SPORTS

HEADLINE

巨人伝統の謝罪方法に「待った」

巨人伝統の”謝罪方法”に球団が「待った」だ。チーム内では不本意なプレーをさらした選手が直後に頭を丸めるのが近年大流行している。だがそれに対する球団内の見解は賛否分かれていた。しかし最近の社会情勢と”ある事情”をきっかけにこれ以上ブームの拡大を無視できないと判断。今後は「丸刈り謝罪」の自粛をナインに求めていくという—-。

ジャイアンツ球場で全体練習が行われた27日、三塁でノックを受ける村田修一内野手(32)の頭が”無事”なのを確認して、関係者が思わず安堵のため息を漏らした。

村田修一

村田は不振が続いていた昨季前半のヤクルト戦で、原監督から試合途中の帰宅を命じられた。すると翌日、丸刈り頭で現れ周囲を驚かせた。その時は「男らしい」と好意的に受け止められたのだが、当時と今は少々事情が異なる。球団はオリックス戦で懲罰交代された村田が「また頭を丸めたらどうしよう」と気をもんでいた。

「丸刈り謝罪」が一気に社会問題化したのは、人気アイドルグループAKB48のメンバー・峯岸みなみだ。今年1月、峯岸は一部週刊誌の男女交際報道を受け、自ら黒髪をバッサリ刈った。涙ながらに丸刈り頭でファンに謝罪する映像には、一部で異論が巻き起こった。

峯岸みなみ
峯岸みなみ

また最近は学校現場での教師による体罰問題が表面化。「丸刈りは体罰」と捉える見方も根強く、そのころから球団内でも頭を丸める謝罪方法に「古いやり方はやめさせるべき」と問題視する声が上がり始めていた。

長嶋監督

だが「丸刈り謝罪」といえば、ある意味”巨人の伝統”でもある。1998年当時の長嶋監督は、助っ人ガルベスが審判に球を投げつけた暴挙のけじめとして頭を丸め、話題を呼んだ。

2011年には阿部が「気合を入れるため」、同じ年には後輩の澤村も後を追ってバリカンを手にした。

阿部慎之助|澤村拓一
阿部慎之助|澤村拓一

宮国

そんな巨人に「丸刈り自粛」を決断させたのが宮国だった。交流戦前に不振で二軍落ちすると、開幕投手の責任を感じて自ら頭を刈った。だが巨人きってのイケメンは、多くの女性ファンを抱えている。ある球団フロントは最近「椋丞をいじめないでよ!」と事情を知らない熱狂的な宮国ファンに詰め寄られ、困り果てたという。

丸刈り頭に対する社会的イメージが急速に変化しているから波紋も大きくなる。「謝罪するのは勝手だが、頭を刈るのは勘弁してくれ」というのが球団の本音。選手の髪形一つでこうも頭を悩ますのも、巨人が持つ影響力の大きさゆえか。

[東スポ]
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/147083/

【関連商品】

関連キーワード

コメント

  1. 11
    名無しさん 2013/05/31 3:01

    丸刈り=体罰?
    ばぁ〜か!!!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事