TALENT

HEADLINE

上戸彩 映画『昼顔』ビジュアル解禁で「イキ顔」ポスターが話題も…脳内にサンシャイン斎藤の影w

上戸彩と斎藤工が出演する映画『昼顔』(6月10日公開)のポスターと特報がこの度公開され、インターネット上で話題を呼んでいる。

同作は2014年夏に放送された連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の続編。

”平日昼顔妻”として社会現象にもなった主人公・紗和(上戸)と、不倫相手の高校教師・北野(斎藤)は、ドラマ版の最終回で引き裂かれたが、映画で再び出会ってしまうこととなる。

斎藤の出世作ともなった同作だが、映画版のポスターも大きく話題となった。

上戸の上気したような表情と、上戸を包み込む斎藤のたくましい肉体、そして絡み合った手というビジュアルがTwitterなどのSNSで好評を呼んでいる。

SNSでは「色気がしんどすぎる」「えっろ……」「これは絶対観に行く」「ポスター欲しい!!」と大絶賛。

一方で、斉藤が2016年の大晦日に出演した、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンガキの使いやあらへんで!!』特番『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』で披露した”サンシャイン池崎”キャラの影響も。

「ポスターにサンシャイン池崎の言葉を足したい」「さすが全てのセクシーの生みの親」「イエェェェーイ!」「空前絶後のポスター」とネタにされながら愛されていた。

[via:http://news.mynavi.jp/news/2017/01/31/342/]

映画版もヤヴァイ雰囲気

映画「昼顔」は、ドラマ版最終回の3年後を舞台にしたストーリー。海辺の町で偶然に再開した2人が、逢瀬を重ねていく姿を描いています。

艶めかしいポスターに「決して、もう二度と。せめて、もう一度。」のキャッチコピー、指を絡ませて抱きしめ合う上戸さんと斎藤さんの姿……ギャアアア、どうなっちゃうんだ!?

YouTubeにて公開されている特報映像にも、これまた気になるシーンが。同じバスに乗り合わせたっぽい2人が、次に会う約束をするらしき場面なのですが……。

窓に息を吹きかけて曇らせて、そこに指で斎藤さんが「もくよう」、上戸さんが「3じ」って書いているように見えます。どんだけ、切ないねん! ちょっと、誰かああああ、この2人にスマホあげてえええええ!

サンシャイン斎藤を思い出す?

この映画は早くもネット上で話題になっており、Twitterユーザーからは「ドラマもみてたから楽しみ」や「見に行かなきゃ」、「とりあえず人妻同士で見に行きたいな(笑)」などの声があがっています。

また、「脳内の片隅で『空前絶後のー!』って叫ぶ、サンシャイン斎藤もいる(笑)」や「斎藤さんかっこえ〜。セクシー……(笑)って思ったところで思い出し笑いしたよね」などのコメントも。

いやああ、斎藤さんは昨年の大晦日、バラエティー番組で大活躍でしたからネ。あのとき、たしかに「浮気 不倫 ダブル不倫 すべてのセクシーの生みの親」って叫んでました。

映画館で思い出し笑いしないように、注意が必要……って、これがホントの「笑ってはいけない」か!!!

[via:http://youpouch.com/2017/01/26/411706/]

ネットの反応

・この表情はまさかチンポ挿入ってるのか
・これはやってる最中の汗のかき方ですね。
・斎藤工が上戸彩のおっぱいに顔を埋めてるショットじゃないのかよ
・何なら斎藤工が上戸彩のプリケツに顔を埋めてるショットでもよかったんやで
・吉瀬美智子みたいに体当たりで濡れ場やったら認めるけどどうせ今回もやらないんだろーな
・斎藤には実際上戸を食って欲しいわ 奥菜を寝取った斉藤ならいけるだろ
・ドラマの終わり方が釈然としなかったから、映画では結ばれて欲しいなぁ。
・年末の、笑ってはいけないの時に発した貯金額が今も気になる。
・リアルな数字だったもんね
・7300万。暗証番号は2・7・4・1(船酔い)!
・ジャスティス!!!が離れません
・まあ斎藤君は浮気、不倫、ダブル不倫、全てのセクシーの生みの親だから映画にピッタリだ。
・よく不倫ドラマ駄目っていう意見あるけどドラマに憧れて不倫するわけない。
 >「金妻」を見てあこがれて、不倫が流行ったんだが。
・上戸さん、最近この路線でしか、見ないなぁ
・ガキっぽさが消えてから好きになってきた。
・結婚相手間違えたよな。あのおじさんテカりすぎだし。
・表情は良いけど「過激」には見えない
・どうしてもHIROの顔が浮かんできて…ダメだわ。
・離婚説が払拭しきれないだけにリアルだよな。
・女優として一皮むけるためには,こういう映画で脱ぐべきだろう。脱がないとすれば勿体ない。

関連キーワード

コメント

  1. 1
    やま 2017/02/03 23:47

    早くジジイと離婚して。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事