TALENT

HEADLINE

エロ呟きでツイッターの女王を目指す眞鍋かをり

すでに多くの芸能人が140文字のミニブログ「ツイッター」でつぶやきファンと交流しているが、遅ればせながら今月4日にデビューを果たしたのが眞鍋かをり(31)。

眞鍋かをり

「眞鍋はかつて『ブログの女王』と呼ばれていただけに、誰もがいち早く飛びつくかと思ったはずですが、契約問題をめぐる”前事務所”との訴訟でそれどころではなかった。事務所問題も一段落したので、始める余裕ができたのでしょう」(スポーツ紙記者)

すでにフォロワーは2万5000人を突破しているからさすが”女王”。

だが、眞鍋のつぶやきが受けているのは横浜国立大卒の知性派&清純派とは思えないエロネタの豊富さである。

「例えば『昼間っからロケバスの中でエロい妄想が止まらない』とか、『人生初のカー○ックスを体験してきます!』。かと思うと、別の日に突然『おっぱい! おっぱい!』とつぶやいたりしている。カー○ックスは車のワックスがけのこと。アイドルらしからぬつぶやきが大受けしているのです」(マスコミ関係者)

エロつぶやきで”ツイッターの女王”になれるか。

眞鍋かをり

エロ系路線への変更の兆しはブログからもみてとれる。

昨年1月に更新を停止し、同10月31日で閉鎖していた公式ブログを、31歳の誕生日を迎えた5月31日に再開することを発表。

「旅」をテーマに再開し、6月1日はラブホテルの「ここだけの話」を書いている。

「姉さん」と慕う10年以上の付き合いになる大親友と誕生日を祝った眞鍋。

彼女とはここ6~7年、クリスマス、誕生日、大晦日も一緒で、眞鍋のプライベートのすべてを知っているという。

19歳の時に仕事で知り合ってから、いまでは「2人の会話の7割がエロス」というくらいに、気の置けない友達だ。

レンタカーで由比ヶ浜に行ったり、遠くの街でサイクリングをしたりといろんな遊びをしてきたが、このあいだは「とうとうレンタカーして、2人で相模原のラブホテルに遊びに行ってきました(笑)」。

本当は温泉に行くつもりが、遠出するのが面倒で、露天ジャグジー付きで女2人が入れるところを探し出したら、ここだった。

天気が良い日だったし、露天風呂に浸かりながらペリエ飲んで、音楽をかけたりなんかして、「かなり極楽でしたよ~」。

カラオケもできるし、飽きたらジャグジーにも入れるし、「いいね~、この遊び実は超楽しいね」と気に入っていたのに、彼女が「彼氏ほしい」と言い出して、「この場所でそれ言っちゃったらおしまいだよ」と眞鍋。

眞鍋かをりblog
眞鍋かをりblog

話題にされたいのか、それとも注目されたいのか。

無理やりエロ路線に変更しなくても・・・

必死さが伝わってきます。

[ゲンダイネット 芸能Factory]

【関連画像/動画】
眞鍋かをりのお宝画像コチラ
眞鍋かをりのお宝動画コチラ
眞鍋かをりの極秘情報はコチラ!!⇒

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 14
    名無しさん 2011/07/20 12:15

    さすが〇ンダイ、記事がクソ!

    この人は中山道の時がおもしろかったなぁ…
    てか、中山道の時はこの記事以上の事を言ったりやったりしていたし。

  2. 13
    名無しさん 2011/07/20 3:38

    この記事のほうが必死だと思う

  3. 12
    名無しさん 2011/07/17 19:29

    腐ってんな、この記者
    まあ真鍋はそれぐらいじゃなんともないけどね

  4. 11
    名無しさん 2011/07/17 12:12

    最後のあがき…中途半端な芸能人…頑張って

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事