TALENT

HEADLINE

加藤浩次 吉本とのエージェント契約終了 加藤の乱の影響は否定も…2番組終了で粛清の声が再炎


FRIDAYの直撃に対応する加藤浩次 大﨑会長の話題になった途端、表情が固くなった[FRIDAY]

吉本興業は9日、極楽とんぼの加藤浩次(51)とのエージェント契約が3月31日付けで終了すると、吉本の公式ホームページ上で発表した。

「双方の協議の結果、同契約の期間満了」のため。デイリースポーツの取材に対し、事務所関係者は、相方の山本圭壱(53)は4月以降も吉本に所属し、コンビ活動は継続することを明かした。

加藤は19年7月22日に放送された日本テレビ系『スッキリ』内で、いわゆる闇営業問題で吉本経営陣が辞めなければ自分が辞めると発言し、騒動となったが、8月になり吉本側がエージェント制度を導入するとしたことから、吉本の残留を決めていた。その後、同年10月1日付けで吉本と「専属エージェント契約」を締結した。

ここ数カ月の間、マネジャーと話し合いが行われ、期間更新を含めさまざまな選択肢があったという。

19年夏、加藤が闇営業問題に対する吉本の対応を批判した騒動に関係するかと尋ねると、関係者は「双方話し合いの上で続けるべきじゃないとなっただけ」と述べた。

[via:デイリースポーツ]
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/09/0014137622.shtml


MC2番組が終了、川島明が「スッキリ」の裏番組のMCに就任 迫る吉本包囲網に何を思うのか加藤を直撃[FRIDAY]

直撃に語っていた本音

19年10月に吉本と「専属エージェント契約」を結び、騒動は決着したかのように見えた。しかし、わずか2年強でその関係が解消されることになったのだ。

「加藤は’19年の闇営業騒動のとき、大﨑洋会長(67)ら吉本の首脳陣を糾弾し、〝加藤の乱〟を起こした。そのことをいまだに根に持つ幹部は少なくありません。

3月末には『スッキリ』の時間帯にTBSで『ラヴィット!』がスタートします。そのMCに『麒麟』の川島明(42)が起用されるのも〝加藤つぶし〟の一環ではないかと言われています」(制作会社関係者)

加藤がMCを務める2番組『スーパーサッカー』、『この差って何ですか?』(ともにTBS系)が今春に終了すると発表されたことも、その布石だったのかもしれない。

本誌は先月下旬、加藤浩次に2番組が突然終了することについて話を聞いている。明かされたのは複雑な胸中だった。ここにそのときの模様を再掲する。

―レギュラー番組の2本が終了しますが、心境を教えてください。

「『スーパーサッカー』は20年やらせてもらいましたからね……。今のテレビの流れなので仕方がないと思いますね」

―『麒麟』の川島さんが裏番組でMCを務めることになりました。吉本があえてぶつけたという見方もできます。

「そんなことできるんですかね?でも、もしそんなことしてるんだったら、ガッカリですけどね」

―だって、加藤さんがこの時間帯の顔だというのは吉本もわかっているはずですよね?

「う~ん、どうなのかな~。吉本はもともと裏かぶりOKですからね」

―吉本を辞めていく人気芸人が多い中で加藤さんは今後もエージェント契約を続けていきますか?

「僕はあの発言(加藤の乱)に関しては、後悔はまったくありませんよ。いままでお世話になったというのもありますし、いろんな芸人さんに相談してエージェント契約になったわけなので、続けたいですけどね。ただ1年に1回の契約だから、これからどうなるかはわかりません」

―エージェント契約になってから、大﨑会長とお会いしたことは?

「一度もないです」

―春からは改めて心機一転という感じですか?

「今はやらせていただいている仕事を一生懸命やるだけです」

直撃当時、「一年に一回契約を更新するから、今後どうなるかはわからない」と語っていた加藤。まさかそれからわずか数週間の間にこんな展開を迎えるとは、本人は予測していたのだろうか――。

[via:FRIDAY]
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/286229

相方の極楽とんぼ・山本圭壱(53)は9日、吉本興業とのエージェント契約を3月末をもって終了する加藤浩次について「ずっと極楽とんぼっす」とツイッターに投稿した。

[via:スポニチ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/09/kiji/20210309s00041000291000c.html

海老蔵「期間満了でくくってはいけない」

歌舞伎役者の市川海老蔵(43)が、吉本興業を3月末で退所することになったお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)について〝疑問〟を呈した。

9日、自身のツイッターを更新。この日に発表になった加藤退所のネットニュースを添付したうえで「ただ期間満了でくくってはいけない問題のように感じます」と私見を述べた。

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2866011/

やっぱり粛清!?

吉本は「加藤浩次の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です」としたうえで「ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます」とつづっている。

加藤は、2019年6月に発覚した闇営業騒動を巡って、吉本興業の経営陣を糾弾。その後、専属マネジメント契約からエージェント契約に締結し直して活動していた。

このほどレギュラー番組の『スーパーサッカー』、『この差って何ですか?』が終了することで「粛清では?」という声が上がっていた。

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2865153/

ネットの反応

・あーあw
・やっぱり粛清されてんじゃん
・自業自得だろうけど…吉本怖っ
・宮迫と絡んだ奴がまたクビになったな
・宮迫の呪いすげー
・自分から辞めるといったのに今さら?
・あの時辞めてればかっこよかったのにね~
・なんら問題ありません。いいんじゃないでしょうか。
・今は朝の帯レギュラーがあるからいいけど、それが終わったらどうなるのかなぁ。
・加藤番組が2つ終ったのはこれと関係あるのかな
 >無いわけがない 残る番組も夏は迎えられない可能性大
・スッキリ降板も近いな
・やっぱ加藤にあそこまで言われて赤っ恥会見までさせられた岡本社長が許すわけないよな
・加藤が去り、山本が残ることになるなんてw
・山本も辞めるのかな?
・解散かどうかなんて関係なく吉本がコンビの仕事を取ることはないでしょうね。
・吉本的には山本も一緒に辞めてもらった方が良いだろうな
・ずーっと信じて待ってくれる相方がいるのはいいよな
・契約終了ってネガティブにとらえすぎてない?
・エージェント契約ってことはこういうリスクもあるってことよね
・この前の大崎会長の言葉にブチ切れたんだろうなあきっと
・加藤自身は辞める辞めないは大した問題ではない。内心ハラハラしているのは加藤の乱の時に追随した吉本タレントの皆さん。
・松本派閥と仲悪かったもんなぁ
・ダウンタウン帝国こええな
・「社長辞めないんだったら俺辞めます!」こんなのが通じんるんだったら会社として終わりだからな
・旗振り役だった加藤の離脱は、エージェント契約の機能不全を如実に表している。結局、吉本側にしてみれば造反者を切る為のクッションでしかなかった。
・吉本とは円満で喧嘩別れじゃないと説明するんだろう
・円満粛清w
・弓引いた奴は一人残らず駆逐する勢いだな
・加藤が勝手に辞めただけじゃん

関連商品

コメント

  1. 1
    名無しさん 2021/03/10 12:33

    加藤近藤吉村
    消えても影響ないな

  2. 2
    名無しさん 2021/03/10 14:28

    10年後、吉本で生き残るのは誰なんだろうな。
    さんまさんは、いないだろうし、
    ダウンタウンや周りの人も、相当な年齢だぞ。

    極楽も消えちゃうようなら、ロンブーか?

  3. 3
    名無しさん 2021/03/10 15:43

    闇営業問題の本質は反社会的勢力と知っていたかと、金の授受があったのかどうか。
    その問題の本質である金の授受が存在したにも関わらず世間を欺き、嘘の証言をした事に対する謝罪会見であったのに、そこの論点を可愛がっている後輩の涙に絆されて盲目になって勘違いした正義を振りかざして事務所批判をした結果。
    その後輩の涙だって、結局は代理人(リスク回避弁護士)の入れ知恵で世論を事務所批判へと向ける“作戦”である可能性がある。
    その作戦にまんまと乗せられたのは感情論ばかりで考えるワイドショー等のテレビ番組出演者の悪い癖。

  4. 4
    名無しさん 2021/03/10 17:01

    チワワだから脳みそもチワワレベル

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事