのは少し残念ではある」

と悔しさをにじませた。

後半24分、29分の連続失点で同点に追いつかれ、後半アディショナルタイムに決勝点を献上。2点差をひっくり返される展開に「ベンチワーク、私の動きも影響すると思う。そういう意味では(日本代表に)足りない部分の大きな一つではないかと思う」と、自身の采配についても反省の言葉を口にした。

後半3分、7分の連続ゴールで2点を先行する展開から果敢に3点目を狙いに行った。その理由について指揮官は「グループリーグ3つ目のゲームの取り返しというか、そういう気持ちもあった」と明かした。

グループリーグ最終戦のポーランド戦(0-1)で日本は終盤の約10分間、リードされているにも関わらず、後方でパスを回して時間を稼ぎ、他会場の結果にグループリーグ突破の命運を委ねた。

その采配は国内外で賛否両論を招き、多くの批判も浴びた。このことがベルギー戦の采配に影響した。

4月の就任からわずか2か月で挑んだW杯。

報道陣から「監督として喜びを感じた場面はあったか」と聞かれた西野監督は「ないですね」と答えた。

その一方で、「後悔していることは」という質問には「ありますね」と即答。

「3つ目の試合(ポーランド戦)の戦い方とか、昨日(ベルギー戦)の戦い方とか、それは後悔します」。

そう率直に認め、自分自身の責任を痛感している様子だった。

[via:ゲキサカ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-01655914-gekisaka-socc

ネットの反応

・ポーランド戦とベルギー戦両方後悔してるところが駄目だな。
・このコメントでめっちゃ嫌いになった
>西野「何が足りないんでしょうね」
・これが全てだって 監督の言葉だぞこれ
・批判されたから戦略変えたとか情けなさ過ぎるw
・批判でヘタレるぐらいなら最初からやるな やるなら徹底して貫け
・意志薄弱、この辺りが限界なのかな
・あれで良かったよ 延長戦になったら勝ち目がなかった
・日本とベルギーの決定的な差は手札の差だと思ってたが
 後になって考えたら監督の差だと気がついたわ
・2試合とも自分のチームを信じてないからこその行為だからな
・まぁ日本人監督はこんな精神が未熟なやつばっかだから外国人監督に任せるのが一番だわなw
・もう川島さんに毎晩迫られて困りましたと言っても驚かねえわ
・正直な人だな…。 普通言うかこんなこと。
・結構西野って正直になんでも話すよな
・お前ら、就任2ヶ月の監督にどんだけのことを要求するのよ

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2018/07/05 4:56

    1、強気だと采配がハマらなかった場合でも、そのまま変化無しのままで終わるパターンになる。
    前監督が、このパターン。

    とりあえずセルジオかラモスでいいよ。
    スポンサー負けもしないだろうし•••通訳次第にもならないし

  2. 4
    匿さん 2018/07/04 22:59

    ラモスさんでお願いします。

  3. 3
    名無しさん 2018/07/04 19:57

    2点差追いつかれた時の西野監督の表情リアクションが一番印象的

  4. 2
    (´∇`)無節操 2018/07/04 19:20

    監督は長谷川健太で

  5. 1
    名無しさん 2018/07/04 18:34

    サッカーには感動したし盛り上がったけど、西野監督は正直ちょっと頼りなく見えたな。人としての性格的には偉そうじゃないし優しそうで不器用そうで好感は持てるかもだけど、監督としてはちょっと強気さが無く感じた。発言もはっきりせず弱気なのが目立ってたし。
    チームが強くなるにはやっぱ監督も強気な人のがいいんだろうな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事