SPORTS

HEADLINE

「無職の鑑だ」東京マラソン藤原選手

ロンドン五輪の代表選考を兼ねた東京マラソンが2012年2月26日行われ、男子では実業団チームに所属しない「無職ランナー」の藤原新選手(東京陸協)が2時間7分48秒で日本人最高の2位に入った。

「公務員ランナー」として話題になった川内優輝選手(埼玉県庁)は14位に終わった。ともに黙々と練習に励む「孤高のランナー対決」は、無職が公務員に勝利した形だ。ネットでは藤原選手の活躍に「無職の鑑」と賞賛の声が上がった。

東京マラソン,藤原新

■「皇帝」ゲブレシラシエに勝った

ゲブレシラシエ東京マラソン

今回のマラソンは、前の世界記録保持者で「皇帝」の異名を持つエチオピアのゲブレシラシエの走りっぷりと、このところ大阪(11年10月)、福岡国際(同12月)、防府(同)と立て続けにマラソンに出場、日本勢には勝ちっぱなしの川内選手が目標とする2時間7分台のタイムを出せるかなどが焦点になっていた。

レースは外国勢がトップ集団を引っ張る形になり、川内選手は10キロ地点で給水ボトルを取るのに失敗、25キロ手前で脱落した。藤原選手は第2集団から徐々に追い上げ、41キロすぎにゲブレシラシエ選手をとらえて3位に。さらにゴール前で2位に浮上した。日本人選手がゲブレシラシエ選手に勝ったのは初めてという。

東京マラソン,藤原新

藤原選手は、長崎県諫早市出身。拓殖大学卒業後、JR東日本に入社。2008年の東京マラソンで2時間8分40秒の自己ベスト記録をマークして2位に入り、一躍注目された。

09年の世界陸上ベルリン大会に出たが、61位と惨敗。その後は10年の東京マラソンで再び2位、5月のオタワマラソンではマラソン初優勝を飾ったが、同年11月のニューヨークシティマラソンは途中棄権、11年の東京マラソンは57位と振るわなかった。好不調の波が激しく、「ホームランか三振か」と言われてきた。

10年3月にJR東日本を退部、現在はフリー。いわば「無職」だ。実業団チームに属さず、駅伝にも出ないで黙々とトレーニングに励む姿は、川内優輝選手とは別の意味で「孤高のマラソンランナー」として、テレビ番組で紹介されたこともあった。

■「実業団は何してる」

今回の東京マラソンはロンドン五輪代表選考会も兼ねており、藤原選手は最有力候補となった。ネットでも大きく話題になり、ツイッターや2ちゃんねるには

「藤原新選手おめでとう。無職の鑑だ!」

「無職>>>>>>公務員か」

「時代は無職のランナーへ!!オレもやるぜ!」

「無職最強 俺もマラソンやるわ」

と藤原選手を賞賛するものや「代表候補が無職と公務員か…。実業団の面目丸つぶれだなw」「無職と公務員に負ける実業団ってわりと何なの?」といった書き込みが多数寄せられていた。

レースの後、藤原選手は、「これでロンドンに向けて楽しい練習ができる」と喜んでいた。

[j-cast]
http://www.j-cast.com/2012/02/26123394.html?p=all

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 9
    名無しさん 2012/03/01 14:16

    無職って時点でクズ

  2. 8
    名無しさん 2012/02/28 20:30

    戦場カメラマンに似てる

  3. 7
    名無しさん 2012/02/28 0:01

    最強

  4. 6
    名無しさん 2012/02/27 18:41

    ここのサイトって批判しかしない童貞クズやろーが多いな(>_

  5. 5
    名無しさん 2012/02/27 17:00

    確かに今は歩いたり、走ったりの環境にないからね… 蓄積された体力には敵わない。 にしても、川内さんは、真っ直ぐな人だね。髪剃るって… 何もサポート受けて無くて、好奇の応援しかないのに、そこまでしなくてもさ。 まぁ、公務員だから何かしらの風当たり受けたのかな… 色々な方いるから

  6. 4
    名無しさん 2012/02/27 16:43

    無職って聞こえが悪過ぎじゃないか…。
    無所属とかフリーとかにしとけよ。

  7. 3
    名無しさん 2012/02/27 16:31

    アホなだけでしょ♪

    大体、子供の頃から20〜30?走って学校に行くケニア勢とベースが違うし…

    日本のランナーを育てる環境を考え直した方がよいな!!

  8. 2
    名無しさん 2012/02/27 14:29

    阪神平野に似てる。
    来年わ生粋のニートランナーが優勝するのを見てみたい(笑)

  9. 1
    名無しさん 2012/02/27 14:13

    そこらの無職と一緒にすんなよ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事