TALENT

HEADLINE

小雪が事務所退社 夫婦で引退!?田舎暮らしのスローライフ 松山ケンイチが変わり果てた姿にw

都内の桜も満開を迎えた3月下旬。ランチどきの繁華街を歩くのは小雪(43)だった。

長い黒髪を束ね、マスク姿の小雪はブランドショップに入店。子供服売場で店員と談笑しながら、ワンピースやトップスを品定め。3人の子供たちのために、春服を買いに来たようだった。

「実は2月末で小雪さんは個人事務所が提携していたエイベックスを退社。3月から新たなスタートを切っているんです」(小雪の知人)

今春、中居正広(47)、米倉涼子(44)など、有名芸能人の約30年も所属した事務所からの独立が相次いでいる。小雪も約13年間、苦楽を共にした事務所を離れる決断をしたことになる。

その背景には、小雪の“スローライフ志向”があるという。

「小雪さんと夫・松山ケンイチさん(35)は最近、自然豊かな土地でのスローライフに強い関心があるそうで、雪深い地域に別宅を持っていると聞いています。

もちろん2人とも俳優業を続けていきますが、将来的に本格移住も考えているといいます。現在8歳の長男、7歳の長女、4歳の次男の3人の子供たちの子育てという点でも、田舎暮らしのほうが最適なのではないか、と。

今回、小雪さんが大手事務所を離れたのも、将来を見据え、もっと自由に仕事を調整できる準備の一環だったようです」(前出の知人)

小雪は昨年12月、映画の完成披露試写会に出席した際、最近の家族のライフスタイルについてこう語っている。

「今年から半分田舎生活というのを始めています。自分たちの生活の中に食べるものや生き方も含め、ゴミを捨てないように生きるとか、そういうことがどういうことか体験できるように、地方で半年住む生活を始めたところです」

その地で畑仕事をして自作の野菜を食べ、鳥も飼っているという。松山もここ数年は農業について勉強していたという。

2018年3月の『Numero』のWEBインタビューで「自給自足の生活と俳優業を両立するのが理想?」と聞かれ、「その二つは真逆なんですよ。俳優の仕事はすごく人工的だから、(両立することで)バランスが取れると思う」と答えていた。

「彼女の育児ポリシーは『子供にとって学校だけがすべてじゃない。どういう時間の過ごし方をするかが大事』。小学校は公立に通わせています。

彼女のお母さんが自然食志向で、その影響も受けたとか。“田舎暮らし生活”経験が、子供たちの未来に役立つと体感しているのだと思います」(前出の知人)

小雪の独立は今後の“スローライフ生活”の決意表明なのだろう。

[via:女性自身]
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1845976/

夫婦で芸能界引退も!?

3月31日、女優の小雪が、個人事務所と連携していたエイベックスを2月末で退所したことが週刊誌「女性自身」で報じられた。

ジャニーズ事務所の中居正広やオスカープロモーションの米倉涼子など、大御所芸能人の退所が後を立たないが、小雪もその1人なのだろう。

すでに1年の半分は家族との田舎暮らしを楽しみ、野菜作りや味噌づくりにも挑戦しているという小雪だが、本格的に芸能界を引退し、悠々自適な生活を始めるのでは?との見方もある。

2019年に公開されたドキュメンタリー映画で『いただきます ここは、発酵の楽園』でナレーションを担当した小雪。

微生物を生かした農法で野菜を作る保育園の活動などを通じて“発酵”の魅力を伝えるといった同映画に感化され、さらに田舎暮らしへの思いが強くなったのかもしれない。

試写会のトークショーで小雪は、「自分たちの生活の中に食べるものや生き方も含め、ゴミを捨てないように生きるとか、そういうことがどういうことか体験できるように」と、自身の暮らしについて明かしていた。

小雪といえば、2011年に俳優の松山ケンイチと結婚し、世間を賑わせ話題を呼んだ。馴れ初めは2009年に公開された『カムイ外伝』での共演だったという2人。

結婚記者会見で歳の差について聞かれた松山は「僕が尻に敷かれているかもしれない」とコメントしていた。夫婦の主導権を小雪が握っているとすれば、小雪の希望通り、松山も揃って田舎暮らしということになるのだろうか。

この報道に対してネットでは「ベクトルが揃ってる素晴らしい夫婦!」「とても似合う暮らし方で推せる夫婦だな」など、夫婦揃って田舎暮らしを希望する2人をうらやむ声もあがっている。

今後、2人がどのような決断を下すのか、気になるファンも少なくないだろう。世間では好感度が高い夫婦が、理想の田舎暮らしでさらに注目を集めそうだ。

[via:エンタMEGA]
https://entamega.com/36218

ネットの反応

・田舎の怖さ知らんのやろな
・幸せそうでなにより
・海外移住派よりは好感もてる
・ガンバレルーヤよしこだろ
 >寄せてきてるねw
・卑弥呼様って感じ
・本当に小雪人格変わったな 路上で煙草吸いまくって愛想悪いスゲー感じ悪い女だったのに
・静岡あたりが一番暮らしやすそうなのに雪国か
・長野とか関東周辺じゃね
・田舎に移住かって元々の地元がド田舎じゃん
・旦那の実家の青森帰れや
・小雪なら如何にもやりそうなイメージ。本当に実践してるのが期待を裏切らないw
・冬になったらあっさり東京戻ってきそうw
・二人とも芸能界で成功してるし、こういうのは田舎も歓迎するんじゃないの
・柳葉敏郎みたく子育ては地元でして、仕事の時だけ上京するのかもな
・旦那仕事してるし子供3人産んで育ててるなら半引退してもいいくらいだしいいんじゃないか
・最前線はよしこに任せるんだな
・なんか幸せそうな顔つきになってて良かったじゃん
・雪深い山奥で白い着物着て佇んでそうな顔してるしいいんじゃない

松山ケンイチ変わり果てた姿に

松山ケンイチ&小雪夫妻の近影を、『女性自身』4月14日号が報じた。ネット上では松山の〝変わり果てた姿〟に「ウソだよね?」「小ぎれいなホームレス」などと、衝撃を受ける声が続出している。

昨年から、田舎と都会で二重生活を送っていることを明かしている松ケン夫妻。

同記事によると、小雪が東京・表参道に現れたのは3月下旬。写真には、お目当ての子ども服を購入し、店員と仲むつまじくあいさつを交わす様子が収められている。

また、同記事に付随する形で、松山が子どもと自転車でお出掛けする写真も掲載。自転車のカゴには子ども用のキックボードが積まれており、どうやらこれから遊びに行こうとしているようだ。

「その松山の姿がトンデモないことになっています。というのも、髪型は『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』をリリースしたころの西城秀樹さんばりのボリューム感たっぷりのロングヘア。

口ひげも顎ひげも〝もっさもさ〟状態で、顔全体が毛に覆われそうな勢い。そんな彼が、茶色のフリース素材のようなラフなファッションに、大きなサングラスをかけて自転車をこいでいる… まさに不審者そのものです」(芸能ライター)

職質されそうな風貌に驚きの声

松山の近影はネット上でも話題になっており、

《何だか職質されそう》

《もう松ケンのどんな姿見たって驚かないぞ!って思ったけど、髭面やば過ぎなww》

《なすびに見えた私はダメですか》

《佐村河内?》

《結構な田舎住まいだけど、ここまでモサイ人は見たことないww》

《山小屋でこだわりの珈琲を淹れる寡黙なマスター》

など、驚く声とともに〝例えツッコミ〟を入れる声が多く上がっている。

「松山といえば、体重を何キロも増減させるなどの役作り、休日返上で演技の反省など、役者業にかなりストイック。しかしここ数年は、周りが見えなくなるほどの『ストイックさはやめた』と公言。

〝いい意味でテキトーに生きること〟をモットーに、オフのときはなるべく自然な心と身体で、家族とともに田舎でのスローライフを満喫しているようですよ」(芸能記者)

先ごろ、「玄米食を食べているおかげで、インフルエンザにかからない」と独自の〝ウイルス対策〟を明かしていた小雪。ナチュラルな志向は、夫婦で共通しているようだ。

[via:まいじつ]
https://myjitsu.jp/archives/112776

ネットの反応

・これマツケンか?
・なすびみたい
・普通に役作りじゃね?
・ヒッピーかな?
・絶対職質されるw
・ホームレスを演じて、戻ってこれなくなってるだけだろw
・期待した割に変わってない
・変わり果てたって程じゃねーよ
・別にいいと思うがだめなのか
・むしろいつもよりかっこいい
・ただの髭なら剃れば終わりじゃん
・大麻好きそうな風貌
・高樹沙耶も最初はこんな感じでスローライフと自給自足目指した農業始めたんだよね
・長髪役やヒゲ役が来てもいいように仕事無い時は伸ばしっぱなしなんじゃね
・山田孝之もそうだけど、オフに入ったら髭そらないし髪も極力切らない
・痩せたり太ったりかと思ったらこういうのか
・聖おにいさんの役作りだなw
・こういうスタイルを乞食と言っちゃう記者はセンスないわ
・なんで双頭バイブ持ち運んでるの?

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2020/04/05 14:11

    ※2
    別に矛盾してないが?

    それを言うなら芸能人じゃなくて公務員の方だろう
    文部省の役人が自分の子供は私立の学校に子供を
    通わせていたりするからな

  2. 3
    名無しさん 2020/04/04 13:11

    旦那はキアヌ・リーブスかよw

  3. 2
    名無し 2020/04/03 20:41

    公立出のファンを相手に商売して、自分の子は私立に入れるのが多くの芸能人の行動。

  4. 1
    名無しさん 2020/04/03 18:26

    イエス、こんなところにいたのか。はやく立川へ帰ろう。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事