TALENT

HEADLINE

武井壮がアラフォーでブレイクできた理由・・・極楽・山本との関係、亡き兄との秘話

t20160826-1

8月22日、タレントの武井壮(43)が自身のツイッターで、アラフォーという遅咲きながらブレイクした理由を語り話題になっている。

同日、武井はツイッターに、

「仕事も無くてトレーニング以外ゴロゴロしてた時期は“オレにだってチャンスが来ればやれるのに。”なんて人生が何も動かなかった。。ゴロゴロすんのを止めて街に出て人に会いに行って話を聞いて、勉強して毎日誰より成長しようと動いたらゴロゴロチャンスがやってきた、まずは自分からだ、常にな。。」

と、ブレイクするために変えたという過去の自分を振り返った。

また、武井は続けてツイッターを更新し、

「“そんな夢みたいな事無理に決まってる”って言われることって、進んでみたらそんなに難しくねえんだよ。だってみんな無理だってやらねえんだから」

「やりてえ事も我慢して普通の事で勝負すんのはそら難しい、みんなやってんだから。。何が簡単で何が難しいか?やってねえヤツの言葉よりまず進もうぜ。。」

とフォロワーにエールを送った。

「武井はタレントとしてブレイクする前は、萩本欽一(75)の設立した野球チーム『茨城ゴールデンゴールズ』の選手として活躍し、極楽とんぼの山本圭一(48)にかわいがられていたんです。

また、西麻布のバーでアゴを鍛えるために中型犬用のガムを噛んでいたところを、偶然居合わせたピエール瀧(49)に面白がられて、その後、瀧の指名で番組レギュラーが決まったなんて話もあります。

外に出て人と出会い、交流することがブレイクにつながっていったんですよ」(芸能誌記者)

実際に街に出て、人に会ってチャンスをつかんだ武井だからこその、説得力のあるコメントは世間の人の心にも響いたようで、この日のツイートは9000件弱の「いいね」がつけられた。

また、

「変わりたいって言ってるだけの人は何も変わらないもんね!」
「努力して動いてる人の言葉だね、説得力あるわ」
「先ずは自分が踏み出さないとチャンスは来ない、その通りです!何か背中押された気がした」

と、共感や称賛の声が寄せられた。

[via:http://taishu.jp/detail/24144/]

山本圭壱が恩人

t20160826-2

武井壮は、「恩人なんで山本さんは…色んな意味で。僕が全然売れない頃、結構お世話になってて、可愛がってもらいました」と山本との関係性を明かした。

「最近、連絡とかとられたりとかしましたか?」と質問されると、「そうですね。ちょこちょこと。ずっと連絡を取り続けてますけど、なんだかんだ長かったですね」と謹慎中も連絡を取り合っていたという。

最後に「本当にスーパー面白いおじさんなんで、プライベートでもあのまんまですから。本当に行く先々で色んな人を笑顔にしちゃう人なんで、テレビ業界に僕は戻ってきてくれたら嬉しいと思ってます」と本格的な復帰を願った。

[via:http://taishu.jp/detail/24144/]

亡き兄は坂上忍の付き人

t20160826-3

そのパワー溢れるキャラクターからは想像がつかないほど、辛い過去を持つ武井壮。

両親は幼いころに離婚し、母親は行方知れず。父親は別の家庭を持ち、小学生のときから2歳上の兄と2人きりの生活を送っていた。

坂上忍と武井壮の知られざる関係が、「さんまのからくりTV」で明らかになった。

毒舌で知られる坂上だが、実際はそうではないと武井が登場。「坂上忍様、生前、兄が大変お世話になりましたことを改めて…」と自らつづった手紙を読み始めた。

20年以上前、坂上は俳優を志していた武井の兄・情さん(享年24)の面倒を見てくれるよう頼まれ、情さんを付き人として雇った。そして、一緒に野球チームでプレーするなど公私ともにかわいがったという。

しかし、情さんが突然、体調不良を訴えた。闘病中も、坂上は野球に誘い出すなど元気づけたが、1年もたたずに他界。その後、坂上は「(情さん以上には)愛情を注げない」という理由で付き人をつけていないという。

t20160826-4

武井は「不安定な生活の兄の面倒を見てくださったり、無名だった兄の俳優デビューを実現してくださったりとか、いつも兄は坂上さんのことを僕に話して、誇らしい顔だったことを覚えています」と感謝。

「そんな兄が病にかかったのは23歳のときでした。常に“もう一度舞台に立つんだ。忍さんたちと共演するんだ”と話していました。葬儀にも参列して弔辞も読んでいただいて、われわれ家族はもとより天国の兄も喜んでいたと思います」。

さらに武井は続けた。「私がテレビに出るようになって番組の収録でお会いした際にも、忍さんから“お前、情の弟だよな。ごめんな、しばらくになっちゃって”とおっしゃってくださいました。

でも謝らなくてはいけないのは私たち家族です。お礼も言えないまま20年以上たってしまいました。大変申し訳ございません。そしてお礼を申し上げたいと思います。兄、情に深い愛情を注いでくださってありがとうございました」と感謝の言葉を口にした。

これには、坂上も「誰にも言ってなかったんで」と思わぬ縁にしんみりとした様子だった。

[via:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/20/kiji/K20140720008599260.html]

ネットの反応

・この人ぐらい行動力あれば、どの分野でも成功できそうだな
・そりゃお前、人並みはずれた体力あったからだよ 普通のアラフォーは無理!
・こいつは頭もいいからな 普通の奴は何一つ参考にならん
・元々の実績があるからな ニートは無理でしょう
・押し付けやめてくれ
・ずっと芸能人に寄生してたよな
・コメントが中二臭すぎて
・理屈言い出してから鼻につきだした そのうちいなくなるよ
・要するに活躍してる人にくっついて回っておこぼれ貰ったってだけじゃん
・山本軍団だったのでがっかりしたよ
・ワンピースとか読んでる池沼がこういうクッサいの好きなんだろうな
・武井壮って 素人時代に有名人と仲良すぎ
・実家は金持ちで父親は武富士の会長は嘘らしい、左が親父
t20160826-5
・これも彼の自己プロデュース力の賜物なんだろうな
・与沢翼がほぼ同じようなことを言ってたような。。。w
・武井の意見や行動は好意的なものが多いけど、唯一、成金自慢だけが鼻につく。
・瀧がこんな年齢なるまで活躍出来るなんて思わなかった
t20160826-6

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事