TALENT

HEADLINE

視聴率の鬼と化したキムタク

SMAP・木村拓哉(38)が、”なりふり構わず視聴率の鬼に化した”と伝えられているという。

木村拓哉
10月から放送予定の主演ドラマ「南極大陸-神の領域に挑んだ男と犬の物語-(仮)」(TBS系)での高視聴率を狙って、キャスティングだけは完璧なものに仕立て上げたそうで・・・?

「ヒロインの綾瀬はるかに続き、子役には芦田愛菜を起用したというんです。

ご存知の通り、2人は前クールの日曜午後9時のTBS系ドラマ『JIN―仁―』とフジテレビ系『マルモのおきて』で高視聴率を獲得したコンビ。

綾瀬はるか,芦田愛菜
綾瀬はるか|芦田愛菜

当初は2人とも別人でキャスティングされていたのですが・・・。

キムタクの露骨さには音を上げるスタッフも出てきていると聞いています」(制作プロ関係者)

「南極大陸」の公式ホームページには、まだ綾瀬、芦田の名前が挙がっていないが(2011年7月11日現在)、おそらくこの2人の出演は確実なのだろう。

同ドラマの制作費はTBS連ドラ史上最高という報道もあり、制作サイドとしてもコケられないプレッシャーがありそうだが、なんだか少し露骨な印象を受ける。

キムタクだけでは不安という見方もありそうで、とにかく知名度、好感度の高いメンバーを揃えて、これでコケたら仕方がないと開き直ったようにもみえるが・・・?

キムタクが「南極大陸」の視聴率にこだわるのには理由がある。

「制作費に見合うだけの視聴率が何としても欲しいんです。

それが実現できなければ、次回から仕事のオファーはなくなる・・・。

最近、織田裕二、上野樹里などビッグネームの連ドラが軒並みコケていることも気にしているようです。

〝常勝〟が宿命のキムタクにとって、できることは何でもやりたいというのが本音なんですよ」(前出の制作プロ関係者)

上野樹里
織田裕二|上野樹里


気になる制作費だが・・・。

「TBS開局60周年のこのドラマの総制作費は10億円以上で、20億円とも言われています。

全11話の平均視聴率が20・6%(関東地区=ビデオリサーチ調べ)だった『JIN』以上の視聴率を取っても赤字だとか。

関連グッズなどの発売も今から検討されていますよ」(同制作プロ関係者)

キムタクサイドにも、キムタクサイドの事情があるようで。

ただドラマとは別の話だが、朝の情報番組で高視聴率を獲得している「あさイチ」(NHK)は取材費をかけており、不振にあえぐ「ZIP」(日本テレビ系)は出演タレントのギャラに金をかけているという話も聞く。

「南極大陸」が上っ面だけのドラマに終わるのか、はたまたドラマ史上に名を刻む名作となるのか。

やはり重要なのは中身になってくるかも。

[東スポ 7days]

【関連画像/動画】
綾瀬はるかのお宝画像コチラ
綾瀬はるかのお宝動画コチラ
綾瀬はるかの極秘情報はコチラ!!⇒

上野樹里のお宝画像コチラ
上野樹里のお宝動画コチラ
上野樹里の極秘情報はコチラ!!⇒
木村拓哉の極秘情報はコチラ!!⇒

関連商品

コメント

  1. 61
    名無しさん 2011/07/16 16:28

    30代から40代の日本人男性ほとんどがキムタクや福山雅治に対してコンプレックスを持っているので、ここでここぞとばかりにキムタク批判のコメをしている連中はある意味正常w

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事