TALENT

HEADLINE

芦田愛菜、疲労で笑顔さえ作れない!

とにかく大ブレイク中の芦田愛菜ちゃん(7)。

各局の争奪戦も激化しているそうですが、多忙すぎて疲れがたまっているのか、ある番組の収録では笑顔さえまともに作れない様子だったといいます。

そんな愛菜ちゃんを取り巻く周囲の大人たちの扱いも、以前とはまったく違っているようで・・・。

まだ7歳の愛菜ちゃん、いろいろ心配です。

芦田愛菜

「彼女が出るだけでテレビのバラエティーの視聴率が確実に3%は上がる」(民放関係者)

とまで言われているという愛菜ちゃん。

当然テレビ各局の争奪戦も激化しており、愛菜ちゃんは現在超多忙です。

とりあえず、10月からの日本テレビ『メレンゲの気持ち』の司会、TBSの木村拓哉さん主演の連ドラ『南極大陸』への出演が決まっています。

Mother
Mother

「彼女は、テレビドラマ『Mother』で脚光を浴びましたが、日テレの制作です。”自分たちが芦田愛菜を育てた”という気持ちがありましたが、その後出演したフジテレビの『マルモのおきて』が大ヒットして、なかなか日テレに出演させることが難しくなり、社内には”フジに盗られた”という思いが相当ありました。そのため、7歳の子どもに司会を任せて大丈夫か、という声もあったものの、ドラマよりも拘束時間の長いバラエティーへの起用を決めたのです」(日テレ関係者)

各局いろんな思惑があるようです。

さらに、CMでも引っ張りだこ。

主なもので、イトーヨーカドー、ハナマルキ、学習雑誌・小学1年生、カゴメ、ファンタジーリカちゃんシリーズ、チキンラーメンなどなど・・・。今年4月ごろまで、愛菜ちゃんのCM契約料は年間1000万円ほどでした。しかし・・・。

「愛菜ちゃんの相場は徐々に上がっています。現在では2000万円、クライアントによっては、3000万円でも起用するところがあると思いますね。子役では加藤清史郎が一番高かったが、愛菜ちゃんはその最高額まで行きましたね。ただし、単発のCMでは1本200万円や500万円もあると思います」(大手広告代理店の広告マン)

とにかく大人気。今年1年の愛菜ちゃんの稼ぎは、軽く1億円以上になるとか。

しかし、この多忙がたたってか、愛菜ちゃんはかなり疲れているようで・・・。

「8月6日のFNS歌謡祭で大ヒット中の『マル・マル・モリ・モリ!』を披露したとき、ものすごくコンディションが悪かった。どうしたのかと思いました。普段は決してそうではないのですが、司会の高島彩が話しているとき、彼女を見あげてカメラの方を見ていない。一緒に出ていた鈴木福はニコニコしてカメラを見ているのに、愛菜ちゃんは笑顔すらまともに作れない様子でした。よほど疲れているんだなあと思いましたね」(テレビ局関係者)

愛菜ちゃん疲れている!?FNS歌謡祭
愛菜ちゃん疲れている!?
FNS歌謡祭

そんな愛菜ちゃんに、周囲の扱いも以前とはまったく違ってきているようで・・・。

「最近、CM撮影の現場を見ましたが、彼女はさながら大女優のように、ギリギリの時間に現れて、急いでメイクをして、1時間だけ撮影をする。それが終わると、20人ほどの大人が彼女を取り囲み、みなで拍手をしながら花束を渡すんです。こんなに幼いうちからチヤホヤされて、真っ当な子に育つのかとちょっと心配になりましたよ」(同)

さすがに全盛期のピンクレディーほどではないでしょうが、忙しすぎて、おそらくスケジュールは分刻み。少しでも前の現場が押すと次の仕事には遅刻してしまう、というような、ギリギリのスケジュールで仕事してるんでしょう。

小学生ですよ。しかも1年生ですよ。自ら望んで芸能界に入ったわけでもないでしょうに、なんとなくかわいそうですよね・・・。

愛菜ちゃんの演技力を高く評価しているという作家の麻生千晶氏はこう話しています。

麻生千晶

「多分10年に1人の逸材でしょうが、あまり仕事ばかりして、学校に通う時間もなく子どもらしいことをしないままでいると、将来的にあまり幸福だと思えないのです。ケーキ屋ケンちゃん(宮脇健)もそうでしたし、安達祐実も”同情するなら金をくれ”
の台詞で大ブレイクして人気子役になりましたが、その後、大人になっても子役時代のイメージが強烈すぎて、大人の安達祐実はあまり受けていません。子役スターは必ずしも幸福な人生を送れるとは限らないようです」

そうなんですよね・・・子役から大成した役者さんってあんまりいないみたいなんですよね。

子役で活躍した人は背があまり伸びない、という話もあるとか。そういえば安達祐実さんもえなりかずきさんも大きいほうとはいえませんよね。

まあ、お金だけの問題ではないんでしょうけど、おそらく愛菜ちゃんにかかったお金はすでに回収済みでしょう。

愛菜ちゃんはまだ7歳ですから、事務所側になんと言われようと親が強く拒めば仕事は減らせるんじゃないでしょうか。

子どもは普通、勉強するのと遊ぶのが仕事ですから、休ませてあげてほしいと思う方もいるのでは!?

[週刊新潮 芸能のツボ]
http://entamegeinounotubo.seesaa.net/article/222615149.html#more

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 76
    名無しさん 2011/09/12 23:27

    >>71はげど。
    始めは可愛いと思ってたが最近は見たくもない。
    何をしたら可愛いと言われるか、わかりきってるあのわざとらしい仕草、ひきつった笑顔
    もういいでしょ

  2. 75
    名無しさん 2011/09/06 16:53

    芸能界の寿命は短いし使い捨てだから年内で消えて学校いけるといいね

  3. 74
    名無しさん 2011/09/04 19:58

    >>64
    まぁあれだ。好き嫌いは構わないが歌わせちゃいかんよ。G県のDQN親は福山路線を狙ってるんだろうけどマジにあの外しっぷりは異常。CMは即チャンネル変えるレベルだ。

  4. 73
    名無しさん 2011/09/04 12:30

    7歳の遊びたい盛りにテレビで大人の前で笑ったり元気に振る舞うには難しいよ。芸能界一本の歌手と違って学校もあるわけだし

  5. 72
    名無しさん 2011/09/04 0:10

    うつ病になってしまいそう

  6. 71
    名無しさん 2011/09/02 13:07

    浜田龍臣の方が嫌い。
    中身ないし。
    いくら周りがイケメン子役で持ち上げるからって、満更でもなさそうな所が痛々しい。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事