TALENT

HEADLINE

宮迫博之「蛍原さんの隣に」「やっぱりお笑いが好き」ブログ&YouTubeで謝罪も…世間は冷ややかのワケ


宮迫博之ブログ「宮迫です。」

闇営業問題で謹慎中だった雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が、29日にブログを開設し、YouTubeで動画を配信。

改めて騒動を謝罪するとともに「できることは何でもやります、一から頑張ります。チャンスください」と決意を明かした。

宮迫コメント全文

ご無沙汰しております。宮迫です。

お騒がせした騒動から半年経ちましたけれど、ここで改めてご迷惑をおかけしたすべての皆様、そしてご心配をたくさんおかけしたすべての皆様にもう一度改めて謝罪させて下さい。本当にすみませんでした。

今の僕の現状をまず報告したいと思います。

今僕は長年育てて頂いた吉本興業さんとは契約を解除されている状態です。そして、さんまさんの計らいで、今さんまさんの個人事務所で預かって頂いている状態です。

吉本さんとはご厚意で今でもお話は聞いて頂いております。ですが、今後どうなるかというのはまだ厳密には決まっておりません。これからもお話はさせて頂きたいと思っております。

あとですね、今の僕の想いは大好きな待ってくれている番組のスタッフ、そして何より30年、30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした相方の横に戻りたいです。これは、すごいわがままだと思うんですけど戻りたいです。

そのために今の自分ができる最善の努力というのを。できる事なんでもしていこうと思っています。

でも、それがいつになるのかというのは全くわかりません。もしかすると戻れないのかもしれませんけど、戻るためのできる事はなんでもします。

この半年の間……まぁもう毎日悩み考えない日はなかったです。その中で引退して別の人生を歩んだほうがいいのかとか、何もせず、ずっと待っていればいいのかとか色んなことを考えました。

でも、その考えてる中でやっぱり、あの……お笑いが好きなんですよ。

仲間と笑い合って仕事して、それを観てくれた人が笑って、『元気をもらった』って言ってくれるようなお笑いの仕事が本当に好きなんだなっていうのが、半年も初めてこの仕事離れてみて本当に実感しました。

僕はやはり、この仕事しかできないなっていうのを本当に実感しましたので、何か今の僕に皆さんに恩返し出来る事は、なんなのかって考えたときに、YouTubeという場所に出会いまして…。

僕は正直テレビの人間です。YouTubeというものを敵として見ている側の人間だったんですけども、YouTubeの人(クリエイター)と出会い、いろんな話を伺って表現する場所として、この場所が今の僕にとって一番自分を出せる場所だと本当に思ったのでYouTubeという場所を選ばせて頂きました。

もちろん長い付き合いの仲間からYouTubeにでるなんで辞めてくれという意見もありました。

でもやらせてください。何ができるかわかりませんが、この場所でまた皆さんに認めてもらえるように、許してもらえるように、できることは何でもやります。一から頑張ります。チャンスください。

また、皆さんのご意見いろいろあると思います。それを真摯に受け止めてこの場所で頑張っていきます。よろしくお願いします。

[via:ORICON NEWS]
https://www.oricon.co.jp/news/2154211/full/

【関連リンク】
宮迫博之ブログ「宮迫です。」

ワイドショーでの反応

おぎやはぎ矢作
「本当に宮迫さんって熱い人だから本当にこうなっちゃった(涙ぐんだ)んだろうけど、やっぱ見ている人から見れば芝居じみた、間とか」
「本当にやっているんだけどね。松居一代さんのV(ビデオ)とちょっとかぶるというか。だから宮迫さん笑わしにいっているのかなぁって」

おぎやはぎ小木
「そうそう。だから好きなんです。宮迫さんのああゆうところ。らしいし。あれが『ザ宮迫さん』」
「ジャケットのまくり方とか。僕好きで、今回もやってきたなって。ちょっと笑わせにきている。これからも注目して見ていきますよ」

[via:フジテレビ「バイキング」]

ホリエモン
「こんな評価低い動画初めてみた笑笑」
「TVじゃないんだからあんな謝罪とか要らないんだよね。YouTubeなんだから、もう吹っ切れてそれこそ入江君とかと出たらよかったのに」

[via:https://twitter.com/takapon_jp/status/1222338403959595008]


29日の17時現在、約2.4万件の「高い評価」に対して約3.8万件の「低い評価」を集めている。

YouTube登録は昨秋

半年ぶりになる肉声に対し、宮迫が開設したYouTubeチャンネルのコメント欄にはさまざまな声が殺到。

「頼むから地上波には二度と出てくるなよ」と、露骨に嫌悪感を示す声のほか、「頑張ってください!応援してます!」との声援も。

また、「世間がコロナウイルスに注視する中でのタイミング流石です」と、「火事場泥棒」ではないかと突っ込む声もあり、コメント欄は混沌としてる。

そんな中、「チャンネルは11月に開設したのか…」といった、同チャンネルの開設時期に言及する声も寄せられている。

そこで、同チャンネルの開設時期を見るべく、「概要」の欄を見てみると、「2019/11/27に登録」の記載があることが分かる。

同時期は闇営業問題で吉本興業の岡本昭彦社長が会見した約4か月後(会見は7月22日)であり、宮迫は謹慎の真っ最中。

ただ、2019年11月といえば、宮迫について復帰の動きがあると複数のメディアが報じた時期で、同月21日夜には、明石家さんま主催で宮迫を励ます激励会が開催されていた。

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/2020/01/29378241.html

「復帰説」に世間冷ややか

闇営業問題では他にもお笑い芸人の名前が挙がっており、これらの人々も謹慎処分となったが、宮迫さんと亮さんに比べ、報酬の受領額が少なかったことなどの事情もあり、すでに復帰。加え、亮さんが30日に復帰することが10日に発表され、残るは宮迫さんという状況になっていた。

ただ、そのような状況であるにもかかわらず、ネット上は宮迫さんに対して実に冷ややかな反応を見せている。

あるツイッターアカウントは、「亮さんが謹慎解けたから俺もいいだろって感じ 焦ってるねw」と、亮さんの復帰発表から半月余りでの「後追い発表」であると認識。

また、別のアカウントは、「淳に逃げ道潰されたから相当焦ってるやろ」と、亮さんが相方の田村淳さんの支援を受けて、自らに先行して復帰することへの「焦り」があるのではないかと推測している。

「亮の復帰の障害になりかねない」

これら以外の声も、総じて厳しい。「宮迫のYouTube配信が30日のロンブー亮の復帰トークライブや会見に合わせてきてるようで何か嫌」と、宮迫さんのYouTube上での動画公開日に嫌悪感を示す声や、「亮の復帰の障害になりかねない」と、亮さんの復帰にマイナスであると指摘する声も上がっている。

また、宮迫さんの復帰の第一歩がYouTubeである点について、「YouTube舐めてんね 亮も復帰したしオイラもYouTubeあたりから…って思ってんなら大間違いよ」と、復帰への姿勢を良しとしない声や、「ボランティアをやりつつちゃんと裏ではYouTuberと準備をしているこのやり方がまさに宮迫って感じだよな」と、抜け目のなさが油断ならないとする声も上がっている。

亮さんの復帰は比較的暖かく受け止められたのに対し、この手厳しさ。数少ないとはいえ、「彼は今は心の底から反省してる。早く戻って来て欲しい」という声はあるが――。

復帰を報じるスクープにこれだけ風当たりが強いことを考えると、宮迫さんの活動再開にはまだまだ高いハードルがあるのかもしれない。

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/2020/01/28378139.html

亮はOKで宮迫はダメな理由

「発覚当初に詐欺グループからお金は受け取っていないと嘘を付き、それを後輩にも強要したとされる宮迫がいまだに非難を浴びるのは自業自得かもしれませんが、闇営業そのものについては宮迫も亮もやっていることは同じで、また、昨年の内に吉本から謹慎を解かれているガリットチュウの福島善成やレイザーラモンHGらとも変わりません。

それでも尚、“亮は良くて宮迫はダメ”との声が根強い点について、ネットでは

『会見だろうなぁ。宮迫の涙はどうしても嘘泣きに見えたし、亮のは本当に後悔しての涙に見えてしまう』

『因果応報。犯罪者からのギャラを一番沢山貰ってたのは厳しい。仕事ない後輩たちの為、というのが通らない』

との指摘が上がっています。

また、相方の田村淳の力を借りながら吉本と交渉し、“友情”や“コンビ間の絆”を感じさせた亮に対して、宮迫が選んだのは会社の実質的なトップであり、絶対的な権力者であるさんまからの全面的なアシストでしたから、ここでも印象はあまり良くないでしょうね」(テレビ誌ライター)

[via:アサジョ]
http://dailynewsonline.jp/article/2157794/

ロンブー30日に2人で記者会見

30日に都内でトークライブ「family」を行うロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)相方・田村亮(48)の2人が、ライブ後に記者会見を開催すると、吉本興業が28日発表した。

トークライブ後の記者会見は淳、亮のツイッターアカウントと吉本興業の「ラフ&ニュースマガジン」ツイッターアカウントで生配信するとしている。

営業問題で謹慎処分を受けていた亮については、吉本興業が10日、同日をもって芸能活動を再開すると発表。淳が社長を務める新会社「LONDONBOOTS」の所属タレントとして再出発する。

[via:スポニチアネックス]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00000222-spnannex-ent

ネットの反応

・何ひとつ響かない。
・結局言い訳と保身だけの発信かよ 変わってねーな
・復帰する気満々だったのがもうアレと思われても仕方ない
・反省してたと思ってたけど悲しくなったわ
・この期に及んで自己弁護して好感度を得ようとするから嫌悪感を抱かれんだよ
・蛍ちゃんにかこつけて同情を誘おうとするのが気分悪い
・相方www元気な頃はさんざん馬鹿にしてたくせに
・別にホトちゃんの隣でなくても仕事できるでしょ?
・この人いないほうがアメトーク面白い
・生放送でもなく編集出来るのに涙のシーンいる?
・また平然と嘘八百並べて..流石に大衆をバカにしすぎ
・オフホワイトとか不倫の時の態度で嫌われすぎたんだろw
・何度も嘘ついてるやつをどうやったら信じられるんだよ
・いちゃもんレベルだけど、ブログタイトルもふざけてるようにしか思えん
・もうこの人で笑えん。芸人は同情されたら終わり。
・戦国時代好きの淳はさすがの戦略化だ 素晴らしい立ち回りっぷり
・やっぱり吉本を敵に回したらいかんかったんだな
・芸人であればこれは仕方がないだろう 今は逃げ回る東出のほうが気持ち悪いわ
・相方の横に戻りたいのならまずは吉本に全面降伏してトークライブあたりから始めるのが筋だろ?
・蛍原ツベに呼べば解決。
・YouTubeで稼げるようになってチヤホヤされ出したら相方のこと忘れそうだけどなw
・明日30日にロンドンブーツがトークライブ、会見があるから、その前にぶつけてるよね?
・ことの本質は入江がすべてのキーパーソンなのにすっかり忘れ去られ宮迫叩かれまくってる。
・わざわざYouTubeにしたくせにチャンスをください、だもんなぁ。全部ぶっちゃけて、闇営業実は○○回行ってるとか、闇営業で○○○○万円は稼いだとか一度も税金払ってないとかやれよ!
・悲報 宮迫さん世間から忘れ去れそう
・もうええやん宮迫、たこ焼き屋やったらええやん

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2020/01/30 0:19

    世の中、特にネットの中では所謂ヤンチャ系の人間は叩かれる。
    それだけの理由。
    合理的な根拠で叩かれている訳では無い。
    ロンブー亮は良くて宮迫博之はダメというのはネット民の陳腐な感情論。
    ネットで叩かれるのは所謂ヤンチャ系とかギャル系のテンション高めで不良的な雰囲気のある人間。
    同じ事で問題を起こしてもヤンチャ系とかギャル系と、謙虚で大人しい性格の人間では扱いが違う。
    こんな不合理で理不尽な感情論でのバッシングに世の中が踊らされるのは社会が間違った方向に進む。
    日本人は論理的思考が無さ過ぎる。
    論理的思考を持てない国民性は成熟した世の中になれない。

  2. 1
    名無しさん 2020/01/29 19:09

    嘘つきは復帰しなくて良い。芸能界から消えなさい。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事