TALENT

HEADLINE

酒井法子 復帰のウラで育て親が憤慨

覚醒剤事件で執行猶予中の酒井法子(41)の芸能界復帰が一部で報じられて話題になっている。

酒井法子

酒井は11月下旬に執行猶予が明ける。その翌月の12月に、戦国時代を描いた舞台で主役を務めることが決まった。自宅前でワイドショーの取材に応じた際は「今、私からお話しできることはありません」「時期がきたら」と語ったが、復帰シナリオは着々と進行中のようだ。

「所属先は、元サンミュージックの社員で現在はプロダクションを経営している男性の事務所。大手芸能プロも酒井の復帰をバックアップするそうです」(芸能ライター)

周囲から「今さら他の仕事をできるはずがない」と諭されて芸能界復帰を決意したという酒井。

今後は舞台を皮切りに、テレビ、映画と仕事の幅は広がっていくだろう。が、「復帰は寝耳に水」と驚くのはサンミュージック関係者である。

「酒井は後見人だった建設会社会長が亡くなった今年5月以降、古巣のサンミュージック側とは連絡をとっておらず音信不通だった。それが突然の復帰宣言です。芸能界に戻るなら”育ての親”に一言、相談や報告があってしかるべき。幹部は憤慨しています」(関係者)

イチから出直すつもりなら、恩人に挨拶が先だろう。

[日刊ゲンダイ]
http://gendai.net/articles/view/geino/138807

【関連画像/動画】
酒井法子のお宝画像コチラ
酒井法子のお宝動画コチラ

【関連商品】

関連キーワード

コメント

  1. 11
    名無しさん 2012/09/27 4:25

    芸能界あまくすぎないかい?
    犯罪者だぞ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事