TALENT

HEADLINE

GACKTは虚飾に満ちている!?元祖ホラッチョの声もランボルギーニを手放しジャガーに乗換え

GACKTが自身のブログで、平均睡眠時間が3時間であることを明かしている。それによると、短い睡眠をより効果的なものにするべく、布団店で専用枕と布団を発注したという。

t20160406-1

「睡眠中の体内の血液の循環を図り、いかに深い睡眠を取れるかなんて、ブログで睡眠へのこだわりをアピールしていますが、売れっ子芸人やアイドルじゃあるまいし、睡眠時間なんてどうでもいいですよね(笑)。

ネットでも、寝なくて済むようクスリでもやっているんじゃないかとか、自身のプロデュースで寝具を販売する布石だろうとか、散々な言われようです。

GACKTはこれまでにもストイックなライフスタイルなど、“超人”ぶりをアピールしてきましたが、いまや誰もマトモに相手にしていないですよね」(芸能ライター)

t20160406-4

GACKTといえば、厳しいトレーニングと1日1食の炭水化物抜きダイエットで20年にわたって体脂肪率8%を維持していたり、英語やフランス語など5カ国語に堪能であったり、愛車は約6,000万円もする、世界に200台しかないランボルギーニ・アヴェンタドール、自宅は地上4階で地下に神殿が設けられていたりと、“一流芸能人”ぶりを示すエピソードに事欠かない。

t20160406-3

だが、自身が関わった東日本大震災の義援金の不正処理疑惑がささやかれ始めたのをキッカケに、虚飾に満ちた実像が明らかになった。

「義援金の横領疑惑だけでなく、個人事務所による悪質な所得隠しが発覚し、マルサが事務所とGACKTの自宅を捜索する騒ぎとなり、一時は彼の逮捕が取り沙汰されたものでした。

そうした過程で明らかになったのが、GACKTの金欠ぶり。豪華自宅は売却され、ランボルギーニは売りに出されています。自宅ビルにしても普通の雑居ビルで、いわれているほど豪華でもなかった。

t20160406-2

さらに金銭スキャンダルだけでなく、隠し子の存在や釈由美子との熱愛など、女性スキャンダルも噴出。また、整形疑惑や自作曲のゴーストライター疑惑もささやかれました。

もともと彼の本名は岡部学というのですが、母方の祖母との不可解な養子縁組によって大城学に改名しています。まさに、ショーンKばりの“疑惑のデパート”ぶりです」(同)

そんなGACKTだが、来年公開の映画『カーラヌカン』で主役を務めることが決定している。

t20160406-8

内容は沖縄の大自然を舞台とした純愛物語だそうで、彼が沖縄出身であることも起用につながったようだ。しかし、出生地こそ沖縄だが、育ったのは滋賀で、実質的には関西人と言っていい。

GACKTが活動するのは報道番組などとは違い、音楽やバラエティという分野なので、たとえ限りなく詐称に近くても、今のところは“自己演出”という言い訳が成り立っている。

しかし、調子に乗って大げさな自己アピールばかり繰り返していると、ショーンKのように、いつ足元をすくわれるかわからないということを自覚すべきだろう。

[引用/参照/全文:http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20160405_807881]

ランボルギーニを手放しジャガーに乗換え
t20160406-9

ボクの愛車、
ランボルギーニのアベンタも
車としての性能は世界一だ。

だが、
この車は残念なことに東京に全く合っていない。
この一流の車に東京が追いついていない・・・。
そう言っても過言では無い。
止める場所もなければ入れない場所も多い。
これ程の国が、
バレーパーキングすら持ってないホテルが殆どで、
呆れて言葉が出ない。
サービス国家だった日本の進化は、
一体何処で止まってしまったのか?

東京では乗れないランボルギーニに別れを告げ、
最近お気に入りの
ジャガーのディーラーに足を運ぶ。

t20160406-10

ラグジュアリー車であるXJRの
試乗をしてみたのだがかなり驚いた。
《中略》
早速、
外装の色とオプションを決め、
日本に一台しか無い車をオーダーする。

これが届くのは8月ぐらいか・・・。

[引用/参照/全文:http://ameblo.jp/gackt/entry-12144855592.html]

ブラックカードを2枚所有
t20160406-6

31日放送の「ぐるナイ超一流ゴチ!! 過酷自腹2時間SP」で、GACKTが所有するブラックカードに共演者らが驚愕する場面があった。

毎回恒例となっている出演者らの所持金額の場面となる。GACKTの順番になると「僕、タイから帰ってきたばかりで、タイバーツしか持ってないんですよ、今日」といいながら、ポケットに手を入れる。

どうやら財布を持っていないようで、クレジットカードとタイバーツ札のみをテーブルに取り出したのだ。

ところが、ここでGACKTが取り出したカードがブラックカードだった。GACKTのカードをのぞき見た岡村隆史は、隣に座る相方・矢部浩之に「ブラックカードやで。戦車も買えるっちゅうブラックカードや、あれ」に思わず耳打ちする。

t20160406-7

GACKTは自身のカードについて「これですか? VISAの1番上のトップのやつと、Masterの1番トップのやつ」と説明した。

矢部はこの説明に「GACKTさん、この仕事以外に何してんの?」と彼の金銭事情を不思議がり、その場の笑いを誘ったのだった。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11364329/]

ネットの反応

・どこから金入ってんだこの人は
・曲売れないし、金欠なんだろうな
・震災のことに関してあーだこーだいうヤツ毎回出るけど本人は真剣にやってたし、頑張っていたよ
・こいつも高校の同級生とかからホラッチョとかいわれてそうだよなぁw
・ショーンKと同じく整形だしな
 >ホラッチョ2号
 >元祖ホラッチョだろこいつw
・最近Gacktはネタキャラな気がしてきた
・こいつ色物タレントだろ
 >格付けタレント
・ギーニは目立ってなんぼだが金色はださいな
・ホラッチョガクトさんさすがですw
・スーパーカーを痛車同然にするとか勿体ねえな
・GACKTは、ぐるナイでこれ見よがしにブラックカードを出してたけど、最後に負けたときに、岡村に現金借りてカードは使ってなかったよなw
 >負けたんかいw
・文春さんこいつの素性も暴いてください
・ファンクラブの収益だけで最低年収2~3億はありそうだぞ
・中国で売ればすぐ売れるのに
・1億2000万円の追徴課税喰らった年に募金活動して義捐金ピンハネしていたガ糞
・ああ、消えた義援金の後に出てきたランボルギーニか
・カネの出処はどこだよ
・ブログの写真は紛らわしいな。Fタイプ R クーペを購入するかに思わせておいてXJRなんですね。

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事