TALENT

HEADLINE

フジが坂上忍に依存する裏事情 さらに新レギュラーで年収7億円超え!嫌われても仕事殺到の理由

「秋のテレビ番組改編に向け、各局で新番組企画が順次決定しています。現在でも“超売れっ子”の坂上忍(51)ですが、なんとさらにレギュラー番組が2本増えると聞いています」(テレビ局関係者)

いまでもすでに7本もレギュラー番組を抱える坂上だが、広告代理店関係者によれば秋からは、なんと9本に増えるという。

「フジテレビは、スペシャル番組として放映された『坂上忍のどうぶつ珍プレー好プレー大賞』をレギュラー化するそうです。

またTBSも、何回かスペシャル番組として放映した『1番だけが知っている』のレギュラー化を進めていると聞いています」(広告代理店関係者)

ギャランティも、かなり増えるという。

「メイン司会を務める帯番組『バイキング』に加え、複数のゴールデンタイムの番組に出演している坂上の推定年収は5億7千万円とも報じられています。

以前は1本あたりのギャラは100万円前後でした。しかし『バイキング』は視聴率も上がっており、そういった実績で1本180万円ほどと推定されています。1本につき年間8~9千万円ですからね。

秋から2本もレギュラー番組が増えれば、ギャラの年間総額は7億円を超える計算です」(前出・広告代理店関係者)

“超売れっ子”の顔を持つ反面、“嫌われキャラ”としても名高いのが坂上忍だ。

「“毒舌”や“なげやりな言い切り”により、『発言が偏りすぎる』『何様のつもりだ』としばしば炎上しています。

昨年インターネットテレビ局が10代の男女に『父親にしたくない俳優』というアンケートを行ったところ、1位になりました。

昔から『ブスは嫌い』と公言していたため女性のなかにアンチ坂上は多いのですが、インターネット上のアンケートでは男性からも『嫌いな司会者ランキング』の1位に選ばれてしまいました」(前出・広告代理店関係者)

なぜ彼に仕事が殺到するのか?その理由について、前出のテレビ局関係者は次のように語る。

「理由の1つは“フジテレビとの蜜月”です。

秋以降のレギュラー9番組のうち、フジテレビは4本。15年から3年以上『バイキング』でメイン司会を務めており、そのスタッフたちが『直撃!シンソウ坂上』の制作も担当しています。

彼はスタッフとの討論を厭いません。鶴の一声で企画をひっくり返すかと思えば、逆にスタッフたちの意見にずっと耳を傾けていることもある。

そうした番組作りの姿勢がフジテレビ内における坂上の影響力を増し、いわば“坂上信者”を増やしているのです」

[via:女性自身]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180726-00010004-jisin-ent

坂上忍にフジが依存する裏事情

特にフジテレビの依存ぶりは著しい。平日昼の帯番組「バイキング」をはじめ、「直撃!シンソウ坂上」、「ダウンタウンなう」、それに「どうぶつ――」が加わり計4本に担ぎ出す。

他局(TBS=10月期で1本増の2本、日本テレビ=1本、テレビ東京=1本、テレビ朝日=0本)を考えれば、明らかにフジだけが突出している。

「期待薄だった『バイキング』の視聴率が上昇して6.7%をマーク。ライバルの『ヒルナンデス!』(日テレ系)、『ひるおび!』(TBS系)に対抗できるようになった。結果を残しているから新たに他の番組でも起用してしまうんですよ」(フジ局員)

その理由の一つは1本50万~100万円程度とされる坂上の格安ギャラにある。同局員によると「視聴率低迷で番組制作費をカットされ続けるフジにとってはコスパ(費用対効果)や使い勝手がいいタレント」だ。

また、毒を吐く割には、番組の進行にそつがなく、絶妙なタイミングでお笑い芸人に話を振って“オトす”というバランサーとしての手腕も評価されているようだ。《中略》

ただ、さすがに露出過多という批判もあり、視聴者も食傷気味に感じているのは確か。それでも前出フジ局員によれば「局内では今、『神様、仏様、坂上様』状態」。しばらくはフジで坂上を見ることが続きそうだ。

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1071793/

「数字が上がる」ケンカ討論術

なぜ、ここまで坂上忍が起用されるのか。

「ひと言でいえば視聴率が取れるMC、というところが評価されているのですが、その視聴率の取り方に大きな特徴がある。

ものごとを整理し、多くのコメンテーターを転がして、うまく番組を仕切る普通のMCとはちがって、自らがプレイヤーとなって、視聴者目線で、ガンガン自分の意見を飛ばすところに特徴があるんです。

実際、坂上が熱くなって、毒舌トークをヒートアップさせればさせるほど、視聴率が高くなっていくんです」(テレビ誌記者)《中略》

坂上の自信は「自分の毒舌が視聴者の声を代弁しているはず」という確信に裏づけられており、実際、視聴者はそういう坂上を支持している。

苦労人としてしぶとく芸能界で生き延び、どん底から這い上がってきた坂上。その天下は、今後も続きそうだ。

[via:日刊大衆]
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-062498/

ネットの反応

・嫌われ“キャラ”?
・視聴者を見ないフジはダメだこりゃ。坂上は普通に好感度低いと思う。
・坂上ならヒロミの方がまだマシかな
 >どちらももうお腹いっぱい。
・坂上は面白いと思うけど、そのうちに私生活で問題を起こして、一気に仕事を失うと思う。
・いつかやらかしてボコボコに世間から叩かれる坂上を見たい。
・坂上忍、梅沢富美男、指原莉乃、有吉など毒舌の方が受けるからじゃないの?ただそれだけ。
・帯番組は一本いくらの計算じゃねえ 適当なこと言ってんな
・そりゃ視聴率1%のバイキングを8%まで上げたんだから実績のたまものよ
・5年前までは年収2千万くらいだったのかな
・この人がこんなに売れるとは思わなんだ
・アウトデラックスで出てきた頃はギャンブル大好きアウトだったんだよな
 年末の競艇にその年の全財産を全部ブッ込むという恒例行事は継続中?

・瀕死のフジにとっては数字の取れる坂上は命綱だからな
・儲かってんなあw これじゃ下手くそな役者なんかやってられんだろ。
・毎日どうでもいい話してるのは尊敬するw 本人も退屈やろあれ
・バイキング今見たらまだ日大やってるのなw 日大専門チャンネル
・言いたい放題言って7億円 超勝ち組
・こっから事務所取り分があるから7憶にはならんだろ。
 >個人事務所だし経費以外は自分のもんでしょ
・このおっさん、飲酒運転〜パトカーから逃走し事故って逮捕を黒歴史にしなければ少しは信用できたけどな。
 自分の悪事をタブーにする奴が他人のことを毒舌でどうこう言える立場ではない。
・バイキングも代わりに芸人が司会してるとゆるい雰囲気になるもん かわりはいないだろ
・坂上って一緒に番組やってる指原がバラしてたが、いい加減にやってるようで実際は台本を読み込み ここで何を言おうとか台本にガッチガチに書きこんでるんだって。つまりあのキャラは完全に作ったもんで計算されつくしたものってこと そりゃそれだけ真面目に番組やって数字も取れればスタッフ受けは良いわな
・そのうち飽きられてくるからいまのうちに荒稼ぎしとけばいいんじゃね?
・嫌われキャラというか説教ジジイ枠だろうな。ネット社会も炎上する方が良かったりするからな
・嫌い嫌いと言いつつ反応するやつらのおかげでがっぽり 笑いが止まらんだろうな

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2018/07/28 13:31

    反日・反安倍だからテレビに好かれてるだけだろ
    視聴率とか、もはや見てるやつが減った上で偏ってるから、新規は取れない
    ホントに終わってるわオールドメディア

  2. 4
    名無しさん 2018/07/27 17:41

    坂上の場合、嫌われてる理由が口が悪いとか毒舌とかそれだけじゃないからな。

  3. 3
    名無しさん 2018/07/27 8:03

    そろそろいいんじゃない。

  4. 2
    名無しさん 2018/07/27 7:38

    アンチが多いのは人気者の証という側面を完全に無視した記事。
    本当に嫌われてる“だけ”ならテレビ局だって馬鹿じゃないんだから起用しないだろ。
    アンチが多いのはテレビ局だって承知で、でもその一方で人気もあるんだから起用するってだけの事。
    週刊誌はアンチ目当ての隙間産業だからアンチが気持ち良くなるような記事に仕立てるカラクリになってる。
    アンチの多いフジテレビと坂上忍を叩いて、週刊誌からすれば一石二鳥のお得な金儲け。
    アンチもオナニーのように気持ち良くなる記事だから都合が良いので盲目的に鵜呑みにする。
    何だかんだで叩かれても広告になるからテレビ局や坂上忍もオイシイってやつだ。
    全てがWINWINの関係で日本の経済は今日も回る。

  5. 1
    名無しさん 2018/07/27 4:34

    ほんとにいらない。
    好感度低くてもそこまで不快じゃない人もいるけど坂上はほんとに嫌。
    バイキングは誰がやろうと見る気ないからいいけど、面白くて見たい番組に坂上が途中からレギュラーになったのは最悪だった。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事