TALENT

HEADLINE

業界人気1位は大島!隠語『島と田んぼ』とは?

先頃、開催された第3回AKB48選抜総選挙でライバルの前田敦子に1位の座を奪われた大島優子。

大島優子

しかし、テレビ界の人気となれば、話は180度変わってくる。制作サイドの支持率は前田よりも大島の方が遥かに高いのだ。その理由は、仏頂面の前田と違いバラエティー番組でも安心して話を振れることと、何よりスタッフへの気遣いや礼儀正しさだという。

「最近、テレビ界で流行っている隠語が『島と田んぼ、どっちが好き?」。″島″と″田″はズバリ大島と前田のこと。AKB48はいまや芸能プロダクシヨンの連合体。誰が聞いているかわからないため、こうした隠語を使うんです」(事情通)すると、ほとんどの制作スタッフは”島”と答えるのだ。驚くべきは全ジャンルの番組スタッフが大島を支持していること。

前田敦子,大島優子
前田敦子,大島優子

大島優子
「バラエティーを始め、ドラマの制作スタッフがAKB48メンバーの中で一番に名前を挙げるのが大島なんです。理由はタレント、女優としてNo.1の実力を持っているから。プラス前田にはない、あの巨乳っぷりがいい。出し惜しみもしない。バストトップを晒すことはないものの、必要があれば谷間ギリギリのショットもOKなんです。

前田はその点は完全NGです」(制作関係者)バラエティー番組に関しては、明石家さんま、タモリ、志村けん、島田紳助らが逆指名を掛けるほど信頼が厚い。一方の前田には、こうした大御所芸人の贔屓筋は存在しないという。

「大島の芸歴は長い。7歳からジュニアアイドルとして活躍し、芸能界の常識や作法は全てマスターしている。バラエティー番組で必要なコメントや合いの手、リアクションが素晴らしいんです。対する前田はロクなコメントが出来ない。

しかも、疲れているのかカメラが自分に回っていないと、仏頂面して司会者も気になって話を振れないんです。その点、大島は安心して話を振れる。その差が表れているんです」(関係者)ドラマ界の人気も出演する番組の本数が如実に物語っているのだ。

「既に10月ドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ) でヒロインに抜擢された。大島ありきでキャステイングが進んだ異例のケースだ。年明けの1月には山下智久と共にフジの”月9″で主演が内定した。来年春からはTBSの日曜2時枠からもオフアーが入っている」(芸能プロ関係者)さらに大島人気を下支えしているのが、彼女の人となりだ。

「子役時代から苦労していることもあって、スタッフにはADに対しても気を使う。しかも、礼儀正しい。その点、前田は『天狗になった』という話が浮上するほどあまり評判は良くない。テレビ界の支持率は大島の方が圧倒的ですね」(芸能プロ関係者)巨乳・大島の時代はすぐそこまで来ているようだ。

[週刊実話]

【関連画像】
大島優子
AKB48でBubbling
初期AKB48のお宝パンチラ画像コチラ
AKB48の極秘情報はコチラ!!⇒

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 94
    名無しさん 2011/08/07 13:32

    前作もくそ

  2. 93
    名無しさん 2011/08/06 4:20

    たしかに前田がコメントする時の印象はいつもフニャフニャしてるな。そんなことでは前田本人がよく口にするAKBを引っ張っていく人間にはとてもなれない。

  3. 92
    名無しさん 2011/08/01 22:39

    87最強きもいばか

  4. 91
    名無しさん 2011/07/31 5:18

    前田は顔のパーツが真ん中に寄ってるから、胸も真ん中に寄せたらええねん

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事