SPORTS

HEADLINE

ストイコビッチ監督実家に手投げ弾

セルビアなどのメディアは26日、サッカーJ1名古屋のストイコビッチ監督の同国にある実家の敷地に25日、手りゅう弾が投げ込まれたと報じた。

ストイコビッチ監督

手りゅう弾は庭で爆発したが、家の中にいたストイコビッチ氏の母親にけがはなかったという。

実家は同国南部ニシュにあり、地元警察は26日「通報を受け、すぐに捜査を始めた」と述べた。事件の背後関係などは不明。

ストイコビッチ氏は地元メディアに「大変驚いた」とした上で「後味の悪い出来事だが、自分が狙われたのではないと確信している」とコメント。

「誰の仕業で、何が動機だったのか、警察が解明してくれると信じている」と述べた。

ストイコビッチ

ストイコビッチ氏は現役時代、旧ユーゴスラビア代表メンバーとして活躍。1990年ワールドカップ(W杯)では主将としてチームを準々決勝進出へと導いた。

地元セルビアでは人気が高い。

この日は愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで行われた練習に通常通り参加。

その後、熱田神宮に優勝祈願で参拝して質問に答えた。

[chunichi]
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012022701001204.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 4
    名無しさん 2012/02/28 15:25

    mixiさん、お気の毒に。

  2. 3
    名無しさん 2012/02/28 13:40

    代表の監督になってくれないかな〜。
    そうすれば槇野や李なんて糞みたいな奴等使わないだろうに。

  3. 2
    名無しさん 2012/02/28 12:51

    いち

  4. 1
    名無しさん 2012/02/28 12:51

    いち

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事