TALENT

HEADLINE

和田アキ子がネットでの嫌われぶりに傷心!?「こんなに嫌われちゃって」と涙したらしいが・・・

t20160728-1

いまや”ネット炎上”が珍しくなくなった歌手の和田アキ子(66)だが、傍若無人なコメントとは裏腹に本人は意外にも“ノミの心臓”などと指摘されているという。

周囲の関係者は、ネット上の批判を本人が目にしたら……とヒヤヒヤする日々だという。

和田は7月だけでも、薬物で逮捕された高知東生(51)の妻・高島礼子(51)に「妻の責任としてどのように更生していくか、見極めるべき」と離婚に反対したり、ベッキー(32)の早期復帰に理解を示すなどして炎上を連発。

この嫌われぶりから、8月21日の「サマーソニック」出演決定について「誰も望んでいない」と批判が殺到している。

「本人はあくまで『求められているから』持論を展開しているだけで、誰も望まなければ過激なコメントはしたくないそうなんです。

以前と違い、現代ではネット上で一般人のストレートな意見が本人に伝わることも多い。和田も落ち込む機会が増えているのだとか」(芸能プロ関係者)

そんな和田は昨年9月、突如Twitterを始めた。絵文字や写メを連発する意外なツイートに、当初ファンは喜んでいたものだが、現在は更新をストップしている。

「これも一部からの批判的なリプライに気を病んでしまったのではと見られています。もはや業界には、面と向かって彼女を批判できる者など皆無に等しい。

でも、ネット上ではそうもいかない。Twitterばかり気にしている和田を見かねて、周囲のスタッフがスマホを取り上げた、なんて話までありますから」(前出・関係者)

さらに、普段テレビやラジオでは他の芸能人をこきおろしている和田だが、私生活では意外な一面があるという。

涙ながらに相談

和田アキ子の知られざるプライベートをテレビ局関係者が明かす。

「自身がプロデュースする飲食店で、同世代の女性タレントに『こんなに嫌われちゃって、あたしどうしたらいいんだろう』と涙ながらに相談していたというんです。

そのタレントは『姐さんは今のままで大丈夫』と励ましていたそうですが、あまりに神妙な和田の態度に、周囲も完全に凍りついていたそうです」

今後も和田は、“芸能界のご意見番”ポジションを貫きとおすことができるのか。

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1167996/]

ネットの反応

・今のままで大丈夫 じゃ無いと本人が気づいて相談しているのに…
・ネットの声なんて気にすんな 心が病むだけ そんなことで傷付く前に故郷に帰りなさい
・嫌われる勇気
・周りにマンセーマンセーする奴しかいないもんな
・まず、紅白辞退から。
・そもそも人の悪口言いまくる癖に、自分が言われた時には気が狂った様に激怒するのはどういう事何だよ?
・わだやって、和田アキ子を出禁にしてなかったっけ?
>そのタレントは『姐さんは今のままで大丈夫』と励ましていたそうですが、
・これは久本だろうな
・死ぬまでキャラで押し通してこそ本物のプロ
・今まで好かれてると思ってたことに驚愕するわw
・案外、辻希美に相談した方がいい答え聞けそう

t20160728-2

関連キーワード

コメント

  1. 3
    2016/08/03 12:24

    マスゴミも過激発言狙って相手してるからだ。
    本当にクソバカボケクズマスゴミ!
    和田もだが。

  2. 2
    名無しさん 2016/07/29 13:40

    小林幸子みたいに器用では無いのだから、テレビにしがみついていないで歌の世界だけにしとけば良いのさ。

  3. 1
    言っちゃ悪いが 2016/07/28 21:48

    歌は確かに無茶苦茶うまいけど、ばかなんだからご意見番とか訳わからないこと言ったり偉そうにせず黙って唄ってればいいのに。
    典型的なばかの勘違い。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事