TALENT

HEADLINE

元KAT-TUN・田口淳之介 電撃復帰にファンはゲス扱い!?異例の独立のウラにはジャニーズの思惑も!?

t20160907-1

どうやらファンの多くが怒っているようだ。

今年3月をもってKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退所していた田口淳之介が9月1日、芸能活動を再開。さらに11月に初めてのシングル「Hero」をリリースし、ソロアーティストとして活動していくことを発表した。

田口は「これから、みんなが笑顔で楽しめるように歌い、踊り、ありのままの自分を見せていきます! これからまた新たに応援よろしくお願いします!」とファンにメッセージを送っている。

KAT-TUN脱退後はメディアに登場することもなく、芸能界からの完全引退も噂されていただけに、まさかのソロ歌手デビュー。純真な田口ファンからは「おかえり、田口クン」「また田口クンの笑顔が見れる」というコメントも聞かれた。

t20160907-3

しかし、歓迎はかなり少数意見。KAT-TUNは田口の脱退が引き金となり、5月から充電期間に突入。実質、活動休止状態に入っていることもあり、

「KAT-TUNが歌えない状態なのに、田口くんのソロって…めっちゃ複雑なんだけど」
「こんなにあっさり戻ってきて…騒動を謝罪しまくってた亀梨くんがかわいそうすぎない?」
「さすがにこれは応援できません」

など、KAT-TUNファンからは納得できないという意見が大部分を占めた。

「亀梨をはじめとしたKAT-TUNメンバーは田口の脱退を必死に食い止めていましたが、それも実を結ばず、グループは充電期間に。

その流れで田口だけがアーティストとして活動していくことにファンがぶ然とするのもわからないではありません。

ですからネットなどでは、ベッキーを活動休止に追い込み、離婚もして、でもちゃっかり新しい彼女を作っていた『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音と同レベルと例えられているほどです」(女性誌記者)

しかし、グループよりソロでやりたかったのが本人の意思ならばそこは責められない。巨大事務所を離れるだけでリスクを背負う芸能界だけに、ゲス呼ばわりするのはちょっと気の毒な気もするが‥‥。

[via:http://www.asagei.com/excerpt/65448]

復帰にジャニーズの思惑!?

特に芸能界では、事務所退社後1年間は活動できないという暗黙のルールがあると言われている。それより遥かに短期間である5ヵ月という復帰劇には、ジャニーズ事務所も黙っていないのではないかとの声も聞こえて来る。

しかし、圧力がかけられていたのであれば復帰発表さえできていないだろう。今回の田口の復帰はむしろ、ジャニーズが許可せざるを得ない理由があったとも考えられる。

「今回の田口の復帰発表は、タイミングとしてあまりに不可解です。関係者の間では、SMAP解散から記者の目を背けるために、むしろジャニーズサイドの方から『9月であれば』と、復帰発表のタイミングを持ち掛ける形で、許可を出したのではという声まで挙がっています」(芸能関係者)

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1191514/]

元・ジャニーズ関係者と結託?

t20160907-2

訝しむ声があがっているが、さらに田口の活動基盤となるはずであろうファンクラブからの送り先の住所から、元ジャニーズ関係者が関わっているという疑惑が浮上している。

田口のファンクラブの住所とされているビルには『株式会社Tokyo Tunes』という会社が入居中。この会社の代表取締役として名を連ねる井上純氏は、ジャニーズ関連のレコード会社・J Stormの元音楽ディレクターだ。

この会社と田口のソロ活動の関連性はオフィシャルサイトで明かされていないが、部屋番号が隣り合っていることもあり、関係性がないとは考えにくい。

「もし実現するとなればですが、ジャニーズ事務所にとっては無視できない非常に強力なタッグになることは間違いない。

井上氏は、これまで『SPIN』名義で嵐の『きっと大丈夫』やKAT‐TUNの『Keep the faith』などの作詞を手がけた人物で、嵐の黄金時代を支えたひとりとしてファンから知られています。

今後、田口が井上氏とタッグを組んで楽曲発表することも考えられます。

[via:http://biz-journal.jp/gj/2016/09/post_1193.html]

グループのリストラ断行中?

そんな中、田口の独立・ソロデビューが“デキレース”だったとの説が飛び交っている。ジャニーズ事務所サイドが暗に田口の独立を了承していたというのだ。手際の良すぎる復帰や元社員の関与を考えれば不思議はない話。

だが独立したタレントが即復帰となれば、ジャニーズ事務所のメンツが潰れる。それでも田口の独立を許し、間接的にサポートまでするメリットはどこにあるのか。

「ジャニーズ事務所にはSMAPの育ての親である飯島三智氏(59)とジュリー副社長の二大派閥がありましたが、SMAP独立騒動の失敗で飯島氏は追放。現在はジュリー体制に一本化されています。

しかし、派閥争いによってグループが増加していたため、ジュリー氏がすべて掌握するには数が多すぎる状態。

なのでジュリー氏や母親のメリー喜多川副社長(89)、ジャニー喜多川社長(84)の思い入れがあまりないグループは削減していく方針といわれているんです。

KAT-TUNはジュリー派といわれていましたが、ジュリー副社長が直接育てたわけでもなく、一時的に飯島氏預かりになったことすらある。

素行不良で脱退するメンバーが続出したこともあり、田口の脱退を口実にグループ活動を停止させたと見ている関係者は少なからずいる。

田口はグループの“リストラ”を可能にした功労者として独立を認められ、サポートまで受けているというわけです」(週刊誌記者)

にわかには信じがたい部分もあるが、それに現実味が感じられるほど今回の独立劇は不可解。

いまだドル箱グループであるはずのSMAPの解散をあっさり事務所サイドが了承したという経緯もあり、事務所内で非ジュリー派グループの“リストラ”が進められている可能性はありそうだ。

[via:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12216-1191723/]

ネットの反応

・怒るほどファンいなかっただろ田口には
・カツンはこいつの為に活動自粛なのにデビューしててワロタ
・別に引退すると言ってグループ抜けた訳じゃないんだからいいだろ。
・KAT-TUNだってグループ活動休む必要なかったんだし。
・リーガルハイの続編あったら出てこれるのかな
・SPIN様がまさかジャニーズサイドだったとはな!
・その社員がツイッターで田口の件を否定してたはず、その社員は違う事務所に所属してると言ってたけど
・SPIN自体がもはや才能枯渇して落ち目だし同世代でもずば抜けて人気最下位と田口と傷の舐め合いすればよろし
・よくわからないけど復帰するのに期間置かなきゃいけないって芸能界って失業保険でもあんの?
・日本の芸能界は893みたいな制度やめればいいのに
・脱退発表後残る3人がお葬式状態で見ているのに田口が晴れ晴れした顔でテレビ出てたのを思い出す
・SMAPの騒動が意外なところにまで影響を及ぼし始めたな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事