TALENT

HEADLINE

安室奈美恵 引退を決意させた美学とは…20年前に語った最後の目標、直前にみせた異変

安室の育ての親で、彼女がデビュー時から23年間所属した「ライジングプロ・ホールディングス」の平哲夫社長(71)はこの日、引退の一報を所属レコード会社からの連絡で知ったという。

開口一番「あいつの美学なんだろうね」と説明。

最後は独立という形で、公私ともに離れ離れの関係になってしまったが、彼女の才能を真っ先に見抜き、エイベックスの松浦勝人社長が持ってきた「TRY ME」という楽曲を安室に与え、ヒットメーカーとなりつつあった小室哲哉という天才プロデューサーとマッチングさせたのも、同社長の眼力。

以後、単に社長と所属アーティストという関係を超えて、互いの才能を尊敬しつつ、ある意味競いあってきた部分もある。

「それまでジャズダンスなどはいたが、ヒップホップダンスで歌って踊るアーティストは安室が最初。彼女は当たり前のようにステージをこなしているが、歌って踊るパフォーマンスがいかに大変なのかということの裏返しなんでしょう」

と今回の引退に至った彼女の心境を代弁した。

13歳のころから、彼女にどういうアーティストになってもらいたいか、将来像の青写真を描いてきたからこそ、今が存在することは間違いないところ。

世界のホームラン王だった王貞治選手が、まだ30本も本塁打を打ちながらも、自分が望んでいるバッティングができなくなったから引退した例を挙げた上で

「みんなから憧れられる余韻を残したまま、辞めたいのでしょう。来年の9月までの1年間、どれだけ密度の高いパフォーマンスを披露できるか?それが彼女のテーマだろうし、楽しみにしています」

と、彼女の才能の最大の理解者だけに期待を寄せていた。

[via:スポニチ]
http://news.livedoor.com/article/detail/13641264/

安室奈美恵「引退」は最後の目標?

日本音楽界の記録を次々と塗り替え、激動の人生を疾走する安室にとって、引退は「最後の目標」だったように思う。

今から20年前。ちょうど20歳になる直前にインタビューした。「10代のいま自分は幸せだなと思う。自分の好きなことでご飯食べて、自分の好きなことだけやっていればいい。本当に凄く幸せ」

がむしゃらに駆け抜けた10代を「幸せ」と言った一方で、将来への漠然とした不安を口にした。

「いまは常に迷っています。最初のころはコンサートしたい、ミリオンセラー出したいって、たくさん目標があった。でもそれは全部かなえられた。でもかなえられそうにないのが目標じゃないですか。だから目標がかなえられた時に、その後に何もなくなっちゃうんですよ」

じゃあどうする?の質問に続けた言葉が印象的だった。

「それだったらね。目標を決めずにいつもいつも違うことに挑戦して、その中で今はこれをやりたいってことを探りながら進みたい」

将来の判断の基準を「ダンス」と言った。「踊れるうちは踊りたい。私は歌のメッセージよりもカッコ良さを伝えたいから」

引退も安室にとっての「挑戦」のように思う。「もしもね、いつか踊れなくなったらロックをやりたい」。いつかその姿を見てみたい。

[via:スポニチ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/21/kiji/20170920s00041000380000c.html

引退発表の直前にみせた異変

引退コメントの発表を受けて、安室が所属するエイベックス関係者は「寝耳に水だった。公式サイト以外はわからない」と話していることから、引退発表はごく一部の人のみに知らされていたと思われる。

一方、引退発表の前から安室には“異変”の兆候があったという。芸能評論家の三杉武氏はこう分析する。

「今月16、17日に開かれたデビュー25周年の沖縄凱旋ライブでは、ソロデビュー曲の『太陽のSEASON』、SUPER MONKEY’S時代のデビュー曲『ミスターU.S.A.』は22年ぶりに歌うなど、ふだん歌わない曲を披露したことが印象的でした」

それだけではない。アーティストとしての意識が高い安室は、個人のSNSのアカウントを持たず、ライブでもMCはほとんどしない。だが、この日は違ったという。

「ライブの最後ですが『ありがとうございました! また遊びに来てね! バイバーイ!』と観客に声をかけたことに驚かされました。

また、ライブ後には『台風の中、会場にたくさんのファンの方々が来てくださって無事、デビュー日に沖縄ライブが出来たことを心から感謝しています』というコメントも発表しました。

引退表明の文章では『私が長年心に思い』と書いていますので、すでにこの日には決心をしていたのではないでしょうか」(三杉氏)

[via:AERA dot.]
https://dot.asahi.com/dot/2017092000114.html

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/09/24 9:32

    MCはしないけど、最後に「また遊びに来てねー」は25周年ライブ以外でも言うよ。適当書くな。

  2. 1
    ゴーヤまん 2017/09/21 21:18

    ゴーヤを入れてとれなくなったらしいぜ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事