SPORTS

HEADLINE

【競泳】池江璃花子 日本新記録ラッシュの裏に筋肉バストの成長!水着写真集の可能性は・・・

11月17、18日に行われた「KOSUKE KITAJIMA CUP2019」で、100メートル自由形の日本新記録を樹立した池江璃花子。

8月のアジア大会でも6つの金メダルを獲得し、東京五輪へ向けての順調な成長ぶりが日本競泳界を盛り上げているが、その記録に加え注目されているのが、「肉体の成長ぶり」だ。

「ネット上では、日本新を出した時のレース前の池江の胸元が話題になっていました。キレイなお椀型の膨らみのちょうど真ん中に、チョンと小さく上品な佇まいながら、先端部分がポチンという感じで浮いていたんです。

最近、ウエートトレーニングを増やして上半身の筋力アップに努めており、大胸筋が鍛えられたせいでバストのボリュームもアップしたのでしょうか。

水の抵抗をなくし、体への負担を軽減させるために極限まで薄さに進化した最新水着では、バストの進化をカバーしきれなかったようです」(スポーツ紙記者)

今後は、記録とともにそのボディーにも、さらなる注目が集まりそうなのだ。

「まだ18歳ですから、今は雑誌メディアなども扱いに慎重ですが、池江は20歳とともに東京五輪を迎えることとなりますから、彼女を巡る報道合戦は過熱していくことは間違いないでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

そうしたプレッシャーをはねのけ、東京五輪でその胸に金色のメダルがかけられることを、我々は期待してやまないのである。

[via:アサ芸プラス]
https://www.asagei.com/excerpt/116527

水着写真集オファー!?

「池江選手は’16年のリオ五輪に出ていますが、当時から、明るい応対でマスコミの評判もいい。スター性も抜群で、東京五輪を控え、彼女の人気は、さらに上がるはず。

当然、こんな素晴らしい素材をメディアが放っておくはずがない。複数の出版社が写真集のオファーをかけようとしています」(写真集プロデューサー)

彼女の人気は、すでにネットでも激増中。「キツキツ水着がセクシー」と、盛り上がりを見せている。

「競泳選手は、ワンサイズ小さい水着を着ます。これは体に、できるだけ水着を密着させることで水の抵抗を少なくさせるため。だから競泳水着は必ず、キツキツの状態です。もちろん、大会ではインナーのスポーツブラも着けません」(前出・スポーツ紙記者)

池江は身長170センチと、体に恵まれている。それがまた魅力的に映るようだ。

「多くの出版社が、競泳水着での“アスリート写真集”を企画中です。競技用のスパッツ系に加えて、ハイレグの水着も撮りたい意向とか。スイマーは、練習では競技用は窮屈なため、ハイレグを着るのが常識。彼女の魅力を最大限に引き出すにはもってこい」(前出・写真集プロデューサー)

さらにスイマーは“剃毛”しているのが普通という。

「バルセロナ五輪の背泳ぎ銅メダルの寺川綾が明かしていますが、剃毛すると全然、水の抵抗が違うそうです。女子選手は、背中の毛まで同僚に剃ってもらったりする。

当然、アンダーヘアも抵抗をなくすためにツルッツル。池江の“剃毛キツキツ写真集”なら20万部は確実。まもなく高校も卒業ですし、実現の可能性は大きいですよ」(同)

[via:週刊実話]
https://npn.co.jp/article/detail/17231513/

ネットの反応

・綺麗になったなー
・一流のアスリートのカラダだね
・見事な上腕二頭筋!
・最近の水泳選手は、ボディビルダーかと見間違うほど、筋力が凄そう
・ナイスバディ
・腰のくびれから下半身がいい。
・変に意識させると、視線が気になりだして実力出せなくなるぞ。
・マッチョな香椎由宇
・良く見りゃ北陽の虻川
・スイマーのあそこの締まりはすごいらしいw
・肩幅がなー
・なんかエロくない
・抱かれたい!!
・室伏の遺伝子授けるべし

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2018/11/27 20:01

    なんの興味もわかないなぁ

  2. 3
    名無しさん 2018/11/26 23:12

    ほくろが邪魔

  3. 2
    名無しさん 2018/11/26 19:23

    日本女子の水泳選手の中ではマシなだけで一般的にみたら普通に身体のデカイ女にしかみえんわ。本田真凜も一緒で普通に考えたらブスだろ。

  4. 1
    名無しさん 2018/11/26 18:14

    僕は大橋優衣ちゃんが好き

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事