TALENT

HEADLINE

インパルス堤下が干された理由とは・・・【芸人同士で仲が悪い!?不仲説のウワサ】

『踊るさんま御殿』で土岐田麗子が堤下敦に告白

『踊るさんま御殿』で土岐田麗子が堤下敦に告白

トップモデル美女との交際で世間を賑わせ、レギュラー番組も多数抱え売れっ子芸人だったインパルスの堤下敦。シュールなボケで人気の相方、板倉俊之との作り込まれた絶妙なコントはお笑いファンを唸らせた。

しかし、最近テレビで見かけることが少なくなったのはなぜだろうか。

「ネット配信サービスで、悩み相談を吐露した一般女性に対し『喧嘩してぇのか、コラ!』と暴言を吐いたことが原因と言われていましたが、実際は違うようです。

森三中・大島が生放送のバラエティ番組で、堤下が黒沢かずこに陰湿なイジメをしていたことを暴露し、『堤下テメエ! コノヤロウ!』と、ブチギレたんです。

tr20160621-2

ヒートアップする大島を周りの芸人も止めることができず、CM明けに大島が画面から消えていたことから、“放送事故”と話題になりました。

tr20160621-3大島の旦那は数々の人気番組を手がける放送作家の鈴木おさむ氏。テレビ局から声がかからなくなったのもうなずけます」(テレビ関係者)

「その後、芸能界での堤下ポジションにはハライチ澤部が収まり、大活躍しています。

社長令嬢の妻を持つ2児のパパとイメージも良くトラブルとは無縁であるため、局としても使いやすい。トラブルメーカーである堤下の需要はなくなりました」(前出・テレビ関係者)

昨年、20キロのダイエットに成功したという堤下だが、デブキャラよりも暴言を封印しないと再ブレイクは難しそうだ。

[引用/参照/全文:http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_60569/]

森三中・大島ブチギレ事件

tr20160621-6

2013年1月1日に放送された「今年も生だよ!4時間笑いっぱなし伝説 100周年・最も売れる吉本No.1芸人は誰だ!?」(テレビ東京系)で、森三中の大島美幸が、生放送中にインパルスの堤下敦を名指しで批判するハプニングがあった。

同番組の企画「よしもと同期芸人ぶっちゃけトーク合戦」で、お笑い芸人の椿鬼奴が、吉本興行養成所の同期生としてインパルス・堤下の名前をあげた際のことだった。

司会のお笑い芸人・千原ジュニアが、同じく同期の森三中に話をふった途端、大島は堰を切ったように、堤下への怒りをぶちまけたのだった。

その内容とは、森三中の黒沢かずこに対し、堤下が「陰湿ないじめ」を行なっているというもの。あるTV番組の収録では、黒沢の後ろで「お前、面白くねえんだよ」と言ったり、また、TVカメラから黒沢がわざと隠れるように堤下がさえぎる嫌がらせもしたという。

大島は堤下について「あいつは女の腐ったような最悪な奴」「クソや、マジでクソ野郎」と声を荒げ、共演者がなだめても怒りが収まらないようだった。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/7283081/]

仲が悪い芸人のウワサ

・千原せいじと木村祐一
・有吉弘行とガレッジセールゴリ
・南キャン山里とキンコン西野
・鳥居みゆきと宮迫
・ジュニアと岡村
・有田と太田
・太田光とホンジャマカ恵
・陣内智則とたむらけんじ
・ジミーと山崎邦正
・山里と品川
・スピワ井戸田とラーメンズ小林
・有吉と小沢
・やるせなすと府川
・さんまと石橋貴明
・木梨と浜田
・ネプ名倉とマイコーりょう
・バナナマン設楽とラーメンズ小林
・巨人師匠とトミーズ雅
・ジュニアと加藤浩次
・岡村隆史と清水圭
・南原と浜口
・さまぁ~ずとキングコング
・キンコン西野と原西
・宮迫と加藤浩二
・森脇健児と石橋貴明
・バカリズムと北陽の伊藤さおり
・ガリガリガリクソンとジャルジャル
・オセロ中島と小坂大魔王
・びびる大木と久本
・設楽と後藤
・太田と恵

バッファロー吾郎Aとフジモンの
『オーポカホンタス事件』

tr20160621-7
矢部「あんまり世間に出てないところですけど(笑)」

岡村「あんまり知らないんじゃないですかね」

矢部「知らないところですね」

岡村「『オーポカホンタス事件』っていう」

矢部「へっへっへ(笑)芸人たちの間ではね」

岡村「ちょっと有名にはなってるんですけど。フジモンが、木村さんの頭を叩いて、『オーポカホンタス』っていうタイミングが、ちょっとずれたみたいなんで」

矢部「うん」

岡村「それで、木村さんが『オーポカホンタス』言わへんかった、いうて」

矢部「うん」

岡村「それが年末のテレビ東京の番組で。フジモンが『なんで、オーポカホンタス言わへんねん』って言って、木村さんが『お前、タイミングがオカシイねん』っていうことがあって、生放送で。そっから、木村さんがフジモンのことを無視するようになって」

矢部「はっはっは(笑)いや、もう40よ。40越えてんのよ?」

岡村「仲良かっただけに、ちょっとショックなんですけど」

矢部「うん」

岡村「劇場とかでも、フジモンが居ると、木村さんはもう喋らへんねんて」

矢部「はっはっは(笑)」

岡村「『声出ぇへんねん』って、嘘吐きはるねんって」

矢部「はっはっは(笑)なんか、オモシロ」

岡村「仲直りのきっかけというか…フジモンが結婚したから、木村さんが『おめでとう』って言ったとか。えぇ感じのところまで言ったっていうのは聞いてるけど、ちゃんとした仲直り出来てるとかは、まだ不安ではあるんですよ」

矢部「うん」

岡村「宮迫さんが間入ったりしてるんですけど、まだ、なんか…」

矢部「ふふっ(笑)」

岡村「色々あるんですよ。木村さんも繊細な部分あるんで」

矢部「ここへきて、あるかってことですけどね」

岡村「そうですね。あんだけ天然素材で仲良かったのに」

矢部「えぇ」

[引用/参照/全文:http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1761.html]

tr20160621-8

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事