TALENT

HEADLINE

「さんまのまんま」終了 明石家さんまがテレビ文化の終焉とともに芸能界引退を決意!?

t20160805-1

明石家さんまが司会をつとめるフジテレビ系のトーク番組「さんまのまんま」が9月いっぱいで終了することがわかった。報道によると、30年を区切りと考え調整された結果だという。今後は年2回のスペシャル番組の放送を予定している。

さんまといえば、他にも「踊る!さんま御殿!!」や「ホンマでっか!?TV」、関西圏で放送されている「痛快!明石家電視台」などの番組で活躍している。そんなさんまは60歳を目処に引退をしようと本気で考えていたという。

ただ、考えを改めたのが爆笑問題の太田光から、「今やめたら格好良すぎるから。落ちていくところを我々後輩に見せる義務がある」との言葉とのこと。

一度は芸能界引退を撤回したさんまだが、再び、自身が引退するという考えに改めているという。

かつてテレビの栄光とともに、その中心で長い間、活躍してきたさんまだが、テレビ文化の終焉は身を持って感じており、その歯がゆさから、「ポケモンGO」を「絶対にしない」と発言。芸能関係者にとっては「敵」との見方を示した。

テレビ文化の終焉ともに、自身の役割も終えたと考えたさんまは、「さんまのまんま」だけでなく、来年の3月までに徐々に番組を終わらせていくのが濃厚のようだ。

2014年の「笑っていいとも! グランドフィナーレ」では、共演したダウンタウンの松本人志から、「まだまだ売れるわ~」と皮肉られたさんま。そんな松本の言葉とは裏腹に、引退へ向けての序章がはじまっているようだ。

[via:http://npn.co.jp/article/detail/51316276/]

ネットの反応

・信じていいんだな?
・あんなにしゃべるのが好きでテレビ大好きな人が引退するわけないだろー?
・全くもって客観的事実が無いな 記者の主観のみ
・大橋巨泉や上岡龍太郎と違って、おしゃべりしか趣味も才能も無いのに引退なんかするわけ無い
・もう、さんざん稼いだんだろしおねーちゃんをひゃぁ~ひゃぁ~言いながら追いかける余生もいいんじゃね?
・電視台で仕事が楽しいと思った事無いと言ってたのは意外だったわ
・ラジオで明石家さんまとしては人生成功だが杉本高文としては離婚もしてひとり孤独で幸せとは言えないと語ってた
・タモリ、たけしにも一緒に辞めようと呼びかけてるし
・見た目がジジイになったらTVに出たくないとも言ってるし可能性はあるよ 性格的にしがみつくタイプではない
・ますますテレビがオワコン化するな
・しゃべるのやめたら死にそうなイメージ
・闇が深そうだしテレビ界にいないと我に返って死にたくなるんじゃないか
・まったくおもしろくないことにやっと気づいた?
・第一線で活躍中に引退するという美学とは無縁の人だと思うなぁ
・さんまが引退したら殆どの芸人は惜しむだろうけど、松本は嬉しさ隠せんと思う。
・落ちていくとこを後輩に見せる義務ワロタ すでにたけしがそうなってる。よく舌が絡むし、的はずれなコメントもやるようになった
・上沼の件で関西テレビのスタッフに失望したんだろ ギャラおおまけして、毎週+スペシャル番組と地方ローカル番組に長年貢献してきたのに、あの仕打ちだからな
・視聴率さえ取れればどうでもいいテレビ業界にしらけたんだろ ほんと、上沼余計な事してくれたな
・まんまちゃんの中の人が限界なんだろ

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/08/17 20:10

    引退するわけねーだろ。引退するのは喋れなくなった時

  2. 1
    名無しさん 2016/08/05 15:26

    業界自体がスポンサーと大手事務所にヘコヘコべったりで実力社会生きた人間にはつまんないだろうな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事