TALENT

HEADLINE

「娘に会えない」裁判所命令ではなかった!?高橋ジョージに同情票、三船美佳「嫌いな女」ランクイン

ミュージシャンでタレントの高橋ジョージ(58)が、娘と会えない理由は裁判所からの命令ではなかったとTwitterで明かし、物議を醸している。

元・妻である三船美佳(34)との離婚が今年の3月に正式に成立した高橋ジョージは、愛娘の誕生日であった11月9日に「happy birthday!! 我が最愛の娘へ」とツイートした。その際に、愛娘とはもう2年半会っていない事実を明かしていた。

当初は「裁判で決まったんだから諦めたほうがいい」などと批判的なコメントも寄せられたのだが、それに対して高橋は、28日に再度Twitterで「裁判所の命令なんてありません」と告白したのだ。

この発言は、これまで裁判所の命令で娘に会えないのだと思っていた人を大きく驚かせただけに、三船に対する見解は大きく変化した。

今回の離婚裁判でも、結果的に娘の親権は三船がとることとなったため、高橋は三船に対して「定期的に娘に会わせること」を離婚の条件として挙げていたというが、それさえも叶わなかったようだ。

その背景には、裁判時に三船サイドが押し通した、「娘が父親に会いたがっていない」という主張が決め手になったというのだが、今となってはその主張も真実であったかは定かではない。

専門家によれば、このような裁判時の発言は、片方の親が子供に口裏を合わせるようしつけている可能性もあり、信ぴょう性を判断するのは難しいのだという。

「今回の離婚裁判の目的は、三船が娘の親権を取るために起こしたようなもの。

裁判に娘も巻き込み、“モラハラ”騒動などとあえて大騒ぎすることで高橋の印象を悪くさせ、娘に“パパには会いたくない”と言わせることが目的だった可能性も否定できない。

裁判を通じて、いわば娘を洗脳するかのように高橋のイメージを貶めたため、そこに娘の意思が反映されているとは言い難いのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

今回の高橋の発言を受けて、そんな三船のしたたかさも明るみに出てきたことで、ネット上では高橋だけでなく「娘が一番の被害者」などと娘への同情の声さえ聞こえてきている。

娘の本心が明らかになることはしばらくないだろうが、それを三船が遮り続けるようであれば、娘の気持ちが爆発する日もそう遠くはないだろう。

すでに干され気味?

そもそも今回の離婚裁判は、三船がキーワードとして挙げたモラハラの立証が柱になるのではといわれていた。しかし、モラハラの立証というのは難しく、訴訟も長期泥沼化する可能性が高かったことから、娘の親権を三船が得たことで手を引いている。

しかし当時、親権さえ自分のものになれば「慰謝料も養育費も求めない」と発言した三船だったが、その後あっさりと財産分与の申請をしている。子供が一番と言いつつ、もらえるものはちゃっかりもらってやろうという魂胆が見え隠れする。

「一時の“離婚需要”がピークを過ぎ、世間からのイメージがすっかり悪くなってしまった三船は、テレビ業界でも露出が激減しています。

いずれ金に困るのは目に見えるだけに、新たな金銭保証を求めて高橋に働きかける可能性は大いにありえます。しかし、今以上にイメージが悪化すればやがて娘も気づくでしょう。自ら高橋の元へエスケープを求める可能性だってあります」(前出・芸能記者)

一連の離婚騒動で三船は大きな信頼を失ってしまった。明暗を分け始めた“元・おしどり夫婦”からまだまだ目が離せない。

[via:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161213/DailyNews_1242379.html ]

三船「女が嫌いな女」ランクイン

離婚後はバラエティで高橋とのエピソードを赤裸々に語るだけでなく、財産分与など打算的な一面も見せる三船に、世間からは白い目が向けられ始めているようだ。

12月3日には、高橋が出演した『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ系)で、「関西の女性が選ぶ嫌いな女性有名人」にもランクインするなど、離婚後の“生き生きとした姿”に嫌気が差している視聴者も少なくない。

三船の化けの皮も、いよいよ剥がれてきたようである。

そんな三船とは対照的に、高橋は“離婚エピソード”で中年男性からの共感を得ており、「熟年離婚代表」として、今後もバラエティでの需要は高まると予想されている。

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1239804/]

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/01/21 3:15

    父親から娘を奪う行為。誘拐と何ら変わらん。
    と同時に娘から父親を奪うという虐待行為。

  2. 1
    名無しさん 2016/12/13 17:25

    こいつの作り笑い嫌い
    すげー不快感

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事