TALENT

HEADLINE

手越祐也の会見で円満退所を強調も…リポーターたちが滅多斬り「外出の正当化に必死」と厳しい声

【手越祐也チャンネル】手越祐也 緊急記者会見

6月19日付でジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)が23日に開いた会見に出席し、取材したリポーターやジャーナリストが、本誌にホンネの感想を語った。

「彼にとってはウソは基本的にはないんでしょうけど、思い通りに生きるのが自分だと言っていましたが、ジャニーズ事務所が彼に課したことは世間の常識。

手越さんはいつ契約解除されるかわからないから、前もって準備しておきたくて、そういう食事会を持ったという説明だったけど、それではもう子どもの説明ですね」

こう話すのは、芸能リポーターの石川敏男氏だ。

手越は2012年からジャニーズ事務所に入所。「15歳からジャニーズしか知らない」人生だったと語った。今年3月には事務所を辞めたいとの意向を伝えたという。

「自分の責任ですよ。安倍昭恵さんとの会をレストランで持ち、いけないとわかっていて『密』をしていたわけだから。世間にもルールというのがあって、そういうルールをジャニーズ事務所が会社としても作ったわけです。

それを単純に破っただけ。そしたら無期限活動休止処分という制裁を会社から受けて、このままだったら切られてしまうと思ったんでしょう」(石川氏)

会見では、事務所を辞める時に、社長の藤島ジュリー景子さんとも副社長の滝沢秀明さんとも話をしていないと明かした。

「ジュリーさんとお会いできなかったことについては悲しい思いとショックな思いはあるはありますけど……。(滝沢副社長とは)対立なんて一切ないし、かっこいい先輩。今後お会いできる機会があるのなら、またお会いして話をしたい」

こうした点について、石川氏は、

「辞める話し合いに、お互いが弁護士を入れたと説明していましたが、彼が辞めるに当たって、これはしゃべっちゃいけない、ということをいっぱい作って確認したんでしょうね。彼は20年近くもジャニーズにいたわけだし、いろんな秘密を知っている」との見方を示した。

手越は終始、円満な退所だったことを強調した。

「ジャニーズ側の文書に『円満』って言葉は入ってないんですよね。そこに事務所の思いが表れていると思います。

今回の自粛期間中のことに限らず、これまで手越君には表沙汰になっていない数々のスキャンダルがあったのに、それが広がらなかったのはジャニーズの力ですよ。

『そういうふうに守ってきたんだよ、私たちは』という思いがジャニーズ側にはあったと思います」(石川氏)

これまでだと、大手事務所から独立した芸能人の多くは、その後は当面、テレビ番組の仕事はなくなるのが常だった。手越は、これまで出演していたレギュラー番組は、いずれも外れされた。

会見で手越は、それらの番組について「ノーギャラでも出たい」と語ったが、再び、テレビに復帰することはできるのか。

元週刊文春記者でジャーナリストの中村竜太郎氏は、今後についてこう語る。

「『無期限活動休止』になってテレビ業界には迷惑をかけているので、ジャニーズとテレビ局との話し合いになると思います。

だから、『ジャニーズから独立しました。じゃあ、次のテレビ番組に出演します』というわけにはいかないと思います」

そうなると、手越が会見で話していたように、SNSの方向が現実的な生き方になるのだろうか。

「SNSの可能性というのは、今、いろんな芸能人が感じていることなので、その選択をしたということ自体はまちがいではないと思います。

むしろ、個人での発信力とかタレントパワーがあれば、SNSというメディアで活躍できるんだということですね。彼はその可能性に賭けたんでしょう」(中村氏)

SNSはほとんど使っていないと語った手越だが、少し前に開設したツイッターのアカウントは、すでにフォロワーが100万人を超え、この日の会見を配信しているyoutubeの再生回数が24日時点で721万回を超えた。彼はユーチューバーとして成功するのだろうか。

中村氏はこう語る。

「ツイッターだけで100万人のフォロワーがついている。だから、そういう計算はひょっとしてしているのかもしれない。

会見の最後で彼は『チャンネル登録お願いします』と頭を下げていたけど、会見にはそういうSNSのファンを増やすという狙いもあったのかなと思います。

今後、彼がどういう面白さとかサプライズを見せてくれるか期待はしてあげたいなと思います」

一方、石川氏はこんな見方をする。

「彼は会見の最初の35分間を一人で話し、全体を見ても1時間50分の会見をほぼ一人でしゃべっちゃった。それこそジャニーズが育てた才能だったということです。話す才能はある。youtubeやって、しゃべりまくればいいんじゃないですか(笑)」

[via:週刊朝日オンライン限定記事]
https://dot.asahi.com/wa/2020062400049.html

「外出の正当化に必死」との声も

5月26日からの芸能活動自粛中、6月19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也。

活動自粛の引き金となったコロナ禍での外出や飲食について手越は会見で、事務所のチーフマネージャーには報告していたと明かした。

そして医療従事者と会食した際には「今後のビジョンについて」対面して話すことになり、「女性を1人連れて行くので、手越さんも誰か連れてきてくださいますか」と依頼されたそうだ。

そこで手越は「ステイホーム期間にしっかり家にいた人たち、ある意味コロナウイルスをうつされても面倒くさいので、ちゃんと家にいたと確認した中の女性を僕も『食事の場で堅い話になるけどいいかな』と俺がお世話になっている先生も来るからということでメールをして来てもらった」と説明した。

これに『スッキリ』MCの加藤浩次は「事務所を退所して違うことをやるというのは僕は全然歓迎したいし、本当に頑張ってもらいたい」と前置きした上で、「緊急事態宣言のなか情報交換だったらリモートでできたでしょ」と疑問を呈した。

「なんで銀座の和食屋さん行って個室入って、向こうの方が女の子連れて行くから『僕も連れて行きます』って。女の子はずっと家にいてコロナウイルスの感染確率の無い方。『うつされても面倒くさいんで』っていう言い方をしていた。それ、違うって、手越くん!」と手越に呼びかけた。

「己が(ウイルスを)持っている可能性もあるからな。己が彼女たちにうつす可能性もあるからな」と指摘し、「金策で困っている方、でも家にいた方もいる。

緊急事態宣言が出ていることで『人にうつしちゃいけない』という気持ちで家にいた方もいるわけ。そういう人の気持ちをちょっとでも汲んで欲しかったな」と残念がった。

これにネット上でも

「外出したいのは皆同じだしそこに理由はあるよ。でもまともな人は皆我慢してた」

「何か外出の正当化に必死だな」

「手越さんが緊急事態宣言下で外出した件は擁護できない。自分の外出を正当化したいだけにしか聞こえなかった」

「ボランティアを考えてる人が、外出の自粛もできないようではダメなんじゃないの?」

「話せば話すほど、ステイホーム中の外出の件をはじめ、根本的にちょっとズレてるんじゃないのかなって感じた」

「目を見て話すのは大事だけど、このコロナ禍で、ジャニーズという看板を背負う身なら、リモートを利用するとか、会わなくても出来るやり方があったんじゃないのかな?」

など厳しい声が目立つ。

また安倍昭恵氏を交えた会食についても手越は未来のビジョンを語っており、たまたまレストランの庭で桜が綺麗だったため撮影しただけで「花見」ではないと説明していたが、これについても「そんな事聞いてるんじゃないっての。桜を見る会がどうこうじゃなくて、その時期にその人数で集まるか?って言う事でしょ」という声もあった。

手越はこの外食を自分にとっては今後の活動に必要なもので「不要不急ではない」と主張していたが、同番組水曜コメンテーターの松田丈志氏も「コロナ禍の中で打ち合わせや情報交換はオンラインでもできたのでは」と指摘。

さらに「今、やめなきゃいけないという時間的なリミットはなかったのではと矛盾を感じる。4部作を完結まで走り切ってからでも手越さんのやりたかったことはできたのでは?」と手越がNEWSを辞めたタイミングも疑問視した。

この点については、芸能レポーターの駒井千佳子氏も2017年からNEWSが開催してきたライブツアー4部作がまだ完結してないことに触れ、「ちょっと先かもしれないけど、完成させる可能性はあった。そこを待てなかったかな。待ってほしかったな」とファンの気持ちに寄り添った。

「初心を忘れず新しいSTARTで頑張ってください」

「手越くん、見守ってます。頑張って下さい!」

「手越くん 頑張ってね 自分を大切に」

という激励ツイートも手越祐也のツイッターには寄せられている。今後ファンを納得させられる活動を手越が見せられるか、ファンは期待している。

[via:Techinsight]
https://news.livedoor.com/article/detail/18466052/

会見はYouTubeの手越祐也チャンネルで生配信され、最大時は130万人以上がリアルタイム視聴。24日の時点で、再生数は740万回を超え、同チャンネルの登録者数は、58万人に達している。

また、退所した19日に立ち上げたツイッターは、わずか5日間でフォロワー100万人を突破した。

ネットの反応

・良く見てないけど言い訳とわがままで終わったんだっけ?
・なんか終始言い訳、俺の夢、男手越祐也、ジャニーズ大好き、だから俺から離れないで、NEWSのコンサートもゲストで出して、テレビもノーギャラでいいから出して
・そんな内容の会見を130万人もが見たのかよ、ヒマなんだなw
・なんかいろいろ暴露すると思って見たら…
・会見が進むにつれて視聴者がどんどん減っていってたけどね
・内容が自己弁護であまりにも酷すぎて手越のヲタじゃない人や芸能好きのミーハーが次第に見るのをやめて減っていったって感じ
・嵐より余裕で多いな
・もう動いてるこいつを見ることはないな
・メディアを上げて宣伝してやってるだけ
・YouTubeの一本目はいくら再生回数増えようと規約で広告つけれない
・ユーチューブに転身するにはやり方として大成功じゃね
・芸能界の復帰は難しいと思うけどYouTubeだけで金がウハウハ。
・コメント欄もお花畑信者ばかり
・信者囲ってメシは十分食えるだろう
・そしてヒカルとコラボしてユーチューバーに
・バックにいたのはヒカルじゃなく堀江だったwホリエモンチャンネルで手越君の相談に乗ってましたって、すでにコラボ動画やる予定もあるって
・言い訳しなほうがアッパレだったのにコイツアホだわw
・期待されてたのはジャニの裏側暴露だろ。アホな言い訳はいい嘲笑ネタになったのかもしれんが。
・ジャニーズの内幕を暴露しつつ、堂々と女好きのチャラ男として生きていく宣言すれば良かったのにな。自分を少しでも良く見せようとした結果、空っぽな会見に。
・メンバー、会社、仕事仲間、何一つ筋を通してない人間が、母親を守れる訳がない。
・一年持たずに消えるだろうな犯罪起こさないのを祈るだけ
・この人に型は向いてないな 人として踏み外しすぎることなく手越らしく生きていってください

関連商品

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事