TALENT

HEADLINE

織田裕二、新婚でも仕事に全力!

織田裕二、新婚でも仕事に全力!プライベート情報を漏らさないために妻への約束とは?

「10月中旬から、サンフランシスコでロケが始まるそうです。細かいスケジュールは織田さんの要望で限られた人にしか伝えられていません。それくらい徹底した秘密主義でやっているようです」(テレビ局関係者)

織田裕二

今年8月に12歳年下の女性と結婚した織田裕二(42)。

現在は映画・アマルフィ 女神の報酬の続編で1月スタートのドラマの撮影準備に余念がないという。

「織田さんの仕事に打ち込む熱心さは相変わらずです。今回もクランクイン前の台本に打ち合わせやリハーサルがあったのですが、織田節が炸裂し何度も台本を書き直したそうです」(テレビ局関係者)

渡米するスタッフを最小限まで抑えてドラマ撮影をし、秘密厳守を徹底している。

新婚ホヤホヤの織田は、夫人とはどうしているのだろうか?

「織田さんはサンフランシスコにアパートメントを購入していますが、夫人を現場には同行させないそうです。夫人は完全に仕事を辞めているのですが、なんとか仕事を依頼しようと彼女と連絡を取ろうとしている人もいます。

ですが、彼女の携帯もかわってしまい連絡が取れないそうです。織田さんが彼女から私生活が漏れることを怒られて、あまり外部と接触させないようにしているそうですよ」(テレビ局関係者)

さらに、織田は夫人とのプライベートな生活を知られないように、彼女に海外潜伏生活を命じたという。

「サンフランシスコの物件は今回の結婚の前に購入したものでしょう。織田さんは他にもイタリアのアマルフィやニューヨークを含め、海外に複数の物件を所有しているようです。夫人をイタリアに住まわせている可能生は十分ありますね」(アメリカの不動産ジャーナリスト)

海外生活をひとりでおくっている夫人の帰国はいつなのだろうか?

「新婚旅行の後、9月上旬に織田さんと帰国するプランもあったようですが、取材が過熱することも考えて、織田さんだけが帰国となったようです。夫人の帰国は年末になるのでは?」(ドラマ関係者)

プライベートの秘密を守るために夫人にまで徹底した管理をさせているようです。

携帯電話も変え、海外でひとりで住み・・・寂しくないのでしょうか??
[記事元:女性自身]

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事