TALENT

HEADLINE

アジアン隅田がさんまに「ブスいじりをやめてください」と直談判していた!

 周囲からの“ブスいじり”を避けるため、テレビ出演を取りやめていると報じられたお笑いコンビ・アジアンの隅田美保(39)が、明石家さんま(60)に「ブスいじりをやめてください」と直談判していたことがわかった。

 4日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、“モテない女”にまつわるトークが繰り広げられ、その流れで隅田の話題へ。

さんまが「隅田、テレビ(に出るの)やめたんやろ?」と切り出すと、椿鬼奴が「さんまさんが言いすぎた。さんまさんのせいだっていうのは、1個ありますもんね」と加え、さんまも「そやね~ん」と申し訳なさげ。

t20150806-1

 隅田へのブスいじりについては、さんまも「ウケてるし、ええかな」との思いで続けていたというが、ある日、隅田がさんまの楽屋を訪れ、「すいませんブスいじり、やめてください」と頼んできたという。

それ以来、さんまは隅田へのブスいじりを一時やめていたが、後日、あらためて隅田に「どうする?」と扱いを確認したところ、「やっぱり、してください」と言われたため、ブスいじりを再開したという。

 さんまは、「『(さんま)御殿』でイジりすぎて、かわいそうなことしたわ~」と後悔の念を吐露し、「やっぱり女の子やな~」と感慨深げに語った。

 「真剣な婚活」を理由に今年3月、レギュラー出演していた『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』(CBCテレビ)を降板し、一切のテレビ出演を取りやめている隅田。

t20150806-4現在、都内のカフェでアルバイトをしている彼女を、先月14日発売の「FLASH」(光文社)が直撃。同誌は、「普段から『ブス、ブス』と言われるのがホンマに嫌で、バラエティ番組でみんなにいじられてるせいで、婚期を逃している」との本人コメントを掲載した。

 しかし、ネット上では「本当は、ブスいじりが理由ではないのでは?」と疑う声が相次ぎ、相方の馬場園梓との不仲説や、本人や家族の病気説など、数々の臆測が浮上。

さらに、“ピン仕事”の絶えない馬場園との格差に悩んでいたと見る向きも。どうやら、「吉本ぶちゃいくランキング」で殿堂入りを果たすなど、長年“ブスキャラ”として振る舞ってきた隅田だけに、“今さら感”を覚える人は多いようだ。

t20150806-3

「今回、さんまが楽屋でのエピソードを明かしたことで、『マジだったんだ!』と驚く視聴者が続出。『FLASH』に明かした隅田のコメントが、本音であったことが確証される形となった。

t20150806-2隅田といえば、関西を中心にファンが多いだけに、『テレビに帰ってきて!』と惜しむ声が絶えない。特に、アジアンの旅コーナーを目当てに『花咲かタイムズ』を録画していた視聴者も多く、いまだに復活を願う声も。

現在、友人からの紹介を中心に、婚活に勤しんでいるという隅田ですが、テレビへの復帰と同時に朗報が聞けたらうれしいですね」(テレビ誌記者)

 本当にブスいじりが原因で、テレビから姿を消していた隅田。悔やむさんまのためにも、どうか伴侶を見つけてほしいところだが。

[引用/参照:http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150806_696141/]

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事