TALENT

HEADLINE

共演NG、不仲説はテレビ局側の勝手な配慮が原因・・内P事件は都市伝説だった!?

1月27日放送の『真実解明バラエティー!トリックハンター』(日本テレビ系)に、一部のテレビ関係者は釘づけになった。

同番組の司会を務めるのは内村光良(51)とベッキー(31)。ベッキーの「不倫騒動」渦中に収録されたもので、ふたりがどんな掛け合いをするのか…という点では確かに目が離せない番組ではあるのだが、理由はまったく別だった。

t20160217-1

「ゲスト出演者の中に久本雅美さん(57)がいたからです。あれ、内村さんと久本さん、一緒に出て大丈夫なの?って。実はこのふたり、テレビ界では長年『共演NG』と言われてきました。キャスティング会議でも特例をのぞいて共演は避けるよう聞いていました」(テレビ関係者)

t20160217-3

この話は以前から業界内では知られていたという。ある広告代理店関係者が明かす。

「きっかけは10年ほど前、久本さんがかわいがっていた後輩芸人と内村さんが揉めたことだといわれています。それでも5年ほど前に共演したこともあるようで、絶対NGではなく、なるべく避ける案件だとされていました。

昨年3月の『笑っていいとも!』の最終回に久本さんの姿がなかったことも不仲説に拍車をかけました。

新旧レギュラー150人以上が集まった最終回で、かつて17年間レギュラー出演していた久本さんがいなかったのはどう考えてもおかしい。あの日、内村さんは出演していたから、“あぁ、やっぱり”と」

はたして5年ぶりの邂逅はというと…。周囲の心配をよそに、実に和気あいあいのコンビネーションを見せた。

「あれを見ると、実は言われているほどの確執はなかったんじゃないかって気もします。テレビ局側が勝手に配慮して自粛してきちゃっただけで。

共演NGリストの中には同様のケースも多いんです。いざブッキングしてみたら、周囲の心配をよそに当人たちはもうわだかまりもなく、むしろ番組がきっかけでまた仲よくなったりね」(前出・広告代理店関係者)

[引用/参照/全文:女性セブン2016年2月25日号]
http://www.news-postseven.com/archives/20160212_384642.html

内P事件は都市伝説?
t20160217-4
「05年9月まで放送されていたバラエティ番組『内村プロデュース』(テレビ朝日系)に出演していたおさるが、ほかの共演者を創価学会に勧誘しまくり、司会の内村が『お前、いいかげんにしろ!』とマジギレ。

すると、おさるは芸能人の中でも代表的な学会員として知られる久本に泣きつき、久本は『内村を潰す!』と激怒。ゴタゴタを起こし、番組終了に追い込んだといいます。」(芸能記者)

以後、この件は”内P事件”と呼ばれている。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/8692849/]

共演NGから雪解けも

昨年、「さまぁ~ず」の三村マサカズ(48)とヒロミ(50)が『ロンドンハーツ』で共演し、過去15年にわたり共演NGだったことを明かして話題を呼んだ。
t20160217-5

黒木瞳(55)と柴咲コウ(34)も12年越しの“和解”を果たしている。昨年放送のドラマ『〇〇妻』(日本テレビ系)で、ふたりは母娘役で共演。このキャスティングはテレビ業界に衝撃を与えた。

「2003年のドラマ『GOOD LUCK!!』で共演した際に何らかのトラブルがあったそうです。“今後一切共演はない”とまでいわれていたので、驚きましたね。

現場でギスギスしていたという話はまったくなかったようで、周囲の方が拍子抜けだったそうです」(テレビ関係者)

t20160217-6

2つの事例のように、再共演自体がニュースになることもあり、各局幹部の中には、話題作りのためにあえてNG同士のキャスティングを目論む人間もいるという。

「そもそものNG説がテレビ局の作ったマッチポンプだったりしますからね(苦笑い)。ただ、中には“ガチ”な組み合わせもあるので注意が必要です」(広告代理店関係者)

本誌取材でも、ネタでは済まない共演NGの組み合わせが判明した。

「よくあるのは“かぶっちゃった”です。元カノと今カノの共演は局側の勝手な配慮からNGとされることが多い。

今回の大河ドラマでは知ってか知らずか同じ男性と親密だったといわれる女優2人が共演しているので一部で話題を呼んでいます」(前出・広告代理店関係者)

前述の柴咲でいえば、女優のマイコ(30)がそれ。2014年8月に公開された映画『喰女』で共演した柴咲とマイコは、撮影中は終始和やかなムードだった。

が、撮影終了後にマイコと柴咲の元恋人・妻夫木聡(35才)との熱愛が発覚。とうの昔に別れているとはいえ、周囲は肝を冷やしたという。

[引用/参照/全文:女性セブン2016年2月25日号]
http://www.news-postseven.com/archives/20160217_385833.html

ネットの反応

・久本がいいともの最終回出なかったのはヒルナンデスに出てるからだろ ナンチャンだけは出れたけど、それ以外のいいともレギュラー経験あるヒルナンデスのレギュラーは誰も出てなかったし
・まあ共演NG云々なんてほとんど嘘だろ こんなもんだって
・イッテQとかでも共演してたじゃん
・全部ガセだったわけだな(´・ω・`)

コメント

  1. 1
    そり 2016/02/17 13:19

    ベッキーと共に歯茎創価ばばあも
    消えてくれ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事