SPORTS

HEADLINE

イチロー決意新たに39歳の「オールドルーキー」

ヤンキースのイチロー外野手(39)が18日(日本時間19日)、大リーグ13年目のキャンプインを迎えた。昨年7月にマリナーズから移籍したため、ヤ軍のキャンプには初参加。常勝軍団での初キャンプを「合理的」と評するなど、あらためてヤ軍の魅力を実感した。10月で40歳になる今シーズンに日米通算4000安打、そして悲願のワールドシリーズ制覇を目指す。

イチロー
イチロー

39歳の「オールドルーキー」だ。前日まで3センチほどあった頭髪を丸刈りにして臨んだヤ軍キャンプ初日。練習後のコメントも新人のようだった。

「レギュラーが決まっているわけじゃない。しっかりポジションを奪わなければいけない。チームから必要とされる選手であることを、この期間に思ってもらえるようにやらなくてはならない」

ヤ軍よりも好条件を提示したジャイアンツやフィリーズに見向きもせず、2年総額1300万ドル(約12億900万円)で再契約した。全ては「この球団には、この球団でしか味わえないことが確実に存在する」と表現していた場所に、再び身を置くため。右翼のレギュラー最有力候補であっても、あえて一からの競争を口にすることで初心に帰った。

キャンプでも新鮮な驚きの連続だった。全体で60分の打撃練習。最初のグループで15分間のフリー打撃を終えたイチローが向かった先は、右翼の守備位置。そこで定められた時間として15分間だけ守ると、残りの30分間は室内の打撃ケージに移動して再び打ち込んだ。

イチロー

「練習の流れは合理的。守備練習も(時間を決めることで)きっちりできる。45分って言われると、単なる球拾いになっちゃうけど、そういうことがよく分かっているんでしょうね」。漫然とした時間は排除する、常勝軍団の洗練された練習方法。「当たり前のことなんですけれど、なかなかできない」と感嘆した。

フリー打撃では41スイング中、柵越えはなかった。アリゾナ州でのマ軍キャンプ初日には昨年は7本、一昨年は13本の柵越えを披露したが、「アリゾナは飛び過ぎますからね。アリゾナが特別な場所」。高地にあり、空気も乾燥していることから打球がよく飛ぶとされるアリゾナ州でこれまでキャンプを送ってきたイチローにとってはこれもまた新鮮だった。

「(目標は)いっぱいありますよ。増えるかもしれない」とイチロー。具体的な目標は口にしなかったが、悲願の世界一へ。そのためのシーズンが始まった。

[スポニチアネックス]
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/20/kiji/K20130220005233660.html?feature=related

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 6
    名無しさん 2013/02/21 8:33

    野球のイチロー
    サッカーのカズ
    敬服する

  2. 5
    名無しさん 2013/02/20 21:28

    イチローはやめとけ

    笑えないよ

  3. 4
    名無しさん 2013/02/20 20:52

    イチロー日本球界に帰ってきてくれないかな…

  4. 3
    名無しさん 2013/02/20 19:14

    多分、
    世界中の歴史上、
    イチローほど、野球に人生を捧げ、尚且つ野球の為に努力して来た人間はいないんじゃないか。
    自分自身の好きなスポーツに、あれだけストイックに数十年過ごせる選手って、五本の指で足りるんじゃないか。

  5. 2
    名無しさん 2013/02/20 17:13

    年齢的に最後のチームになるかもしれない、チームが世界一の球団ヤンキース。WBCの日本中が感動したヒット。なんかこの人なら本当にやってのけるんじゃないかって思ってしまう。すべてがイチローの為に用意された本当のドラマみたいだ。すごいや。

  6. 1
    名無しさん 2013/02/20 15:04

    イチローの丸刈りにした肛門をクンカクンカしたい

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事