TALENT

HEADLINE

ぺこ&りゅうちぇる好感度落下?アンチが増えブログに批判の声集まる事態に

「ぺこ」の愛称で知られる、モデルのオクヒラテツコのブログが波紋を呼んでいる。

2016年にモデルでタレントのりゅうちぇるとの結婚を発表し、先月には第一子の妊娠を報告したぺこ。「見た目とは裏腹に堅実な生活を送っている」としてカップルの好感度は高かった。

しかし、夫婦が現在候補に挙げている子どもの名前が「リンク」「モナ」であることが判明すると評価は一転。「キラキラネーム」だと感じた人も多く、「ペットに付ける名前」などと批判が集まってしまっていた。

そんな中、ぺこは3月21日に自身のブログを更新。9日にりゅうちぇると映画デートをしたことなどをつづり、次の日からは用事でりゅうちぇるとともに地元・大阪に帰省していたことを明かした。

ブログでは、用事を済ませた後にぺこが庭で遊んでいると、りゅうちぇるが「『ねぇうしろからぼくのおなかに手あてて』って、いや逆やって言いたくなるポージングを指示したきた」というほほ笑ましいエピソードも披露。

嫌がりつつも、りゅうちぇるのお願いに応じ、ぺこは逆妊婦ポーズをしてあげたと言う。ブログにも写真を掲載していた。

一見ほほ笑ましいエピソードだが、このブログに対しネットユーザーの意見は厳しかった。「発信しなくてもいいです。二人だけで幸せ気分に浸って下さい」「内輪話は内輪だけにしてほしい」などと批判する声が集まっている。

 「今、ブログ界で最も炎上する芸能人のひとりとなった保田圭さんが、批判が集まるようになったきっかけはやはり子育てブログ。プライバシーを気にして子どもの顔をスタンプで隠しているものの、日常のささいなことまでもブログにつづりネットに公開する『矛盾』にネットユーザーは違和感を覚えています」(芸能ライター)

 保田のブログは「いちいちブログに書かなくていい」「夫とふたりで共有するだけにして」などと批判されていて、今回のぺこのブログに対する批判と似たものが多い。

 好感度回復の鍵は出産後のブログにあるのかもしれない。

[via:リアルライブ]
http://news.livedoor.com/article/detail/14483835/

ネットの反応

・飽きられただけ
・いや最初からアンチだらけだったのに事務所のゴリ押し期間で出続けてただけだろ
・各番組1周回ってさすがに需要ないの悟って他のタレントに切り替えただけ
・メディアが面白がって使っただけでそもそも人気はないのでは?
・ホンマに人気あったんか?
 >モデルとしてはガチで人気があった
・上から目線キャラになってしまったから
・もともと叩かれてなんぼの人達だろ、好感度なんて逆に足かせになってるんじゃないの
・内輪話するなってわざわざブログ閲覧して何を求めてるんだキチガイは
・勝手にごり押しといて好感度急低下って意味がわからんわ
・ブログってプライベートな内輪話するツールだろ(´・ω・`)?
・芸人枠と一緒なんだよね 瞬間的に流行る芸人の流れ
・要は超幸せ勝ち組だから凄い嫉妬されてるだけなワケかw
・あの心霊写真で運気落としたのかも。

コメント

  1. 2
    名無しさん 2018/03/28 8:09

    ブログに批判コメをしている輩達って、その一つ一つのアクセスとコメ数が元公人の儲け種になっていることを取り込めよ!!
    だから、ブログでわざわざ炎上ワードを書き入れて生活の糧にしている腐れ芸人がのうのうと生きていけているのだから•••
    批判したいならハトとかで呟けば良いだけ。
    若しくはガンスルーにしちゃえば糧が無くなり消えるか?逃げ場を作り出すが今のクソみたいなシステムは消えるよ。
    批判されるのも芸の内としか思っていないからなぁ〜

  2. 1
    名無しさん 2018/03/27 9:58

    リンクとモナより酷い名前は世の中腐る程あると思うんだけどね・・・。
    どうしてそんな細かいとこまで批判するのか・・・。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事