TALENT

HEADLINE

元ジャニーズJr.大坂俊介が被災地支援

99年に未成年飲酒・喫煙が発覚し、解雇された元ジャニーズJr.の大坂俊介が東日本大震災の被災地支援のチャリティー企画で元AKB48メンバーと共演していたことがわかった。

大坂俊介

さらに大坂の肩書きが「元・俳優」となっていることから芸能界を引退していたことも判明した

ジャニーズ事務所を解雇された後、俳優に転身して芸能界にカムバックした大坂は、09年に舞台『新宿ミッドナイトベイビー』や映画『白日夢』などの話題作に出演。

翌年の『新宿ミッドナイトベイビー2010』にも出演予定だったが、体調不良により降板している。その後、主だった活動はなかった大坂だが、実は東日本大震災の被災地支援のために一肌脱いでいたことが発覚した。

秋葉系アイドルたちが立ち上げた「HEART機動隊」というプロジェクトに、ひっそりと参加していたのだ。

HEART機動隊
HEART機動隊

同プロジェクトはアイドルの橋元優菜・朝比奈まりんらが中心となって結成されたもので、秋葉原で活動するアイドルやアーティストを応援するサイト「秋葉原アイドルチャンネル」内で活動報告が紹介されている。

3月27日のエントリーでは、物資の積荷整理の手伝いに来たという大坂の写真が掲載されている。さらにはこのプロジェクト、オリンピックの元日本代表スノーボーダー・成田童夢や元AKB48メンバーの松岡由紀まで参加していた。

しかし最も気になるのは、大坂の名前の横にある「元役者」という記述。

正式に引退表明はしていないはずだが、俳優は廃業ということなのか? 詳しい事情を聞くため、同プロジェクト関係者に問い合わせてみた。

関係者はプロジェクト立ち上げについて「アイドル同士の繋がりで、紹介を通じて輪が広がっていった」と経緯を説明。

大坂俊介

大坂はやはり芸能界を引退しているそうで、現在は業界と関係のない仕事をしているという。

「本人は芸能活動に関して復帰の意思はなく、露出も希望していなかった。ただトラックの運転を引き受けてくれたこともあり『元俳優』として参加してくれた」とのこと。

周囲からは復帰を勧める声もあるそうだが、「肝心の本人はまったく考えていないそうですが」と詳しく話してくれた。

また、元AKBの松岡は「彼女も形を変えてアイドルとして活躍しており、今回参加してくれた。過去にファンが殺到してしまったこともあり、少し名前を変えていましたが、それでも追っかけの方が駆けつけていました」。

大坂の参加はあくまでも「一般人」としての扱い。すでに芸能界に未練はない、というところか。元ジャニーズJr.の中でも、芸能界の仕事に恵まれ地味ながら着実な活動をしていただけに、表舞台で姿が見れなくなってしまうのはなんとも寂しい。

芸能界を去ってもこうしてどこかで元気な姿を見せてくれることを願いたい。

先月、6月28日にはHey!Say!JUMP・森本龍太郎が喫煙写真を女性誌に掲載され、無期限活動停止処分を受けた。

ジャニーズ事務所では過去に、2005年の内博貴、06年の草野博紀の飲酒騒動ほか、大坂俊介と同じく99年に穴沢真啓・浜田一男・尾身和樹の飲酒・喫煙が発覚している。

復帰後は俳優として地道に活動し、コアなファンも多かった大坂。ひっそり引退していたとは驚きです。

[サイゾー 裏Max]

大坂俊介の極秘情報はコチラ!!⇒

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 22
    名無しさん 2011/07/25 0:17

    なんか寂しい。
    好きだったなー

    Jrが全盛期だった時の主力メンバーで人気はトップ5に入ってたのが懐かしい。

  2. 21
    名無しさん 2011/07/15 22:34

    一男と尾身と鎌田?は地味にやってるよね…てか写真の右の人だれ?まさかAKB?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事