SPORTS

HEADLINE

【テニス】全米OP優勝の大坂なおみ凱旋会見 記者たちの低レベルな質問が酷すぎるwと批判の声も

テニスの全米オープン女子シングルスで初優勝し、日本勢で初めて四大大会の頂点に立った大坂なおみ(20)=日清食品=が13日、米ロサンゼルスから羽田空港に帰国し、横浜市内で記者会見に臨んだ。

世界ランキングも日本女子歴代2位の7位に浮上した大坂は「サポートして下さったみなさんにお礼をいいたい」と感謝を述べ、日本語でのメッセージを求められると「いつもありがとうございます」と話した。

テレビカメラ30台、150人超の報道陣が詰めかける中、大坂はにこやかに対応。母の出身地でもある北海道で震度7を観測した地震にも触れ、「被害に遭われた方にお見舞い申し上げます」と述べた。

セリーナ・ウィリアムズ(米国)が主審に抗議したことで物議を醸した決勝を楽しめなかったのではと聞かれると、「残念だとは思っていない。初めての四大大会決勝であり優勝だったので、それほど多く考えていなかった。終わってみればハッピー」と振り返った。

期待される20年東京五輪に関しては「どのアスリートも目標の大会。もしプレーできるなら当然金メダルを狙う」と述べ、テニスに興味を持った子供たちに対しては「ぜひ楽しく続けてほしい。ただ私を目標にしないで。責任を取れないから」と笑わせた。

会見後は同市内で日産自動車のブランドアンバサダー就任発表会に出席。トークショーで今後の目標を聞かれ、「年末まで頑張って、(世界ランキングの)トップ5に入りたい」と決意を述べた。

大坂は国内で調整後、17日開幕の東レ・パンパシフィック・オープン(東京・アリーナ立川立飛)に出場する。

[via:産経ニュース]
http://www.sankei.com/sports/news/180913/spo1809130010-n1.html

質疑応答に記者の質問は

会見はテニスのプレーを巡る質疑応答よりプライベートに関する話題が多かったが、大坂選手はちゃめっ気のある表情で自然体の受け答えを繰り返した。主に英語で答えるなか、「ねむい」「おすしがすごくおいしい」などと時折、日本語をはさんだ。

来日して好物のカツと抹茶アイスを食べたかを問われると、「食べなかった」と悲しげな面持ちで苦笑い。今後食べるか、との質問には「トーナメントが近いからダイエットしないといけない」と答え、笑いを誘った。

日本でしたいことを尋ねられると、「原宿に行きたいし、東京ドームの隣にあるジェットコースターに乗ってみたい」。姉や祖父と会う予定もあるといい、「おもしろいおじいさんです」と話した。

[via:日経新聞電子版]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3530349013092018CR0000/


羽田空港に到着した大坂なおみ

錦織からローマ字で祝福メッセージ

優勝後に様々な人から声をかけてもらった中で、一番うれしかったのが、錦織圭(28)=日清食品=から「オメデトウ」とローマ字で送られてきたこと。これに対し大坂は「ありがとう」と、ひらがなで返信したという。

 全米OPでは、錦織と4大大会日本勢男女シングルス同時準決勝進出を果たした。「子供たちにいい影響を与えたかなと思うし、ケイが与えてきた影響を、私も女子の立場から与えられるようになりたい」と話していた。

[via:スポーツ報知]
https://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180913-OHT1T50073.html

テニスに無関係な質問に疑問噴出

会見では、「インスタグラムにどんな写真を載せたいか」「大事にしている日本語」「日本語をどう学んでいるのか」「海外の報道で古い日本人像を考え直すきっかけになっているとあるんですが、ご自身のアイデンティティを含めてどのように受け止めているか」などの質問があった。

こうした質問にSNS上では

「大坂なおみさんの記者会見でテニスと無関係の質問をする記者が多いなあ。将棋の藤井さんに対してもそうだけど、日本のマスコミのダメさを一番ハッキリと痛感するのが記者会見だよ。なんでこういう知識のない人間を記者として送り込むのか。メディア各社の意識が低過ぎる」

「大坂なおみの会見、マスコミの質問の質があまりにも低すぎて、いたたまれない気持ちになる」

「大坂なおみ選手のインタビュー見ているが、ここまでの日本のマスコミの質問のレベルの低さに恥ずかしくなり、大坂選手に申し訳ない気持ちで一杯になった。

セリーナとの歴史的な試合に誰もひと言も触れない。情けない。ワイドショーばかりで専門誌のライターなどはいなかった?大坂選手に失礼」

「記者たちの質問が酷すぎる…国籍とかアイデンティティだとか日本語勉強法だとかそんなことよりテニスのこと聞けよ…失礼すぎるわ…」

「大坂なおみ選手に「日本語で大切にしている、好きな言葉は?」という質問必要?」

など疑問の声があがっていた。

[via:スポーツ報知]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000074-sph-spo

ネットの反応

・くだらない質問してんじゃねーよアホ
・ファーストフードみたいなお手軽簡単やり取りが放送したいんだろテレビ局
>インスタグラムにどんな写真を載せたいか
・馬鹿極まりないにも限度あるな
・あーラジオで聞いてて悲しくなったな、アホ過ぎると思ったわ
・抹茶アイスであろうがイチゴやバニラであろうがどうでもいい話ですが
・パーソナルばかり追いかけるマスゴミ
・ワシらが知りたいのは日本で何を喰うか?爺さんに何をプレゼントするか?それだけだわなbyマスゴミ
・マスコミ「視聴者目線です」
・スポーツニュースのネタじゃなくてワイドショーのネタだもんね
・まさに1億総白痴化。視聴者か望むからと言う言い分を免罪符に、こんなことをしてるからどんどんレベル下がりまくり。
・マスゴミがこんなだからせっかくの世界的プレーヤーが出てきてもその競技が流行らなかったりするんだよ
・テニスも知らない馬鹿記者が質問してるんだから当たり前田のクラッカー
・俺らが聞きたいのはテニスの事よりそっちだしマスゴミの方が正しいよ
・は?文句言ってるやつってどんな質問すりゃよかったと思ってんの?
 >とりあえずテニスの事聞けよアホ
 >テニスの事なんて聞いてもつまらないじゃん
 >セリーナはマイクタイソンに似てると思いますか?
・でも会見をみるような奴ってぶっちゃけテニス興味ないだろ?
・抹茶アイスであろうがイチゴやバニラであろうがどうでもいい話ですが
・記者「大切にしている日本語はなんですか?」
 なおみ「ムラサキ」「ガラスの仮面の”紫のバラの人”が好きだったから」
 >大坂なおみが『Glass Mask』って言っても「ガラスの仮面」って理解できなかったわw
 >日本人に好きな日本語は?って聞くか
 >記者は「我慢」とか答えてほしかったのか
・こんなに笑える記者会見、初めてだ・・・!(笑)
・大坂なおみに“ローマ字”でメッセージを送る錦織圭ww
・彼女の声「I think~」のところ好きだな。
・報道陣の日本語に関する質問が執拗過ぎ( ب_ب )
・この来日で日本を嫌いにならなきゃいいけど…
・こういう質問は前から非難されてるのにマスゴミの耳には届いてないのかね?
・どのレベルの偉業か分かってない奴多いよね 記者も国民も
・なおみちゃんの会見、期待した答えが引き出せずに苦労する、各局情報番組レポーター達。
・記者「日本語でメッセージを」
 なおみ「いつも応援ありがとうございます」
 記者「他にも日本語で」
 なおみ「お寿司、おいしいです」
 この記者は鬼かw
・「日本語でメッセージを」っていう記者の質問、パワハラかよ。って思ったけど「お寿司美味しい」で草生えた
・何回同じこと聞くんだよ、とイラッとしてたら「んー、おすしはとても美味しいw」と返すユーモア素敵
・この子は本当にほっこりする
・「古い日本人の、アイデンティティについての考え方が変わったと思うんですけど」との質問を受けて、隣の通訳さんに「これって質問?」と尋ねていたなおみちゃんw
・なおみ「自分のアイデンティティは特に考えた事はないし、私は私です」
・マスコミが喜びそうなことを何一つ言わず、何も忖度せず、考えていることを素直に答えてくれている。好感度最大。

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2018/09/14 8:15

    マスゴミを擁護する気はサラサラ無いが、専門的な知識のもとの質問って•••無理ないか?
    今回は経験者が比較的に多いかもしれないテニスだったが、やれ将棋だのバドミントンだのスピードスケートだのビーチバレーだの•••各種目に対してそれなりの知識を持つ人間を各社常に囲っておかなければならない訳なんだし、専門的な話は専門誌任せな部分があるのだと思うのだが•••
    因みに日本だけ的に批判組は扱っているが、他国も殆ど肩並びだったりするのだが•••
    批判組ってなんでもそうだが視野が狭すぎるよね〜
    お前らこそ逆ツッコミされないくらいの知識で臨めよって外野は常々思うのだが•••

  2. 1
    名無しさん 2018/09/13 20:06

    民主主義の国における政治とメディアの質は国民のレベルとイコールで結ばれる。
    マスコミの質問の程度が低いのは観てる側の程度の低さを表す。
    メディアを批判する前に我々の民度の低さを反省しなければならない。
    いつまでも他人を批判してばかりで自らを省みる事が出来なければ物事の本質に盲目なまま。
    しかしその一方で、本格的なテニスの内容なんて質問したって大衆は理解出来ないのも事実。
    そういうのはスポーツ専門誌の記者がするものだ。
    テレビのような幅広い層に向けての会見でワイドショー的な質問になるのは老若男女向けだから仕方ない。
    つまりメディアへの無理解からくるクレーマーだって事だ。
    メディア批判する事で得意気になる上から目線の気質が盲目になって厚顔無恥な傲慢になる。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事