SPORTS

HEADLINE

【窃盗逮捕】柿沢貴裕[巨人]手癖の悪さに楽天時代からあだ名はルパンw危ないエピソードも


[via:柿沢容疑者のTwitterから]画像の車はシボレーコルベット。新車価格は1000万以上

転売目的で同僚選手の野球用品を100点以上盗んで巨人に契約を解除され、8日には窃盗容疑で神奈川県警多摩署に逮捕された元外野手、柿沢貴裕容疑者(23)。

実は以前から手癖の悪さを指摘する声があった。

逮捕容疑は6月21日午後7時ごろ、川崎市多摩区の読売ジャイアンツ球場のロッカールームで、試合用ユニホームの上着1枚(2万円相当)を盗んだ疑い。だが今後の取り調べで余罪は相当数に膨れあがるとみられる。《中略》

2016年オフに小山との交換トレードで、わざわざ楽天から不穏分子を引き入れてしまったのは痛恨だ。

実は加入当時、古巣の楽天側から「アイツには気をつけた方がいい。あだ名が『ルパン』だから」と盗癖の危険情報が寄せられ、チーム内で瞬く間に拡散。

同時に「ウチの調査能力は大丈夫か」と球団フロントをいぶかる声が上がっていた。

トレードを手がけた両球団の責任者はすでに退任。ある意味で巨人史上最悪のトレードの、尻拭いに追われる現職組はやりきれない。

[via:ZAKZAK]
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180710/spo1807100005-n1.html


柿沢容疑者(左)は阿部(中央)のバットも売却(@那覇キャンプ)

柿澤「1軍選手の方が高く売れる」

球団によると柿沢外野手は5月2日~6月21日にかけて12回にわたり、川崎市のジャイアンツ球場のロッカーから約110点という大量の野球道具を盗み出した。

練習用に置かれていた阿部や坂本勇らのバット約40点、菅野、岡本らのグラブ二十数点、亀井らのユニホーム30点、スパイク数点などで、これらを都内2カ所の中古ブランド品買い取り専門店に売却。

約100万円を得ていた。本人は「1軍選手の方が高く売れる」と話したという。

6月下旬になって、一部選手がネットオークションに出品されていることに気づき、球団に相談。ロッカーの防犯カメラの映像に柿沢外野手が盗み出す姿が写っており、7月上旬に本人に事情を聴取したところ関与を認めた。

柿沢外野手は推定年俸500万円。高級外車の維持費など前所属の楽天時代から消費者金融に借金があり、今年結婚したことでさらに生活費に困窮。不正に手を染めた。

[via:スポニチアネックス]
http://news.livedoor.com/article/detail/14979873/

借金までして維持していた愛車とは?

ネットではマスタングという情報も。Twitterの画像がコルベットなのでアメ車好きなのかも。真偽のほどは定かではないが、あり得そう。

柿沢選手が車に乗っている写真では、左ハンドルでシートがレカロのマークが写り込んでいる。

高級外車に標準で採用されることも多いレカロのシートですが、マスタングでもモデルによりますが、標準で採用されているようです。

[via:https://topics-jp.com/sports/post-6296/]

楽天時代から囁かれていた悪評

消費者金融からの借金を繰り返し「生活に困窮していた」そうだが、理由はそれだけではなかった。関係者の話を総合して浮かび上がった柿沢容疑者の“異名”と“本性”とは――。

チームメートが大事にしている野球道具を転売し、生活費に充てるという蛮行は球界に大きな衝撃を与えたが、球界関係者から聞こえてきたのは「やっぱりやってしまったか」「いずれこうなると思っていた」という反応だった。

巨人側の説明では、移籍前からの借金苦に加え、今年結婚したことで生活環境の変化も影響した、としている。「苦しさに耐えかねてつい…」の印象を抱かせるが、ある球界関係者はこう語るのだ。

「性格上の問題なのか、彼は『人の物を盗む』ということへの罪の意識がほとんどないそうなんです。高校(神村学園)時代から何かと問題を起こしていて、スカウトの間でもそういった話は出ていた。

楽天は獲得に踏み切りましたが、あまりの根深さに困惑していました。なんとか更生させようと教育者を呼んで講話を聞かせるなどしたそうですがね。結局、直らなかったということでしょう」

一体どういうことなのか。某球団の選手が柿沢容疑者の信じられないエピソードを明かす。

「楽天の選手から聞いた話ですが、キャンプから寮に帰ってきた、ある選手が『部屋に自分の服がない』と言い出して。当然、誰が盗んだんだ、という話になるわけですが、なんと柿沢が堂々とその服を着ていたというんです。

さっそく本人を捕まえて話を聞いたら『ちょっと借りてた』って平然と言ったそうですよ。ヤバくないですか?」

借りたといっても、他の選手の部屋に勝手に忍び込む行為は明らかに不法侵入。しかし、最後まで柿沢容疑者に悪びれた様子はなかったという。

こうした行為があったからなのか、楽天ナインが柿沢につけたニックネームは「ルパン」。今となっては笑えない話だ。

「とにかく平気でウソをつく、という評判は前からありました」とは別の球団関係者。

「例えば、前からしていた食事の約束を『急用が』とか言ってキャンセルしたのに、当日遊んでいるところを見つかったりとか…。とにかくすぐウソをつくから、楽天でも巨人でも信用する人はいなかったんじゃないかな」

ちなみに柿沢容疑者の両親はエリートで、かなり厳しく育てられたという。ある球団のスカウトは「そういった環境が、彼の性格をゆがませてしまったのかもしれない」と語ると、こう続けた。

「たぶん単なる契約解除だけだったらまったく反省しなかったと思う。でも逮捕されたことで、少しでも罪の意識を感じるようになってくれれば…」

いずれにせよ“球界のルパン”ならプレーでファンの心を盗むべきで、仲間の野球道具を盗む行為は「ルパンに失礼」と言わざるを得ない。

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1058446/

ネットの反応

・バレてるやないかーい
・こんなん笑うやろ(笑)
・ロッカーには銭が眠っている
・盗むのは塁だけにしとけよ
・いえ、奴はとんでもないものを盗んでいきました。俺のバットです
・楽天も知ってて渡すなよ
・情報入ってるのに獲得する球団は何を考えてるのかな?
・盗塁が得意と思ったんかな?
・楽天「柿沢の取説の最後に記載してたぞ。マイクロ文字でなw」
・あだ名がついてる時点で、名探偵でなくてもみんなにわかってるやないか
・中日の又吉もルパンって言うあだ名を付けられていたな…
 >あいつは大丈夫だよ…たまに人の勝ち星を獲るくらいだから…(´・ω・`)
・ルパンに失礼過ぎるだろw
・ホラッチョみたいな後付け臭いなw
・さすが楽天 パナマ文書三木谷ならゴミ選手も上手に売り付ける
・やっぱ楽天より 巨人の方が高値つくんだろうな。
・窃盗癖ってやっぱり治らないんだな
・もうすぐルンペン

若手選手たちのヤバ過ぎる遊び方

各スポーツ紙によると、柿沢は楽天時代から消費者金融から借金を重ね、高級外車の維持などにお金を費やし、巨人移籍後も結婚して家賃や食費など出費もかさんでいたという。

そのため、推定年俸500万円のうちから借金の返済を続けると、生活に困窮。その結果、あるまじき行為に手を染めてしまったようだ。《中略》

とはいえ、独身で薄給の若手選手たちは遊びたい盛り。知恵を出し合ってうまく遊んでいる選手たちが多いというのだ。

「若手選手たちはムラムラしてもなかなか高級ソープに行く余裕はない。とはいえ、独身寮にデリヘルを呼ぶわけにも行きません。

そこで、某地方球団の若手たちなんかは、お金を出し合ってこっそり賃貸マンションの一室を借り、そこを“やり部屋”として使っています。合コンの後に連れ込んで乱交に及ぶこともあるようです」(同前)

プロ野球界の問題はまだまだ山積みのようだ。

[via:リアルライブ]
https://npn.co.jp/article/detail/49017692/

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2018/07/17 8:08

    (・∀・)アホダワー

  2. 3
    名無しさん 2018/07/12 4:10

    気持ち悪い顔

  3. 2
    あさこ 2018/07/12 3:06

    こいつ万引き顔じゃん

  4. 1
    名無しさん 2018/07/11 0:19

    嫁は どー思ってるんだろう。知ってたのかな?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事