TALENT

HEADLINE

ノブコブ吉村 不明母問題で釈明も「後付け感ハンパない」

お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん(33)が6歳の時に生き別れになった母親の行方を追い、27年ぶりに再会するドキュメンタリー番組が放送される。ところが、なんと、7年前に母親に会ったことを写真入りで紹介したブログが見つかってしまった。

平成ノブシコブシ 吉村崇
平成ノブシコブシ 吉村崇

いったいこれはどうしたことなのか。ネットで騒動になり、「ヤラセか?」「お涙ちょうだいの演出」「母親が2人いるんだろ」などと様々な憶測が広がっている。

吉村さんが出演するのは2013年11月19日に放送する日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー 2時間スペシャル」の新コーナー「平成ノブシコブシ 吉村崇 心のしこり旅」。日本テレビのホームページにある番組表には、「ノブコブ吉村崇が生き別れた母の面影をたどり北海道へ…知られざる悲しき幼少期を初告白」と書いている。

解決!ナイナイアンサー 2時間スペシャル
解決!ナイナイアンサー

今回放送される吉村さんのドキュメンタリーは様々なメディアで紹介されていて、吉村さんの両親は6歳のときに離婚し、吉村さんは父親と祖母に育てられた。母親の消息が分からなくなっているため、故郷の北海道を捜し歩くというものだ。出会えれば27年ぶりの再会となる。吉村さんが一番聞きたいのは、「自分のせいで離婚したのか」「自分を愛しているのか」だという。既にロケや番組収録は終わっていて、映像を見たスタジオ中が涙に包まれたと日テレのホームページに書いている。

吉村さんといえば「破天荒」ギャグで笑いを取り、今やテレビに引っ張りだこの売れっ子。幼少期はどんな生活だったのか、今回のドキュメンタリーに期待を寄せるファンも多かったが、13年11月14日頃からネットが騒がしくなった。6歳で母親と別れ消息が分からないなどという触れ込みだったが、自身のブログに母親が写真付きで登場しているというのだ。2006年9月11日付けのもので、そこには、

吉村崇の母

「えー写真のこの方はえー母です。アタクシの母です。10何年ぶりに会う・・・母です。北海道に帰郷中に会いました。みての通り何十年ぶりな為お互い意志疎通がとれてないため、母の目が閉じたままでございます。久しぶりなのに・・・」

と綴っている。これを見てネットでは、

「日テレ、差し替え番組教えてくれー」
「この番組は、2006年9月11日に撮影されたものですというテロップが流れる」
「母親がもう一人いるってことじゃないのか?」

などと騒然となった。

これはどうしたことなのか。吉村さんが所属するよしもとクリエイティブ・エージェンンシーに問い合わせたところ、

「日本テレビさんの番組なので日本テレビさんに聞いてください」

との答えが返ってきた。日本テレビの宣伝部に問い合わせてみたが、返事はまだ来ていない。番組関係者に直接話を聞いてみたところ、「手違いがありました」と何らかのミスがあったことは認めた。それはどの部分かについては、

「オンエア中に訂正のテロップが流れることになりますので、番組で確認してください」

ということだった。日本テレビの「解決!ナイナイアンサー」のサイトには次回の予告の映像があるが、騒ぎになるまであった吉村さんの画像が現在はカットされている。

こうして注目を集めるなか、吉村さん本人が11月16日にブログを更新し、事情の一部を説明した。

まず、06年9月の写真について「あの写真は2000年頃の写真です」として、06年には会っていないと明かした。それを同ブログに掲載した理由については、「こっぱずかしく情けない話なのですが、、、」と前置きした上で、「当時付き合ってた彼女に知り合いと飲みに行く説明を上手くできず、、、母親と今一緒に居るかのように写真を載せてしまいました。すいません!」と釈明、謝罪した。

だが00年に撮影した写真ならば、吉村さんが20歳の頃に母親と会った、少なくとも生きているという事実を知っていたこととなり、「6歳で生き別れた」という表現に疑問が生じる。これについて吉村さんは「何故2000年に会っていたのか!?それは19日ナイナイアンサーで放送されます。そこにあるのが全ての真相です!」とブログでは真相を明かさずに番組をPRし、「皆様、お騒がせして本当に申し訳ございませんでした」と結んだ。

平成ノブシコブシ 吉村崇 ブログ

ブログ記事に対しては、「炎上は気にせずがんばってください」「真相が知れてよかったです」などの好意的な声が寄せられているが、今回の説明だけでは腑に落ちないという人も多いようだ。

「2000年に会って写真持ってるなら、生きてるの知ってるじゃん」「後付感ハンパない内容なんだけど、日テレと吉本内で話し合って決めた内容でしょこれ」「どちらにしてもその当時の彼女に嘘をついたって事だよねぇ~」といった批判的な意見が多々あがり、「沈静化」とは程遠い状況となっている。

[j-cast]
http://www.j-cast.com/2013/11/15189133.html?p=all
http://www.j-cast.com/2013/11/17189186.html?p=all

【関連商品】



関連キーワード

コメント

  1. 10
    名無しさん 2013/11/18 22:30

    最近のテレビはこんなのばかり… … 仕方ないよね。こんな人間ばかりが集まってるんだから。。

  2. 9
    名無しさん 2013/11/18 22:19

    最近森進一、えれぇ若ぇな。

  3. 8
    名無しさん 2013/11/18 21:14

    バラエティーなんだから、深く考えず気楽に見ればいいじゃん。
    あっドキュメンタリーか?

  4. 7
    名無しさん 2013/11/18 20:20

    吉村の破天荒と雑を履き違えてる肛門をクンカクンカしたい

  5. 6
    名無しさん 2013/11/18 19:46

    はっはっ

  6. 5
    名無しさん 2013/11/18 18:01

    このおじさんむかつく。嫌い消えろ嘘つき

  7. 4
    名無しさん 2013/11/18 17:00

    岡村さん、また心労で入院しないか心配だ…

  8. 3
    名無しさん 2013/11/18 15:58

    こいつキライ。
    なんでテレビに出れるのかも謎

  9. 2
    名無しさん 2013/11/18 15:26

    道産子、それもオホーツク北見地方出身者の恥になることは止めろよ!!

  10. 1
    名無しさん 2013/11/18 15:23

    吉村さん。 私は嘘つきました、世間を欺きました、別にバレても私には関係ありませんからと10回言ってみましょう… …… だんだん視聴者がバカに見えてきましたね! こんなもんです。世間はねキラッ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事