TALENT

HEADLINE

テレビ関係者からバッシングの声が出始めたベッキーは優等生!?裏番長!?消えない理由とは

バラエティー界の売れっ子ハーフタレントの元祖といえば、タレントのベッキー(30)だろう。

ベッキーの裏の顔
『ありえへん∞世界』(テレビ東京)、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(同)、『にじいろジーン』(フジテレビ系)、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)など、未だにレギュラー番組をこれだけ抱える息の長さに驚かされる。

CMも10本以上抱え、年収5億円オーバーは確実のベッキーは、好感度1位を5年連続獲得しているのだ。しかし優等生には裏の顔があるのでは?と勘ぐりたくなるのが、人の常。

実際、業界ではベッキーの裏の顔に苦言を呈する人も少なくないという。

「好感度を気にするあまり自分が出演する番組では、とにかく”いい人”キャラを演じがちなんです。例えば、高視聴率を取る日テレの『世界の果てまでイッテQ!』。

いとうあさこがTバック姿でお尻をペチペチ叩かれる尻ドラムに挑戦した。するとベッキーは一人だけスタジオで『かわいそう』『セクハラ寸前』などテンションが下がるコメントを連発し司会の内村光良を怒らせた。

いとうは、ここで突っ込まれてナンボの女芸人なんです。ベッキーの一言で、いとうの笑いが台無しになってしまった」(売れっ子放送作家)


いとうあさこがTバック姿で尻ドラム

実は、ほとんどの『世界の果てまでイッテQ!』放送では、ベッキーのコメントのほとんどがカットされているそうだ。

別の放送作家からも、こんな苦言が飛び出ている。

「『ありえへん∞世界』、『中居正広の金曜日のスマたちへ』でも似たような話を聞きます。特に酷いのが『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』。

視聴者と同じ目線で『酷い』『大丈夫』などとVTRに対しコメントする。その瞬間、自分の好感度を優先するのがミエミエなため、視聴者が興ざめすることにベッキーは気づかない。

苛立つ司会のブラックマヨネーズの小杉から『お前、喋りすぎ。ちょっとだまっとけよ~』などと冗談とも本気とも取れる怒声がスタジオに響く。

でも、ベッキーも負けていない。編集できそうにないところを見計らってコメントを発するんです。番組の視聴率低迷の戦犯の一人は間違いなくベッキーですよ」


視聴率低迷の戦犯はベッキー

好感度とは裏腹にベッキーの本当の素顔となると少々話は込み入ってくるようだ。聞こえてくるのは思わず目が点になるような話ばかりなのだ。

若手芸人やアイドルからは別の意味で敬遠されている。

「人の恋路を邪魔することから『芸能ポリス』と呼ばれているんです。ベッキーは上戸彩、深田恭子、綾瀬はるかなど人気女優らと親友付き合いをし、顔が広いことで有名。

例えば、やっとの思いでゲットした某アイドルのケータイに電話すると、なぜかベッキーが出る。そのアイドルとベッキーは友だちで、たまたま一緒だったとか。

ところが、数日して今度は別の某女優に電話したらまた出るのはベッキー…。しかも、『アンタ。しつこいよ、ホント』と言って、一方的に電話を切られてしまったなんて話が真しやかに飛び交っているんです。

ベッキーは正義感が強く自分が認めない男は、友達の彼氏として認定しない。アイドルを抱える某芸能プロなどは所属する女優に敢えて”ベッキーと親しくするよう”アドバイスしているくらいなんです」(芸能プロ関係者)

森カンナが佐藤健との深夜デート
ベッキーの正義感は違う場面でも発揮されている。一部女性誌で親友の森カンナが佐藤健との深夜デートを報じられると自身のツイッターでこう呟いた。

 『3人で歩いていたんだけど、なぜか1人切り外され深夜デートしていたふうの写真になり、それふうのことが書かれてしまったという感じですね』

『芸能ポリス』としての存在感をあらためてアピールしているのだ。

それにしても、不思議なのはこれだけアチコチからバッシングの声が上がりながらベッキーが消えない理由は一体何なのか。その秘密が全方位外交だ。

「ベッキーは共演NGも多いが、その一方で特定の芸能プロか大物タレントとは仲良くしているんです。

レギュラー番組を分析すると、吉本興業、ジャニーズ、ホリプロ、マセキ芸能、イザワオフィスといった大手芸能プロのタレント枠が存在する。

しっかりギブアンドテイクの関係を保っているんです」(業界事情通)

「今回、バッシングが聞こえてくるのはベッキーと1、2回仕事をしたスタッフや芸能人だけでしょう。

昔から馴染みの一部スタッフからはあまり悪評は聞こえてこない。ベッキーもそうしたスタッフには差し入れや、直筆の手紙を欠かさないんです」(関係者)

ベッキーの瞳にひまわりが咲いている
以前は瞳にひまわりが咲いていると、もてはやされてたベッキー。スキャンダル処女の優等生の仮面も剥がされる日も近いのかもしれない。

[引用/参照:週間実話]
http://wjn.jp/article/detail/0111691/
http://wjn.jp/article/detail/1941353/
http://wjn.jp/article/detail/0068426/

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 6
    名無しさん 2014/09/19 20:10

    ベッキーって実は3〜4人いるんだよ

    記事見ても分かるように1人では有り得ないくらいあちこちに出没してる

    USJに行く度にいつもこいつがいる

    つまりそういう事だ

  2. 5
    名無しさん 2014/09/19 2:53

    好感度No.1
    CM女王

    ろくでもない組織のプッシュがあってなりたっています。

  3. 4
    名無しさん 2014/09/18 22:50

    そりゃあ、痴漢冤罪は正当行為だと主張し無実の人間を犯罪者扱いし人権侵害。
    それと創価学会員だからおいしいとこどりばかり。

    石神国子(石原さとみ)や上戸彩も創価学会員。
    創価学会が芸能界をコント
    ロールしてるしバーニングや渡辺プロ等の包囲網でベッキーはおいしいとこどりやしKYでも仕事が沢山くる。

    表ではいい子ぶってるけどただのイケメン好き。

    AKBGの次に大概な芸能人犯罪者で人権侵害を正当化思想創価学会員ベッキー。

  4. 3
    名無しさん 2014/09/18 20:06

    なぜに「ベッキー叩き」をするのか理解出来ないんだけど…。

    人間、誰だって「仕事の顔」と「裏の顔」があるのによ。

  5. 2
    名無しさん 2014/09/18 18:56

    痴漢冤罪女

  6. 1
    名無しさん 2014/09/18 17:29

    ベッキーちゃんの激しいスパンキング見たい!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事