SPORTS

HEADLINE

カープ鈴木誠也 畠山愛理の軟体Hボディに陥落!?巨人移籍の現実味 出会いは大谷翔平ライン!?

さすがはカープの、いや侍ジャパンの主砲と言うべきか。鈴木誠也(せいや、24)は人知れず“熱い夜”を送っていた。

たとえば7月28日、神宮でのヤクルト戦で9連勝を成し遂げたその夜のこと。試合終了後、鈴木は一人、タクシーを飛ばして赤坂の飲み屋街へ向かった。

タクシーを降りると、雑居ビルの階段を静かに上っていく。メガネをかけていたのも一応、変装(顔とマッチョボディに特徴がありすぎてバレバレなのだが……)のつもりらしい。しかも、彼が入っていったのは日曜が定休日のはずの和食屋だ。

鈴木が疲れた身体にムチ打ち、変装までして会いに行ったのは誰なのか?

約2時間半後、店から出てきた鈴木を見て納得した。彼の傍らには「フェアリージャパン」こと新体操団体の元日本代表、畠山愛理(はたけやま・あいり、24)がいたのである。

鈴木は店内で合流した畠山&彼女の知人を連れて、再びタクシーに乗り込んだ。走ること30分。新宿にある高級タワーマンション前で鈴木と畠山は下車。助手席に座る知人に別れを告げた。

「ありがとう。また行こうね」

顔をクシャクシャにして挨拶する鈴木。そしてその隣で一所懸命、手を振る畠山。

その後、二人は距離を縮めながらタワマンの中に消えていった。

「昨年夏、共通の知人を介して食事をしたのがキッカケだと聞いています。同い年でともに東京出身、幼少のころからスポーツに打ち込んだアスリート。共通点が多く、すぐに意気投合したんだとか。結婚はしっかり視野に入れているはずです」(球団関係者)

[via:FRIDAY]
https://friday.kodansha.co.jp/article/59656

誠也「隠すつもりはない」

照れることも、恥ずかしがることもなかった。DeNA戦前の全体練習後、鈴木は「隠すつもりはありません。いいお付き合いをさせてもらっています。ただ、シーズン中ですし、相手のお仕事もあることなので」と畠山と真剣交際していることを認めた。

畠山の所属事務所は「プライベートなことは本人に任せております」とし、テレビ関係者によると「相手がシーズン中ということもあり、目立つことはしたくないという気遣いもあるようです」と明かす。

リーグ4連覇を目指し、シーズン真っただ中の鈴木も詳細は語らなかったが、「フライデー」には、今夏に2人が知人とともに銀座で会食する姿をキャッチされている。

昨夏に共通の知人を介して食事をしたのがきっかけといい、大手ウエディングサロンに足を運ぶ様子など、真剣交際が伝えられている。


◆鈴木 誠也
(すずき・せいや)
1994年(平6)8月18日生まれ、東京都出身の24歳。1メートル81、96キロ。右投げ右打ち。

二松学舎大付ではエースとして最速148キロ、打者としても高校通算43本塁打をマークしたが、甲子園出場はなし。12年ドラフト2位で広島に入団。16~18年にベストナイン、16、17年にはゴールデングラブ賞を獲得した。右足首骨折明けの昨年は自己最多の30本塁打。今季は背番号が51から1となり名実ともにチームの顔に。


◆畠山 愛理
(はたけやま・あいり)
1994年(平6)8月16日生まれ、東京都出身の24歳。1メートル70。

6歳で新体操を始める。09年12月、日本代表フェアリージャパンのオーディションに合格。12年ロンドン五輪で団体7位入賞。15年世界選手権団体種目別リボン3位。同年「和田静郎特別顕彰ミス日本」受賞。16年リオデジャネイロ五輪団体8位入賞。同五輪後に現役を引退した。NHK「サンデースポーツ2020」やBSジャパン「バカリズムの30分ワンカット紀行」などに出演。

[via:スポニチ]
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/09/kiji/20190808s00001173519000c.html

誠也“巨人入り”の現実味

広島ファンは手離しに喜んでもいられない状況子のようだ。

鈴木は東京出身でデート現場も新宿のマンションだったことから「これ、絶対東京帰るじゃん」「完全に結婚を見据えている」「あぁ、鈴木誠也も結局巨人か」「カープのいい選手みんな巨人行っちゃう」と、昨年の丸佳浩に続いて巨人に移籍するのではと心配の声が上がっている。

軟体Hボディに陥落

一方、悔しがっているのは畠山のファン。週刊誌記者が言う。

「彼女は身長170センチで体重は40キロ台という驚異のスレンダーボディの持ち主。アイドル顔負けの美貌でタレントやキャスターとして活躍しています。何より、ネット上では彼女の軟体ボディが注目の的。

6月に札幌ドームでの始球式に登場した際には、そのアクロバティックすぎる投球フォームで球場を沸かせたものでした。投球モーションに入った彼女はまずは真上に右足を上げ、そのまま地面に着いた右足を軸に体を回転させ、勢いをつけてボールをリリース。

一塁方向に大きく逸れる“大暴投”となりましたが、選手や報道陣は彼女の股間にクギ付けになっていた。鈴木が新宿のタワマンでどこまでも開脚できそうな彼女を相手に自慢のバットをフルスイングしたとなれば、ファンのショックは甚大でしょう」

このボディを遠距離のまま放置できる男はいなさそうなだけに、鈴木の移籍は秒読みかもしれない。もし畠山が鈴木と結婚すれば、名前は「鈴木愛理」に。今度はアイドルファンからのツッコミが入りそう?

[via:日刊サイゾー]
https://www.cyzo.com/2019/08/post_212971_entry.html

畠山愛理 最初で最後の写真集








おまけ

【Amazon】

ネットの反応

・お似合いのカップルやんw
・FA巨人移籍確定やんけw
・東京のタワーマンションに別宅持ってるって事やん
・これは朝までプレステやってた可能性があるな
・パコってる
・今、最強におっさんキラーでしょこの娘さんは
・柔らかいしエロいよな
・お互いにいいとこ突いたな
・広島ファン的には微妙なんだろうね
・ちょっと、うつ伏せになるわ(´・ω・`)
・結婚して畠山誠也になってヤクルトにでも行けばいいよ
・つば九郎「待ってまーす」
・年俸1億6000万か、来年には2億越え確実 そりゃ野球はモテるわ
・畠山愛理ガチガチの創価だけど大丈夫か?
・鈴木誠也ー大谷翔平ー瀬戸大也ー馬淵優佳ー畠山愛理 このラインだな
 >詳細に書いてくと瀬戸と萩野はライバルで友人。大谷と萩野が雑誌ナンバーの対談で仲良くなり瀬戸大也も交えて友人に。瀬戸か萩野の行きつけのすき焼き屋がカープファンなのでオールスターの夜に大谷が鈴木を連れた行った。店主が大興奮。
・もろ大谷ライン 大谷→瀬戸→畠山、奥村、ベイカー茉秋、全員、同い年だろ
・こいつ絶対でてくわ
 >そう思う メジャー行きたい発言は煙幕としか思えん
・丸「誠也、巨人マジ最高だぞ」
 >オールスターのセ・リーグベンチでやたら2人で話し込んでたのはそれかw
・言うほど美人なのか?
・畠山愛理って整形お化けじゃん こんなのによく手を出すな

 >これ、もしかしたら整形前か?
 >整形ではない 道具駆使して誤魔化してる 生まれながらの美人ではない、っていうだけ
 >うん。あれだ。中国に多いよこういうの。
・巨人の某に体操系はいいぞと教えられたんだろうな
・性夜でセイヤセイヤ言ってんだろーな
・しまりが良さそう
・騎乗位で無尽蔵に腰振ってくれそう。裏山

関連商品

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事