TALENT

HEADLINE

有吉が仕事低迷に悩むタカをバッサリ!「トシ以外さわれない腫れ物」「辞めた方がいい」

お笑いコンビ・タカアンドトシのタカが、23日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』で、仕事低迷の悩みをMCの有吉弘行に相談した。

2人とも結婚し、子供も授かるなど幸せな家庭生活を送っているというタカアンドトシ。

タカは「家庭とかプライベートは充実しています」などと幸せな一面を語るも、「その反面、仕事の方がいまいち。今なんとかしないとヤバイ」と仕事の悩みを打ち明けた。



アブナイ夜会 タカアンドトシ



「僕たちの背骨だった番組、朝までランキング当てる番組も終わっちゃったんです、急に」と、「帰れま10」などで人気を博したタカトシMCによる番組『もしものシミュレーションバラエティーお試しかっ!』(テレビ朝日系)が今年1月に終了したことも振り返り、「あんなに頑張って体張ってきたのに! 終わるときは一瞬で終わる!」と大声を上げた。

有吉が「全芸人が認める”芸人界の鉄人って呼ばれている。仕事の全部がハード。大変な仕事しかしていない」と言うと、タカは「そんだけ我慢して頑張ってきたのに! 終わる時は!」とさらに興奮。爆笑が起こるなか、トシが「そういうもんだろ番組って」となだめていた。

そしてタカは、状況打開のために有吉に自分たちの長所と短所を質問。

有吉はタカについて「トシ以外はさわっちゃいけないっていう腫れ物。取り扱いがよくわからない」と言い、「なんかいじれば顔赤くして、もじもじして、汗かいて」とバッサリ斬った。

タカは「貴重なお言葉…」と小声で感謝。有吉は「逆に言うと、コンビネーションがすごい」とフォローした。

タカ本人も、自身の芸人としての短所について「エピソードトークができない。大喜利もできない。おもしろいことが言えない」と分析すると、有吉は「致命的」とコメント。

トシにも「青いジャケット着たおじさんじゃねーか!」とツッコまれていた。

[引用/参照:http://news.mynavi.jp/news/2015/04/24/078/]

□ 有吉がタカに厳しい言葉を連発

タカに人気低迷時の心境を聞かれると、有吉は「不安だし大変だし」と打ち明け、「明日辞めよう、次の日辞めよう、あさって辞めよう。毎日辞めようの繰り返し」と振り返った。

そして、「俺は仲間がいた」と言い、「俺のことをおもしろいって言ってくれる仲間がけっこう大勢いて、お前仕事ないけどいつか大丈夫だからって。本当に心許せる仲間がいた」と仲間に救われたと語った。

さらに、仕事低迷の悩みを告白したタカに向けて、「お前とは違う」と言い放ち、「お前みたいに一人ぼっちで、今は仮の家族みたいのがいるけど、本当にお前のことを思ってくれる人間はいないから」と冗談交じりに厳しい言葉を連発。

「仕事が厳しい状況になったら、お前は辞めるだろうな。その方がいいと思う」と伝えた。

落ち込むタカは「まず仲間を作る…」とポツリ。「でもいますからね、こいつ(トシ)が」と言い、「こいつだけは、本当に最後まで裏切らないと思っている。

こいつだけはずっとやってきたから」とコンビの絆の深さをうかがわせた。

[引用/参照:http://news.mynavi.jp/news/2015/04/24/216/]

□ トシの”ピン仕事”解禁か

アブナイ夜会 トシがピンの仕事解禁?

2人はほとんどピンで活動しないコンビとしても知られているが、今後、そうした活動をしていくべきか、検討していることを明かした。

売れっ子と言われるお笑いコンビの多くがそれぞれ別のフィールドを持ち、活動の幅を広げていることも珍しくない昨今。

タカアンドトシはレギュラー番組10本を抱えているが、すべてコンビでの仕事で、現在はピンでの仕事は全くない。

しかし、タカは「我々もそういう動きをしたほうが良いんじゃないかなって、思うときもあるわけですよ」と明かし、それは自分にツッコミをして料理してくれるのがトシしかいない現状を打破するためにも、慣れたほうが良いのではないかと思っているという。

そもそもピンで活動しないのは、トシいわく「タカが昔1回、1人で出たんです。こいつは断ったんですよ、ピンは無理だと。

でもその当時のマネージャーが『いやいや、今のタカトシさんなら大丈夫っす。タカさん1人でもいけます!』と言って、ピンで出たんです。(そうしたら)信じられないくらいスベったんですよ、やっぱり」ということがあったから。

そのとき、タカは楽屋で「ほら見たろ? 案の定こんなスベったぞ!どうしてくれるんだ」とマネージャーに詰め寄り、マネージャーがお世辞でも褒めてくるかと思ったところ、「すみませんでした」と謝罪され、そこからもうピンの仕事はダメだという話になったそうだ。

また、タカには「(トシには)1人でMCやって、MCの技術を磨いて欲しいと思ってるんですよ。本当に」との思いもあるという。

ただ、「タカアンドトシという母体あってのトシですから…あんまり手広くやられるのは困る」との気持ちもあり、タカの中では葛藤する日々のようだ。

タカトシ トシ
もし、トシがピンの仕事をするようになったら、タカはどうするのかという点に話が及ぶと、「僕は扱いにくいというか、コイツ(トシ)じゃないとツッコミきれないというか。

オレは普通のことしか言わないんで。コイツがそれを面白く見せてくれてる。面白いこと1回も言ったことないんですよ…」と自虐的にコメント。

さらに「コイツの実力は認めてるところがあるからね。オレがもしかしたら、本当にお前のブレーキ、足かせになっていたんじゃないかって思うんだよ。

だから、お前はピンで活動してもらいたい。お前が世界を広げて、もし良かったらオレもちょっとだけ…」と続け、相方を褒めつつも、どんどん卑屈になるタカだった。

[引用/参照:http://www.narinari.com/Nd/20150431219.html]

【関連商品】



コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事