TROUBLE

HEADLINE

【会見速報】小保方晴子氏やつれた様子も「STAP細胞は真実、論文撤回はしない」

STAP(スタップ)細胞論文を公表した1月28日の会見以来、約2カ月半ぶりに公の場に姿を見せた理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は9日午後、やつれた様子で、うつむきながら会見場に現れた。

小保方晴子
小保方晴子


小保方晴子 会見

マイクを持って立ち上がると、1度大きく息を吸い「多くの皆さまに迷惑を掛けたことを心よりおわびする」と謝罪。時折涙声になりながら「STAP現象は真実です」と訴えた。[時事通信]
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014040900441

■STAP細胞、200回以上成功」

小保方氏は「STAP細胞は200回以上作製に成功しており、真実です」と訴え、理研に8日、不服申し立てを行った理由を説明した。

小保方晴子 会見

調査委が「実験ノートが3年で2冊しかなく、どんな実験だったかを追跡できなかった」と指摘した点に関しては、小保方氏は「調査委に提出したのは2冊だが、実際にはもっと存在する」と説明した。

調査委は1日に公表した報告で「STAP細胞をマウスの血液細胞から作製したことを示す遺伝子データの画像は、2枚の画像を切り貼りしたもので、改ざんにあたる」と認定した。一方、小保方氏側は不服申し立てで画像の加工は認めたものの、「切り貼りしてもしなくても、データから得られる結論が変わらない」と改ざんを否定した。

様々な細胞に変化するSTAP細胞の多能性を証明する画像に関しても、「実験条件の全く異なる小保方氏の博士論文と酷似し、捏造だ」とする調査委の判断に対し、小保方氏側は「正しい実験画像が存在し、画像をとり違えただけだ」と主張している。[読売新聞]
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140409-OYT1T50103.html?from=ytop_main1

■STAP「間違いなく存在する」

記者会見で、「STAP細胞はある」と明言した。英科学誌ネイチャーに発表した論文の撤回については「STAP現象が間違いであったと発表することになる」と述べ、同意しない考えを明らかにした。

小保方氏はSTAP細胞の作製について「別の方にやってもらったことがあり、その方は成功している」と述べたが、作製した人物の名前は明かさなかった。

また、小保方氏は「STAP細胞作製には、ある種のレシピのようなものがある。新たな論文として発表したい」と述べた。[時事通信]
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014040900502&rel=j9

■小保方晴子氏が隠し持つ「爆弾」とは

理研関係者がこう語る。

小保方晴子

「STAP細胞研究は、理研の有力者たちの肝入りで進められたもので、論文を理論構築したのは笹井さんだし、あのピンクの研究室や割烹着のアイディアなど、彼女は功を焦った上層部に踊らされていた側面も強い。こんな状況下で行われた研究なのに、トカゲのしっぽ切りのごとく自分だけが元凶とされたことが許せないんです」

そして今、小保方さんが隠し持つ”爆弾”に、理研内部の人間は戦々恐々としているという。

「例えば、ユニットリーダーに対して給与とは別に支給される研究費が、理研内部ではどのように使用されているか。年間30億円という巨額の税金で運営される理研で、その予算獲得のために、いかにいびつな権力闘争があるか…などなど。

もっと突っ込めば、彼女には、実は長年悩んでいるセクハラやパワハラ問題などもあるし、それこそ今メディアで囁かれている上層部との”関係”についての真相も暴露しかねない。そうなったら、内部は大混乱に陥りますよ」(前出・理研関係者)[ポストセブン]
http://www.news-postseven.com/archives/20140404_249826.html

【関連商品】



関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 22
    名無しさん 2014/04/15 1:03

    ドアップの写真をみてみろ!やつれたように見せるために化粧してるぞ

  2. 21
    名無しさん 2014/04/11 6:18

    アホだ(爆)

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事